真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

12月8日のリーディング☆世界の動向- サイキックLJ

2020-12-08 22:48:24 | サイキックLJ
FOLLOW TRUMP'S YELLOW BRICK ROAD ! PSYCHIC LJ PREDICTS 2021 , HUGE NEWS COMING !

トランプの黄色のレンガの道を辿っていこう!
https://youtu.be/9uciJzDZvvU

イギリス北部は、とても暗い天候が続いていますが満月の光も浴びて水晶の準備はできています。

・・まだ少し水晶に曇りがあります・・あ、ガイド達が入って来ました。では見ていきましょう。

(概要です)
*********

ー New World Order(NWO)が始まっている事を皆さん知って下さい。それに我々は対抗しているわけです。

イギリス帝国が見えます。これが背後に強く見えます。国連を作り、イギリス連邦を1940年代から創設させたのもイギリス帝国です。色々な政治的同盟/連合があるけれど、イギリス帝国が中心となっていた。NWOは、国家主権を剝奪する事が目的の様です。

それに反抗したアメリカ革命が今起きていると見えます。

共産党よりももっと大きな組織です。今の状況を取り巻くエンゲリスト(起業家と投資家を合わせた人達)を見て行く必要がある。一つのグループではなく、あらゆる方向から色々なグループが参加している。


ー CIAのスパイ行為が表面化する。2021年に3つの裁判があるが3つ目が一番大きい。コールド・ケース(前の未解決事件)が再度浮き彫りになる。ここから闇の組織が紐解かれていく。

大統領選の結果がはっきりした時点で全てが始まるので2021年は大変な年になる。

イギリスの政府も背後に多いに関係していて、終わりなき戦争、汚職に多いに関係している。


ー トランプは、本当に独特な人間です。大好きになるか大嫌いになるか極端に分かれていますね。レーガンも善人でしたが、トランプ程事を進める事が出来ませんでした。トランプはライオンです。彼はライオン。アメリカの国民の為に初めて戦おうとしている人物です。関税に関する事、雇用問題と大きな業績があります。彼は政治家ではない。100年に一度、強い正義感のある人物が現れます。今それがトランプです。だから闇の組織は彼が気に入らない。

ー 彼の登場は、占星術とも関係していて、星の巡り、マヤのカレンダーと関係して出て来ていて、本当に史上最も凄い事が起きている!

ー 今見えているのは、トランプに敵対しているのはやはり英国の闇組織だと見えます。古くからある英国の法律が発覚し、それを元に英国の人々は自分の権限を取り戻していく。2021年に起きるかも。英国の人々が見えていて、自分達はBritishではなくEnglishと呼ばれたいと言っています。

ー アメリカ大統領にイギリスの国旗とアメリカの国旗を見せていて、それにはドラゴンと鼓動するハートが付いている。何か古くからある法律と関連しており、この内容は直にトランプに手渡される予定だ。鼓動するハートは、アメリカの憲法に関係している。この古くからある法律は、イギリス、スコットランド、アイルランドにも関係していて、我々の権利について、仕事に復帰するとか、ワクチン接種の問題にも関係している。人権に関係している。オーストラリアやカナダも同じです。古くからある法律を調べるべき。

これがトランプに贈られる木で彫られた国旗。「憲法が解決策」と書いてある。
ドラゴンのハート。このハートはアメリカの憲法の真髄でもあり、イギリスの憲法の真髄でもあるという意味だ。こちらのサイトのDaddy Dragonというイギリス人がトランプに贈る様です。


ー 1月、2月、3月は大きなニュース、CIAに関係する内容が出てくる。

ー ジョージア州、アラスカ州、ミシガン州。ペンシルベニア州。。が見える。投票の問題で今事情聴衆や調査が始まっているけど、それは詐欺行為だと出て来ます。

ー 4つか5つの州で再投票が行われると出て来ます。

ー バイデンが見えます。何か健康面で問題ありと見えます。12月か1月に何か大きな報道がある・・医者や病院が見える。ジュリアーニも同じく見えますがこれは報道されていましたね(コロナ感染)。

ー ミシガンで大きな暴動が起きるのが見える・・本当にすごい事になる・・
  C.Sという文字が出てくる。場所か人の名前。

ー 21,22,27,28日頃、ラスベガスでも大きな暴動があるので、人混みに行かない様に注意してください。

ー まだ飛行場で何かが起きる映像も見えます。

ー 軍がメディアで何かを報道しているのが又見える。今回は非常に強く出てくる。トランプもいる。ある書類が出てきて、トランプは自由に前に進める様になる。最高裁か何かの結果かもしれない。

ー 12月末には、メディア中、マスクをしている人々が大勢見えます。新しいウィルスか第三波が出てくる。

ー9,10日という日にちが見える。英国で行進が起きる。9.11も見えるけど、どういう関連性があるのか分からない。

ー ウィリアム・バー(司法長官)が精密な調査を受けている。FBIと米国国土安全保障省も同様。

ー トランプがセクション1a に関して何か発言する・・水晶からこれが飛び出してくる。National Intelligence (国家情報)長官も登場する。2021年中に出てくると感じます。

ー John Durham(ジョン・ダーラム/コネチカット州の連邦検事・ロシア疑惑に関してFBIを捜査している特別捜査官)は、今とても静かですが、来年また登場し、大きな闇の人物達を暴きます。「おとり捜査」という言葉が出てくる。

ー 今起きている事は地球の大掃除。新しいグローバル・システムが構築されると予言します。一度古いシステムが崩壊しないと新規に構築が出来ない。これを成し遂げるにはビジネスマンである必要があったのでトランプが選ばれた。

ー 何百という書類が見える。人々がこれを暴露して行く。8〜9000万人の人々がトランプを応援している!本当に凄い事です!これはアメリカの為でなく世界の為に良い方向になる。

ー まだトランプが勝利すると見える!勝っていたんだけど、これが証明される。投票のシステムは世界的に問題になっているので、それが明るみに出る。

ー ワシントンD.C.の時間帯で朝10時から正午の間か午後3時に近い時間帯に報道がある。それからが大変になりますので、心の準備をして下さい。国家反逆罪、最高裁、本当に大変な事になる。多くの人が有罪宣告を受ける事になる。

ー 反乱法、国家非常事態宣言、これは星のついた青い国旗(イスラエル?)に関するニュースのすぐ後に報道がある。(日時は言ってませんでしたが12月下旬から1月上旬になるのではないかと推測します)

ー メディア、SNSでは討論が絶えなくなる・・でもネガティブにならない様に。あまり干渉せず静観して下さい。

ー かなり波乱が起きて1月が一番大変になる。ディスクロージャーが爆発的に出てくる。

ー もう背後では、あらゆる事が出て来ている。トランプは何か法律を適用させようと働いている。

ー ウィリアム・バーが「選挙に不正はなかった」と発言した背後には何か理由があり、彼の計画がある様に見える。彼のやり方だ。すべては綿密に計画され、しっかり根元から取り出せる様に注意深く事を進行させている為、すぐには結果は出て来ない。でももう直、明確になって来るでしょう。

ー メディアは、これから2〜3週間、本当に狂ったかの様におかしくなる。感情的になるから、プロとは思えない様な言動も出てくるでしょう。だから冷静に静観して行く必要がある。

ー 史上初のすごい事を目撃する事になる。

ー 同時期に英国で何かサイバー攻撃か停電みたい事が短時間起きる。これは70年代EUになる前にも起きました。だから全部関連性があるのです。

ー 香港・・英国・・専制君主の法・・煙が出て、そこから真実が出てくる

ー 気を強く、しっかり腰を据えて、意識を高く維持する様に努力していきましょう!

ー モルディブあたりかトロピカルな島、クリスマスの頃、27,29,3,4日頃注意、津波 (2021年の暮れと前に言ってました)

ー オーストラリアの近辺の島も注意。サメに襲われる可能性が見える。人間も進化していますが、動物達も進化しているので、非常にサメも大きくなっている。。頭もよくなっているので注意して下さい。

ー アンドリュー王子も出てくる。

ー 青いリボン、コミション(委任)、裁判所、沢山のカメラのフラッシュが見える。アメリカの歴史が変わる。

ー 現在コントロールしている人が過去もコントロールしようとしている。

ー エブラハム・リンカーン大統領が見える。リンカーン・センターを創設した人が言った言葉「アメリカが地球上で最後の希望の人類だ」これがもうじき、起きようとしています。

ー 世界中でウィルスで死んでいる人よりも自殺者の方が増えている。。集団免疫について、もっとメディアで報道があるでしょう。若い健康な人には問題がない。確かに持病のある方や健康に問題を抱える高齢者には問題が起きています。

ー 人権問題に関する古くからある法律が出てくる。政治家は我々の為に働いているはずで、我々から権限を奪う事が仕事ではない。いつの間にか、彼らはその境界線を乗り超えて支配しようとしている。店を閉めろ、家族とも会えない、そうしないと罰金を課せられる・・ある時点で我々は自分達の人権に対して、立ち上がらないといけない。

ー ワクチンに抗議するデモが世界中で起きるのが見える。今イギリス北部はロックダウンが起きています。でもロンドンではお店をオープンしているし、海外からも人が入って来ている。。ワクチンを打てば、またお店を開いて良いとか、旅行が出来る様になるとか・・数週間後にはそういう事態が起きてくるかもしれない・・しっかりワクチンの内容をリサーチして下さい。それから打つ前にワクチンを打って、もしも体調が悪くなったら製薬会社を訴える事が出来る、その権限があるかどうかを確認する事、でも製薬会社が絶対にそれを認めないでしょう・・だからデモが起きるのが見える。そこら中で起きる。

ー しかし人々を自由にしてくれる何か証拠が出てくる。

ー イギリスでも何か投票が行われる。ボートが見える。。これに関係しているのかはよく分からない。

ー イギリスの女王に関するニュースも出てくるが、内容は真実ではない様だ。

ー スイスの大きなニュースも出てくる。山が鍵を握っている。

ー 中国でも人々がマスクをして、走っているのが見える。。また新しいウィルスなのか?

ー とにかく2021年は真実が爆発する。株も上がったり下がったり忙しい。特にイギリスでは下がって、また春から夏は上がる。

ー すべてがデジタル化されていく。徐々に移行する。テクノロジーが危険なわけではなく、その背後にそれを誰が管理しているのかが問題。今それが善人達の手に渡る様に、大掃除がされている。2021年は大量逮捕が起きる。

ー フランスの田舎町で涙を流す事件が起きる。

ー オズの魔法使いが見えてます。これが黄色のレンガの道・・魔法使いはカーテンの後に隠れている。魔法使いは、それぞれの人にある状況を与えて、そこで自分の能力を開花させるチャンスを与えた。今、それが起きているのです!
今は、「オズの魔法使い」の映画の中に私たちはいるのです。まずは小者達が逮捕されて、その後に大物逮捕が起きるでしょう

またお会いしましょう!

貴方のサイキック、ルイーズジョーンズでした。サインアウトします。


***********

ナイラさんはバーはモグリだと言ってましたが、私もバーはトランプ側であると思いたいです。

☆ マータのFaceBook でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。↓

https://www.facebook.com/mayet.maat.9

***********

自分で日々出来るヒーリング法、瞑想法、呼吸法を紹介しています。


⭐️〜覚醒への準備〜
インカのヒーリング法のブログはこちら↓

https://blog.goo.ne.jp/apu-medicina


⭐️マータの誘導瞑想のYouTubeチャンネルはこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCfIn4sG6HPK7u5E4ZqZDkUw?view_as=subscriber


←波動を上げる要素    波動を下げる要素


























コメント (9)   この記事についてブログを書く
« FBが告訴された*中国がドミ... | トップ | イスラエルの国防省元宇宙局... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (369)
2020-12-09 00:23:21
いつも翻訳ありがとうございます!しかもお早いアップで、本当に頼りにしちゃってます^^
米国情勢、年末にかけ固唾をのんで見守りたいです!
Unknown (マータ)
2020-12-09 09:00:02
3 6 9 ~ ニコラ・テスラですね。^^

本当にいよいよ色々天界からの波動上昇と共に地上でも動きがありそうです!!
Unknown (ひーたん)
2020-12-09 19:39:41
いつも翻訳して下さりありがとうございます。
楽しく拝見させて頂いております。

1つどうしても気になる事があるのですが、トランプ大統領がワクチンを推進している事についてはどう思われますか?
先日のジョージアでの集会でもワクチンを米国民に打つとスピーチしておられたと思います。
私はトランプ大統領支持なのですが、ワクチンに対する姿勢だけはどうしても賛同出来ないのです。
ビル・ゲイツの邪悪さや、ビガノ大司教のあの鬼気迫る手紙を見たら尚更そうです。
マータさんはどう思われますか?
Unknown (マータ)
2020-12-10 09:33:42
いつもご愛読ありがとうございます。私もその件は不思議に思っていて、海外でもその様な疑問はよく書かれています。

トランプが依頼しているワクチンは、ナノチップは無くなったという話も聞きますが、動物遺伝子の部分や癌細胞やら入っている可能性はあります。今までのワクチンも入ってましたのでね。とにかくワクチンは必要ないので、打たない方がいいです。義務化の動きがあっても、闇の組織が全部崩壊すれば、義務化もなくなるでしょうから、それまで待つしかないですね。

海外旅行に行けなくなるかもしれない懸念だけ。。これも崩壊まで少し我慢すればいいのかなとおもっています。

とにかく早急に急ぎで作ったものは、動物実験を省略しています。人間で実験する事になるので危険だと思います。打つ必要がないワクチンなので打たない事が懸命でしょう。

すべての今間のワクチンは、長年危険性が伴っていましたので出来る事なら打たない方が良いです。

金曜日くらいにまた新たに医師達が証言しているものをアップします。

Unknown (小次郎)
2020-12-12 18:01:33
トランプ大統領がワクチンという時は何かの暗号だという説があります。一部で何かのGOサインだと言われています。
自分もワクチンは絶対反対ですが前にLJが「3番目に出てくるワクチンは比較的安全なので打ちたい人は打っていい。私はワクチンに全部反対しているわけじゃない」と言ってましたね。
Unknown (二宮)
2020-12-13 22:51:38
3番目のワクチン…欧米諸国だと3番手はノババックスですか。今月はビオンテックとモデルナ、どちらも人類初の技術。
Unknown (ぴ)
2020-12-16 17:32:31
サイバー攻撃当たりましたね!すごい!
すばらしい (ぽぽん)
2020-12-19 21:14:38
翻訳にお礼を言いたいです。すごいです。
青い国旗の謎が解けました (makoma)
2020-12-31 12:27:27
”青い国旗”ですが、ウイグル自治区である東トルキスタン共和国の旗ですね。やっとつながりました。

コメントを投稿

サイキックLJ」カテゴリの最新記事