真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

ディメンション・オフ・ディスクロージャー 2019 -Part 6

2019-09-05 23:11:07 | 映画 Comic Secret

映画:Cosmic Secret (宇宙の秘密) のパネル・ディスカッションの後の質疑応答

質問者(男性):意識が主体であると言いますね。でもソーラー・フラッシュが起きるとも言ってますよね。では意識が現実を作り出すのであれば、何故、多くの人が死んで恐怖を味わう必要があるのですか? どうして、もっとスムーズに移行して行くものを作り出そうとしないのですか?



ジョーダン:出来るだけ、良い結果になるように、こうやって集まって意識を高める努力をしようとしているわけです。でも、太陽も生き物であり、意識を持っています。我々の意識がどれだけ太陽に影響出来るか、相手は巨大な存在ですから、ある程度限界があるのではないでしょうか? 太陽も大進化の過程を通過しようとしていて、私達もそれを一緒に体験するわけです。出来るだけの努力をしながらも、ある程度準備をする必要があるのではないでしょうか。



コーリー:私達は、その時点で私達に必要な体験をする事になります。これは進化をする為の宇宙の仕組みとして起こるべく自然の流れです。非常に少ないパーセンテージの人々は、問題なく進化過程を通過出来ますが、大衆意識は、この部屋にいる人々とは異なります。私達は、大衆に比べたら準備が整っています。もっともっと大衆に働きかけて、太陽が周期的に起こしている現象について知らせる必要があります。知識・知る事がパワー・力となります。闇組織は、この事に関しても隠しているわけです。恐れを与えるのではなく、目覚めさせる方向で情報を提供して行く事が必要だと思います。知識を与えて、後は大衆がそれをどう受け止めるか、個々の自由意思に任せるしかないです。



リオン:思考、祈り、瞑想を通じてある程度の変化を起こせると信じています。でも、人間にはどうにもならない宇宙の構造があります。太陽フレアの現象は、この世の終わりではありません。一つの時代の終わりです。でも終われば、新しい時代がやって来ます。その時代は、もっと素晴らしい時代になっているでしょう。これに是非拍手を送って下さい。(会場:拍手)



ジェームズ:私にも一言言わせて下さい。宇宙の法則に反さない範囲で、多くのUFOやETがやって来て援助してくれる事でしょう。皆それぞれの課題を持ってますから。でも私なんか何度も死んだ事があるので、大した事だとは思ってません。家に帰れる切符を手にしたと喜んでいるくらいです。ですから、どう見るかですよね。死ぬ事への恐れを手放さないといけません。それは妄想です。死なんて無いんですよ。(会場拍手) ワイルドな走行になるとでも言いましょうか。何れにしても、生き延びます。楽しんで前に進むしかないですよ。(笑)

デイヴィット:一つの質問に随分時間を費やしてしまってますが、私も2つの点をさっと言いたいと思います。昨夜ソーラー・フラッシュに関してコーリーと長い事話しました。私は、イエス・キリストからゾロアスター教、ヒンズー教等全ての古書からの宗教的観点とスピリチャルな観点からの分析をずっとして来ました。これは大災害とか破壊・荒廃ではなく、意識のシフトが起きるという事で、人間としてのあり方・存在自体に変化が起きるという意味です。痛みも恐れも感じません。しかし、イスラム教のコーランに関しては恐れも伴うと書いてあります。もうこの次元を卒業する準備が出来ていれば、魂にとっては最高の至福の瞬間となります。まだこの次元を卒業しアセンションする準備が出来ていなくても、基本的に善人ではあれば、似たようなサイキデリックな宗教的体験を通過する事になります。そして母船か何かに運ばれて、他の星に移動します。ネガティブな人々、カルマを作った人達、この大災害が起きる事を承認した人々だけが、実際にこの大変動の大災害を肉体のレベルで体験する事になります。これは、どの宗教的古書にも同じように記述されています。一度ライト・ボディーを獲得したなら、もう二度とこの三次元のレベルに戻って来る事はありません。

会場:拍手喝采



質問者(若い男性):ジェフリー・エプスタインは、本当はどうなったのですか?これが大きな疑問として残っていると思いますが。。

ジョーダン:ジョン・マケインと同じ事が起きたと表現しましょう。意味不明の方もいるかもしれないので、説明すると、裏で彼があのように死んだかのように操作があったと思います。彼が逮捕されてから、毎日のように暴露がありましたから、自殺に見せかけて殺されたのは明らかだと思います。

ベンとデービッド:すり替えられたという噂もありますよね。実は死んでいない。。おかしな写真が出てました。。どうなんでしょう。この事件の報道も全く怪しいです。


質問者(男性):本当に皆さんありがとうございます。感謝で一杯です。皆さんを愛しています。多くの困難を乗り越えて来たと思いますが、このコミュニティによって、どう助けられたか、もし話し頂ければ嬉しいです。




ローラ:これは私話したいわ。この週末、多くの人達が自分の本性を語りました。それだけでも大きな目覚めになったのではないでしょうか。素晴らしい事だと思います。皆、大きな傷を背負ってこの世に生まれて来ています。大きな問題なく生まれ育った人には分からないでしょう。こういう人達は、とても綺麗で純粋です。生まれながらに聖者でどれくらいここがダークな世界かを理解していない。だから私は苦しんで、目覚める事に抵抗している人達に出会うと逆に嬉しかったです。二極性の存在を強調するつもりはないのですが、ダークな世界にいて苦しんでいる人達の気持ちに私は心を寄せます。光と闇が入り混じっているアルケミーであるという事です。



ロジャー
:「ラー文書」にも書いてありますが、偉大なる光を求め、自分が大きな光を放って進むと暗闇に出会うであろう、それが自然のリズムであると書いてあります。ここに並んでいる皆は、もの凄いタフに光を押し進めて来ました。特に昨年からの出来事を克服したのは、もの凄いパワーでした。このイベントを開催する事に関してだけでも、自分を守る為に、とにかくチャレンジに惚れ込んで挑んでいく、それから助けが必要な時には助けを求める事だと思います。映画「Above Majestic」を終えた後、私を含めて多くの人が身体的にアタックを受けました。でもこのコミュニティからの愛・祈りのシールドの中で私達は守られて来ました。寄付もサポートも本当に感謝しています。チャックとても良い質問をありがとう。ここにこうして居られるのは、このコミュニティーなしでは存在出来ません。

ジェームズ:短く話します。ある時酷い恋愛関係に終末となって、ひどく落ち込んでいた時です。お母さんと娘がやって来て、この娘が素晴らしい才能を持ってました。来るやいなやチャネリングを始めて、イシス神がきました。「どんなに酷い目にあっても愛し続けなければいけない。なぜなら愛が唯一の扉を開く方法だから。」と言いました。どんなに辛い事があっても、人々を愛して、自分も愛して、心を開く努力をして行く事が大事だと思います。愛を忘れたときに自分を苦しめる事になります。心を閉じた時に狙われます。個人的に起きている事を個人的に受け止めずに(客観的にみる。大きな世界でみる)、宇宙の愛を受けとる事です。宇宙の愛をチャネリングするのです。愛が宇宙の創造の全てを繋げる鍵なのです。それにフォーカスしましょう。それを忘れてはいけない。愛を選択しないと、自分を傷つけ、他人を傷つける事になります。愛が自然に自由に流れるように努力して行く必要があると思います。それが唯一ここから抜け出す方法です。皆さんの愛とサポートに感謝します。私もしっかり深く感じています。ありがとう。

エリザベス:私も一言言わせて下さい。昨年一番大きな攻撃を受けたのは、コーリーと私の主人デービッドです。かなりの名指しの攻撃でしたが、デービッドの名前を上げれば、彼らの番組の視聴率も上がるのです。私自身にも私の家族にも私の意識にも打撃が来ます。数日前、私は夕食の席で泣いてました。「もうやりたくない」と言いました。何も良いものが生まれてないし、苦しすぎる、全然楽しめません。前回ステージに立った時には、私たちを攻撃する人達が数名いました。私にはそれは興味のない事です。ですから、このコミュニティに囲まれている時は、本当に守られていて、安全で、養われている気持ちになります。ここの皆さんの愛は本当に心が和みます。私達が受けている毎日の毎時間の攻撃を知ったら、本当に死にたいと思ってしまうでしょう。ですから、本当に本当にありがとうと言いたいです。



デイヴィット:エリザベスには同情します。でも前回のステージでのバッシングで私は凄いと思ったのは、ステージから降りなかった事。怯まずに、退きませんでした。逆に攻撃してきた人達の期待通りには行かず、彼らが恥をかくような結果になったと思います。カバールをやっつけましたよ!(笑)

会場:拍手喝采

ジェームズ(ECETI):他の場所は、本当に信じられないです。みんなゴミクズを投げて来る様な感じでくだらなすぎます。だからここのグループに入りました。

会場:拍手喝采

ローラ:香港とオーストラリアに連続で行った時です。良いプレゼンが出来てホッとしてましたが、香港で暴動が起きていて、帰れなくなりそうになったり、色々あってアメリカに着いても家に戻れず、道端に数日寝る事になったりした事があったのですが、とにかく酷い状況にフォーカスせずに、その瞬間に出来る「善」にフォーカスしたら、ホームレスの女性を助ける事になったり、とても良い時間を過ごす事が出来たのです。「善」にフォーカスすれば、お互いの良い面を引き出す事が出来ると信じています。

会場:拍手喝采




ジョン(元FBI)
:私もちょっと言いたいです。デービッドやコーリーや他の人達を攻撃している人達は、本当に調査して証拠を見い出していない人達です。ただの軽い研究家で何も分かっていません。本当に真剣に調査したら真実が見えるでしょう。そういう攻撃は、完全に拒否・反応しない様にするべきです。

会場:拍手喝采

コーリー:私は何度も言ってますけど、これはキリスト教の昔起きた事態のリバイバルの様です。今でも起きてますけど。。。エリザベスが行った様に、彼女は酷く攻撃されました。私達もです。本当に聞いたら信じられない様な酷い内容です。だから、本当にこの場の皆さんからのサポートと愛で、生き返りました。もうダメと思っても、ここで皆さんから元気をもらって、また頑張ろうという気持ちにさせてもらっています。こうして壇上にいて、皆さんに崇められている様に見えるかもしれませんが、皆さんのお陰で実現出来ています。

会場:拍手喝采




クリフォード長老:私が言いたいのは、この500年で真のスピリチャルな信仰は消え、母なる自然とのバランス、人間同士のバランスが崩れてきてしまいました。私はそれを立て直す事に力を注いで、多くの困難も乗り越えて来ました。一番大事なのは、全ての文化が一つになる事。私は特にアメリカ大陸の人々を人種差別なしに、一つにまとめて行きたいと考えています。お互いをリスペクトし、スピリチャルなフォースで団結していかないと、これから近い将来に起きるであろう事態に対応できません。私はアメリカン・インディアンの中からもメッセンジャーとして選ばれて、その仕事をやる事にしました。大きな困難があるのも承知でした。でもインディアンのコミュニティーの中からもバッシングを受ける事が多々あります。アメリカン・インディアンの種族は、どの種族もET達とのコンタクトが過去にあり、歴史もあり伝説も残っていたり、彼らからの教えが叡智となっています。でも表に立ってそれを伝えようとする人がいません。アメリカン・インディアンは、まだまだ各政府にネグレクトされています。だから、私はこのディスクロージャーのグループに参加して、彼らと一緒にアメリカン・インディアン代表として真実を伝えて行きたいと思っています。この仕事は、私は素晴らしい使命だと思っていて、楽しんでやっています。

会場:拍手喝采




サラ博士:色々なコンフェレンスに行っていますが、このコンフェレンスほど愛とサポートを感じ、共鳴している感覚が強い場はありません。他のイベントでは、こんな和やかなムードでない事が多いです。ですから、皆さんのサポートと愛に大いに感謝します。ありがとうございます。

会場
:拍手喝采


司会の女性:これからライブ・ストリームからの質問を私が言って行きますが、質問をチェックしている間、スクリーンをずっとスクロールして行くと、本当に沢山の愛とサポートのメッセージが入っていました!世界中から2000人以上のライブ・ストリーム参加者がいます!

会場:拍手喝采


ライブ・ストリームからの質問(女性):パラダイス・ファイヤー。ETからのコンタクト・アシスタントについて、何か知っていたら教えて下さい。


デイヴィット:この課題についてはEdge of Wonderで話したのですが、見てない人もいるかと思います。2007年にヘンリー・ディーケンとの電話の会話の録音記録がありますが、ヒューマノイドの移民が認可されていた内容です。これはカリフォルニア州パラダイスで起きた事です。人間に非常に似たET種族がある程度色付きコンタクトレンズをしたり、メーキャップをしたりして、ETと分からない様な様相で人間との接触を許されたという内容です。これは、私が秘密にして、何年も口外していなかった事柄の一つで、ずっとパラダイスにET達がいる事を知っていて訪れたいと思っていました。私と妻がロスに戻ってきて、3日後に火事がありました。私達の家から2キロ程の場所でした。山火事は、もう10回くらい体験しているので、一時避難して2日くらいで戻ってこれるのが通常でしたが、その時は8日間避難場所から戻れませんでした。消そうと思えば消せたのに、水を海から運ぶヘリコプターを稼働させていませんでした。この火事は毎秒1エーカー(4046m2)のスピードで広がっていました。パラダイスの住民は、ほとんどが死んでしまった。しかしケンタウルス座α星から来ていた人達は、地下に入るエレベーターが家にあって地下に避難して生き延びたと聞いてます。更にピート・ピーターソンからのブリーフィングによるとホワイト・ハウスにはDIA(アメリカ国防情報局)があり、建物の周りと地下に異なる35種族のET達がそこ住んで居るというのです。その中にはインセクトイドのタイプもいて、彼等の手はCの形をした指先の様になっているので、そのCが引っかかる様なフックが壁に設置されていて、そこに手をひっかけて立ったまま寝るのだそうです。ですから、各ETの種族に必要な環境に各部屋が設計されているという事です。ケンタウルス座α星は、破壊されて彼等は地球に来ているし、ホワイト・ハウスにもいるのであれば、ディスクロージャーが起きた時には、想像以上に凄い状況になるのではないかと思っています。ET達が大衆の前で紹介される可能性があります。火事を起こそうが、私達を燃やそうとしようが、目覚める人々を止める事はできません!!

会場:拍手喝采



質問者(男性):この間、コーリー、貴方は月についてのニュースがあると言ってましたが、何かここで教えてもらえませんか?

コーリー:先日コロラドの自宅でデービッドとエリザベスには、ちょっとしたブリーフィングをしたのですが、え〜と、何処から話せば良いのか。。月の中には、神聖幾何学マカバ(Merkaba)のようなものがあり、中央にコアの軸となるような球体のものがあり、その周りにもまた球体が繋がっている感じです。ギザのピラミッド内にある「大回廊」の様な空洞があり、それが特殊な傾斜だったり道が曲がったりしていて、それによって特定の音が風によって発生する様な仕掛けになっているのだと思いますが、その様な空洞がその球体の間にあります。

その中には金と銅だと思うのですが合金が詰められていました。その合金はかなりの厚みがあり、その空洞の壁面に着いていて、膨大な量の電気が流れています。その電気は一箇所に集められるのですが、そこには巨大な量子コンピューターがあります。その、それぞれの球体の中にコンピュータがあり、前回の大変動の災害で壊れた器具を修理している様でした。球体の中は、全面がソーラーパネルの様なもので覆われていました。パネルはソーラーパネルとは違い、金色の表面で緑とか青色が虹色の様な感じで表面にある感じでした。それで、そこにある電気の様な、なんだか良くわかりませんでしたが、ある種のエネルギーが何か反重力的な作用によって全部球体の中央に集められていました。そして、球体を繋ぐ空洞管の中を流れています。空洞管は金色のコーティングがされています。球体は非常に大きく、一つが半径数キロあり、空洞管も数キロづつありました。球体の中の床には完全に粉々になった器具?存在?がありました。

月は、大きな激振動波にやられました。その強烈な破壊力で月の中のパネルも殆どのテクノロジーが破壊されましたが、唯一、何か重力ドライブの様なものが残っていて月を回転させていました。それで、その骨董品の様なドライブを使って、月を地球と「潮汐ロック」の関係に設定したのです。更にソーラー・フラッシュが起きる時期を計算して、その際の位置関係も計算して、太陽から放射されるエネルギーを月が受け、地球に直撃しない様に設定したのです。そして、その通りになりました。月の裏側に都市があるとか、ガラスの様な都市があるとか言われているのですが、実際にはそれは都市ではなく、太陽のフラッシュを真に受けた時に起きた現象です。吹きガラスをやって、その熱い塊を壁に向かって投げたら、それが下に崩れて垂れますよね。その様な状態が月の表面に起きて、それがガラスの溶けた都市の様に見えているのです。スパイラルになっていたり、少し垂れて傾いている様な形状だったり、飛んできた液状のものが温度が下がって途中で固まったものです。

宇宙飛行士や科学者達は、私達がそれを都市だとか噂してくれている事の方が都合が良いのです。

それが話の一部です。

会場:拍手喝采



質問者(若い女性):コーリーに質問なんですが、Cosmic Disclosureの番組をみていて気がついたのですが、目の色が時々緑に変わりますよね?それはどうしてですか?


コーリー:よく気がついたね!そうなんです。感情によって変わるみたいです。特に左の目は3回手術しています。宇宙飛行士に起きる目の現象で瞳が真っ赤にトマトの缶詰のようになってしまって手術をしました。そのせいで左目が特に弱くて色が変わります。網膜剥離もやっていて、時々瞳がレンズのシャッターの様に動く事もあります。ロボットの目みたいに。。(笑)

質問者(女性):私のお願いは、アライアンスにありがとうを伝えてほしいのです。スノーホワイト・サテライトを取り外してくれた事、私の住むカリフォルニア州では、もう干ばつが無くなりました。ニュースも見てないですが、火事もなくなったと思います。煙を見なくなりました。それから7月27日からずっと見ていますが、ケムトレイルもなくなりました。私や家族や地域の皆に直接関わる人生が本当に楽になりました。どうかお礼を伝えて下さい。

コーリー:彼等は、ライブ・ストリームでこれを今聞いているか、この会場にも来ていますよ。

会場:拍手喝采


質問者(男性):とても緊張して心臓がバクバクです。。。私は心理学者です。意識についての研究をして来ました。「ラー文書」をかなり研究し、この本のリサーチ・チームで共に研究を重ねています。最初の三人のうちジムはまだ生きていて、ラーとのコンタクトは終わりましたが、彼を今でもQO(?)とチャネルリングしています。彼等の業績に拍手を頂きたいと思います。(会場:拍手)。そして、私は人種差別する無神論者として育ったのですが、今や意識について研究する人間に成長し、大きな変化を通過して来ました。しかし、同じ研究者の中にも、まだまだ目覚めていない人が多く、一緒に仕事をしていて困難を感じています。多くの学者が今スピリチャルな意識について語ってはいますが、どうしたら、このギャップを埋められるのか?何か良いアドバイスはありますか?今、ここに来て会場の皆さんとも話していましたが、鬱状態や不眠やら、ダークな場所にいる人も多いです。ここの皆さんに何か良いアドバイスをもらえたら、私なりに人々のサポートをして行きたいと思います。


ジョーダン:アヤワスカをやってみたらどうでしょう?無神論者でなくなるのは確かです。私には効果ありましたよ。

会場:笑



ローラ:私達は、ずっとダークな所にいる習慣を持って来てしまっているのだと思います。でも今、扉を開かれて、外に行けるのに、動物園の動物の様に出て良いのか分からない。。出たら殺される?とか、痛い目に合うのではないのか?とか大きな変化に恐れを持っています。トラウマがあったりすると、どうしても殻に閉じ籠る習性があります。大丈夫。出て来て安全よ。皆が助けてくれるから。。でも今本当に大きなシフトの時期で、免疫システムとかも変わって来ていて、その大きな変化に怯んでいる。地球もひどい扱いをされて来て、今一緒にアセンションしようとしています。だから母なる地球と一緒に安心して、扉を開いて出ていきましょう。



エリザベス:ローラありがとう。私も一言。私も何度も鬱病になった経験があります。17歳の時に神経性過食症で入院した事もありました。地球にいる事が苦しくて、長年ダークな夜を過ごして来ました。私が救われた方法は、とにかく何かトレーニングに没頭するという事でした。身体的なトレーニングです。それでマスター(達人)のところに行けば、かなりの規律の中で心身共に鍛えられます。鬱病と戦うエネルギーをもらえましたし、助け合うコミュニティーに出会う事ができました。スエット・ロッジやセレモニーをやる様なシャーマンの道と武術では黒帯を取り、教室を開いて、毎日何時間も訓練していました。師匠は「自分を失う為のベストな方法は他人の為に奉仕する事だ」と言いました。つまり、自分の中での葛藤、内側で起きている忙しくネガティブな思考は、他の人々の為に一生懸命奉仕する事で、自分を救える事になるのです。だから身体的に規律、しつけ、訓練の中に一時期入る事は、「善」を生み出し、技術を獲得し、自分のネガティブな思考から逃れる事を可能にさせます。今、地球は大変な状況にあり、楽な状況ではありません。私もダークになってしまう日もありますが、修練して獲得した技術によって助けられています。そして、それを教える立場に立ち、奉仕する事でまた強くなれます。私はそうやって乗り越えました。

質問者(男性):皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございます。愛しています。ロブとベンにもお礼を言います。イベントの流れの時間調整も大変だと思います。ありがとう!(会場:拍手喝采) それで、大きな質問かもしれませんが、全ての時間が沢山のタイムラインで同時に進行していて、今の瞬間に全てが起きている。。それでこの次のステージが起きた時、全てのタイムラインも同じ様にシフトするのでしょうか?その全てのタイムラインの私達の魂も同じくシフトするのでしょうか?

コーリー:そうです。私が聞いた話では、時間と空間は弾力性があります。それで、普通の考えで行くとタイムラインは、一本の道の様にずっと、それぞれが真っ直ぐに進んで行く様な感じに思われていますが、私が聞いた話だと、マンダラ・エフェクトの様な事が起きるのは、時として、幾つかのタイムラインが融合する事もある様です。空間も弾力性があって、ワープしてまた元の状態に伸縮する様に、時間も同じ様な事が起きる様です。

デイヴィット:私の極秘書類からの情報だと、ソーラーフラッシュの時に全てのタイム・ラインが一つにまとまり、またその後に拡散していくらしいのですが、太陽イベント時には、ギュッと全てのタイムラインが一度ひとつに纏まると聞いてます。

ロブとベン
:私達のリサーチでも同じ様な内容が出て来ています。

ジェームズ
:私は最近は、もう色んなタイムラインに行っている感じで結構大変です。(笑)皆さん、どうですか?最近本当にクレイジーな感じです。例えば、「もうそのインタビューはやったよね?」というと「いやまだです」と言われました。え?まだやってない?だって、凄く鮮明に全て話した内容とかインタビューの様子を覚えているんです。それで、実際にインタビューに行くと、状況は全く覚えていた記憶と同じでした。瞑想を長い時間して行くと、そういう事が頻繁に起きて来ます。多次元や上の高次元密度に行ったり。。その内に周りの人に痴呆症になったのだと思われるかもしれませんね。(笑)

ローラ:多次元痴呆症ですね。会場:爆笑

ジェームズ:その通りです。でも、私は大丈夫です。他の次元に行っても皆知り合いがいますから。会場:爆笑

ローラ:私はワシントンD.C.に住んでいた高校生の高学年の頃は、ほとんどこの次元にいませんでした。卒業アルバムにも載ってません。会場:爆笑

エリザベス
:このパネル仲間は、貴方の場所よ。(みんな同じ様な人ばかり) 会場:爆笑

ベン:今度T-シャツ作りましょう Dimension Dementia (多次元痴呆症)と書いたのを。

ジェームズ:これはどう?「私は貴方のお父さんでもない、お母さんでもない、前の恋人でもない。ただここに座っているだけだよ」 会場:爆笑

ローラ
:それに感化された人は、自己責任です。


会場:爆笑がしばらく続く


ベン
:次の質問に行きましょう!



ライブ・ストリーム視聴者からの質問:極秘起訴内容、大量逮捕などのディスクロージャーはいつ頃起きるのか?アップデートがあったら教えて下さい。




コーリー:ブリーフィングは今は停滞しているのは確かです。私達も報告を待っている状況です。IGレポートなどの極秘書類の機密解除が起きるのを待っています。それが少しづつ起きて、その後に大量の起訴が発生するでしょう。大量逮捕は起きず、大量起訴がまずは始まるでしょう。その前後に多くの自殺や不可思議な死亡ニュースが出てくるでしょう。

デイヴィット:でも、9月中旬に何か確固たるデッドラインがあるって言っていたのよね?もう後3週間くらいですから、楽しみですね。一番最近のQANONの内容には、C before Dとあったんですが、その意味は、Coats before diclass..その意味は。。国家情報局長というのがCIAの長官よりも上の立場に位置するが、2番目が本当は一番権力を持つ。ダニエル・レイ・コーツ、通称"ダン"が国家情報局長から降ろされてから、ディスクロージャーが始まると思っていました。今頃、もう何か起きてもおかしくないのですが、まだ起きてません。ジョーダンがQANONに詳しいですが、どうですか?



ジョーダン:IGレポートには、今週弁護士バーの手に渡る予定です。(8月25日の時点の話) 9月5日は国会で8chanのオーナーが証言する予定になってます。証言が終わったら8chanがオンラインに戻って来るとQANONは言ってます。ジム・ワトキンスが8chanのオーナーで、現在自主的に8chanはアクセス不能にしています。エル・パッソ銃撃事件の後8chanは攻撃されました。9月5日の証言が終わったら、またオンラインになり、QANONに何かしらの報告がいくと思われます。その後から9月は色々動きがあるのではないかと想定します。



サラ博士:ディスクロージャーに関して、海軍がかなり前に出て来ています。海軍のパイロット等がUFOの目撃証言に出て来ています。動画もあります。国会にも証言しに行っていますし、国家安全保障局の含意、海軍が保有する特許の内容についても出て来ます。宇宙軍は2020年に設立と開示がある程度起きるでしょうし、海軍を押し出せば、空軍も後から出て来ると思います。隠されているテクノロジーの開示、三角や長方形の飛行船、宇宙基地に関しても、これからの2年以内に開示されて来ると予想します。



ジョン:起訴に関して、ジョーダンが言っていた事に少しつけ加えます。パズルの一欠片が足りない感じの部分なんですが、オバマ元大統領政権の内側のサークルがありまして、ブレナン、クラッパー、コーミとか、表ではかなりの大物で自信満々の人達です。彼らは、オバマが当時署名した刑務所に入らなくても大丈夫な様にするフリー・カードをもらっていて、それは金庫に保管されている事でしょう。でその手紙が出て来る様に、起訴が行われるという話です。その手紙が出てくれば、「そら、これだから今の裁判のシステムは正義的に成立しないだろう?」という事になります。それが引き金となって、軍の裁判へと事は大きくなっていくでしょう。現在も準備されている戦争に対しての裁判が多く行われていますから。

会場:拍手喝采


ジョーダンとベンのまとめ:ジェフリー・エプスタインが生きているのか本当に死んでいるのかも定かではないですが、その件や8chanが表に出て来た事も全ては起こるべくして、計画通りに進んでいるのだと思います。ホワイト・ハッツ(正義の味方)達には、今、必要な充分な証拠が集まっていますので、時間の問題だと思います。

質問者:ScFiの進化は、10年毎くらいに大きなブレーク・ポイントが到来して来ていると思いますが、今その時に来ている様な気がします。パラダイムシフトが起きる様な大きなものです。ロジャーやリオン、デービッドは、今どんな状況だと感じていますか?



ロジャー:今、メインストリームの映画を見ていると陰謀説に執着しています。例えば、NetflixのStranger Things. この様な以前はサブ・カルチャーだったものがメイン・ストリームにのし上げて来ています。この傾向は、今多く見られています。ハリウッドもコーリーの物語の様なものを探しています。音楽産業も同じです。80年代にいたマイナーなロック・パンク・バンドが今やWalMartでTシャツになって売られています。サブ・カルチャーが主流のポップ・カルチャーに乗り込んで来る傾向はずっと起きています。デービッドがメインストリームのNBCのテレビ番組で話題になったくらいですから、大きなブレーク・スルーが今起きている証拠です。サブ・カルチャーがメイン・ストリームに影響を大きく与えて、メイン・ストリームになって行きます。意識革命が起きています。ナチュラル・フードやホール・フードを買収したのは誰?AMAZONです。高い意識に全体的に持ち上げられています。表面的には、大衆は気づいていないかもしれませんが、確実に起きています。人々の意識は、もっと高いものを求めて飢えています。そこに、どんどん、私達がやっている様な内容を与えて行って、推し進めて行くと、それがメイン・ストリームにやがてなって行くのです。もう当たり前の世界になって行くのです。

会場:拍手喝采

ローラ:飛行場のコンビニに入って、オーガニック・バナナ・チップスが売っているのを見ると、何かが覚醒していると思いますよね。え?まじで?もうネスレとかフロライト入りとかないのね?

会場:爆笑




デイヴィット:リオンと先日面白い会話をしました。Netflixは、今やモンスターであり、ハリウッド全体がNetflixと競いあってます。20世紀FOXは、買収されてもう映画制作は殆どない。。。今、みんなネットでストリーミング出来る方向に行ってます。ディズニー・プラスが11月にスタートする予定で、Netflixを脅かす存在となるでしょう。Netflixの視聴される番組のジャンルの中では、SciFiがトップです。Netflixの年間予算は130億ドル。その中で35億ドルを投じて、SciFiの番組制作に専念しています。 これから起きるであろうディスクロージャーの数々から、当然イルミナティーに関する映画が増えて来ると思います。どんなに恐ろしい内容であろうが、皆見たいのです。最近は毎晩夜夢の中で、「準備しろ。大きな事が待ってるぞ。爆発的な事がお前に起こるぞ!シートベルトをしっかり締めて準備しろ」といった内容です。(笑)



リオン:少しつけ加えます。ハリウッドは、リーダーではなく、フォロワーをフォローしてます。私達が今やっているこの事は、ハリウッドを必要としません。例えば、ハリウッドのトップの脚本家も、コーリーの真実の物語に勝てるものを書く事は出来ません。物凄い内容であり、真実であり、驚異的であると同時に社会に良い事を教育する内容です。ですから、もう既にあるこの資源を使って、素晴らしい仕事をして行けば、大衆が寄って来るのは間違いありません。

会場:拍手喝采

ロブ:すみませんが、最後の質問になります。



質問者(若い女性)
:とても緊張してますが。。皆さんに本当に感謝します。謙虚な姿勢で真実を伝えてくれてありがとうございます。みんな、皆さんの多大なる努力に気づいています。それを知って下さい。私の質問は、今まで一番印象に残っている体験について教えて下さい。

ローラ:私がETからもらった最高のアドバイスは、「真実を自分から奪われないようにしなさい。自分に忠実に。真実に目を向け、正直でいる事。」



ジェームズ:私の一番の体験は、お風呂の桶に入っていた時です。「死んでもいい。。教えて下さい、私はここで何をすれば良いのか?その使命を教えて下さい。」と言った時の事です。次の瞬間、胸に向かって光のビームが上から刺して、物凄い力のエネルギーが入って来ました。過去生からのずべての記憶が蘇ってきて、宇宙船に連れて行かれました。そこでマリアという名前のETと対面しました。その時から、完全に全てを信頼し、これから起きようとしている事に対しても確信が持てました。過去生に関しても、地球外での体験が沢山あり、その時に見たので、多くを理解出来るようになりました。他にも多くの体験をしていますが、これが一番強く印象に残っています。

コーリー:私は、アーリーと対面した時です。その体験の後から、本当にクレイジーな程の変容が起きています。今日まで影響しています。



ロブ:私は、生死をさまよっているような状況の時に、本当にこの現実の中に天使が目の前に現れたんです。愛と慈悲に溢れていて、とても大きな安心感に包まれました。それは人生を一変させる体験でした。それ以来、何かをしないと行けない。。それは何だろうとずっと試行錯誤して、今ここにこうしてやっています。



では、そろそろ時間になりました。最後に一言。このイベントに出かける前日にEdge Of Wonderが非難される事件が起きて、イベントでどうなるんだろう?攻撃されるのか?とか心配していたのですが、ステージの皆さんからも参加者の皆さんからも温かいサポートと愛が感じられて、本当に嬉しかったです。みなさんに本当に感謝です。素晴らしいコミュニティーです!



このイベントをオーガナイズしてくれたエイドリアンにも大きなは拍手を!神聖な女性性がここにあります!




本当に裏方のスタッフも視聴者の皆さんも本当にありがとうございます!We Love you guys!!









会場:拍手喝采

ありがとうございました!



終了

********************

9月12日追記:

ジョーダンが言っていたアヤワスカとは、ペルーやエクアドル、ブラジルなどアマゾンのシャーマンが行う儀式で、アヤワスカという蔦を煎じて飲むものです。いま、欧米ではこれを体験するのがかなり流行していて、メイン・ストリームの映画でもこの言葉が時々会話の中に登場します。

私もペルーに行き、何度かアヤワスカをやった事がありますが、最初に出て来た強烈なイメージは、他の星なのか?未来なのか?場所ははっきり分かりませんが、素晴らしい都市。SciFi(サイエンス・フィクション)の映画に出て来るような、美しい未来都市が次から次へと見せられました。50種類くらいの異なる美しく整備された都市でした。「ここのどこに行きたい?」とどこでも好きなところを選べるよ、と言われているような気がしました。

これは普通のアヤワスカの体験とは異なるかもしれませんが、普通は一度、自己崩壊が起きたり、怖い世界が出て来たりするらしいのですが、これも自分の意識がどこにあるかで、見るビジョンが変わって来ます。恐れが多いと、それを真のあたりに見る事になります。

シンガーだった18歳の女性は、天使のような声で歌い始めたり、自分の体内の細胞や水分と対話したとか、天国みたいな場所を見たという経験を話す人もいました。

ドラッグをかなりやっていた人、あるいは治療用の化学的な薬を長期服用していた人は、浄化が起きて、ただただ嘔吐する事になってしまい、ビジョンは見れない場合が多いです。左脳が強い人も何も見れない事が多いようです。

ちょっと余談でした。

******************************



☆ FaceBook アカウントを作成しました。こちらでお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9

☆ コーリー・グッドのSphere Being AllianceのグループのJapan(日本部門が出来ました)こちらも是非興味ありましたらグループ申請お願いします! 但し:ルールを読んで「同意する」にクリック頂けないと承認できない様です。ご了承下さい。動作が機能せず同意が上手く出来ない場合には、お手数ですが、メッセンジャーで管理者宛に「ルールに同意します」とご記入下さい。

https://www.facebook.com/groups/2400803686664272/

マータでした。








































































































































コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ディメンション・オフ・ディ... | トップ | 体内に蓄積している金属のデ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしいです。 (通行人)
2019-09-06 20:23:39
part 1〜part 6まで読ませて頂きました。
本当に翻訳お疲れ様です。
貴重な話を伝えて頂き、ただただ感謝です。
合掌!
通行人さんへ (マータ)
2019-09-07 11:27:54
いつも応援ありがとうございます!

コメントを投稿

映画 Comic Secret」カテゴリの最新記事