真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

⭐️イラクに眠る巨人の起動⭐️盗まれた「生命の木」の種を取り返す!⭐️JPからの新報告

2022-11-13 20:00:05 | マイケル・サラ博士

オリジナル動画:https://youtu.be/J9xl8kvONMk
2022/11/10


マイケル・サラ博士のチャンネルにまたJPが登場。フロリダの地底で眠っている巨人が持っていた種をアント・ピープルが地上の米軍に渡したが、それが盗まれてしまいイギリスのチャールズ王の手に渡ってしまった件(その内容の記事)で、その後の経過を米陸軍現役兵士JPが報告している内容です。

概要です。()内はマータからの補足です。

読み聞かせ動画はこちら(24分)


****************

サラ博士:JPようこそ!その後の経過を教えてください。

JP : 博士、こんにちは。盗み出した人物、これは地球人ではなかったようですが、彼を今アメリカに連れ戻す過程にあります。イギリスに行って、種は取り戻す事が出来たようです。地底人も一緒に行ったようです。とにかく、フロリダの地底のゲートがまた開かれて入れてもらえるようになったので、種は取り返したようです。

それで、その「生命の木」の種は、イラクに持って行かれるようです。王家(アヌンナキ)の巨人がイラクにも眠っているのです。そこに持っていく必要があるそうです。

サラ博士:前の動画を見ていない方もいるので、簡単に言うと、フロリダの地底に「生命の木」(ツリー・オフ・ライフ)があり、そこには、巨人がステーシスポッドに入った状態で眠っています。その巨人は、実はアヌンナキのニンギシュジダだった事は分かりました。そして、その巨人は南米では、「ケツァルコアトル」とか「ククルカン」「ウィラコチャ」と呼ばれていた。(エジプトではトートと呼ばれていた)そして、またイラクにも巨人が眠っている事が分かった。メソポタミアの2つの川の間くらいの場所だね。ユーフラテス川とチグリス川の間・・・

JP : そうです。その辺りのイラクである事は確かです。おそらく、そこにも古代アークがあるのではないかと思っていますが、明日、もう少し詳しい話が分かります。それで、たぶん、そこに行くミッションになると思います。

古代アークが今、全部温度が上昇しています。ブラジルにも古代アークがあると以前お伝えしましたが(記事)それが今、非常に温度が上がっています。で、今ブラジルで起きている政治問題がありますね。(大統領選挙)それが関係していると思います。

サラ博士:ブラジルのカルダス・ノバスという場所に古代アークがあると言っていましたね。首都からそんなに遠くないですよね?



JP : そうです。そんなに遠くないです。今、ブラジルは、軍が介入するかもしれない緊迫状態になっています。ルーラ大統領は、逮捕歴のある元犯罪者です。けっこう長い事刑務所にいました。だから政府が軍に明け渡される可能性が今出て来ています。(完全に不正選挙だった)



ブラジルの国民が「不正選挙」というパネルを掲げている。

何万人というブラジル人が抗議デモを起こしている。


それでイラクに種を持っていく話に戻りますが、この種をイラクで何らかの儀式をするというか・・・ある機械に入れて起動させるのだと思います。この種が起動したら、世界中で色々なものが起動すると思っています。古代アークも起動すると思います。


サラ博士:では、この「生命の木」の種が昨年の後半から起動を始めている世界中にある古代アークと関係があるということですか?もう少し説明して下さい。

JP : そうです。関係があります。「種(seeds)」というのは、植物の種だけではありません。血液もあるのです。その種を育てる為に必要な液体が試験管に入っていて、それも貰う事になっているという話を前にしましたね?それは、実は・・・・巨人の精子なんです。血液というか精子なんです。彼らのDNAで、その種が上手く育つようになっているのです。地底にいた色々な動物や植物は、その精子を使って育っています。彼らの遺伝子が入っているのです。

古代アークを開く事が出来るのは、そのDNAを持っている人達で、私もそうですが、前に出て来たアステカ人達とか・・・チャールス王も開く事が出来るのです。(アヌンナキのDNAをもっている。エンキとエンリル側両方ともアヌンナキ)だから、興味深い事に、この種を持って古代アークに近づけば、アークは開くのです。

サラ博士:エレナが言うには、全てのシーダー種族、22種類のDNAを持っている操縦者しか、古代アーク(宇宙船)は起動出来ないと言っていました。その人の魂の振動数がキーになっていると・・・(種を持っていればアークは開くが操縦するのは、22種類のDNAを持っている人のみという事)

JP : はい。・・・それで、イラクでも今巨人の目を覚そうとしているようです。でも、イラクでも、どういう種族が巨人を守っているのかは聞いていませんが、非常に厳しく警備しているようです。攻撃的な種族が命をかけて守っていると聞きました。それで、誰かが今イギリスに行き、種を持ってイラクに行くようです。その種をイラクの巨人に届けることが出来るのは、そのDNAを受け継いでいる人だけです。巨人に近づけるのは、アヌンナキのDNAを持った人だけなのです。そして、その種(精子)が起動された時は、天候がクレージーになるでしょう。古代アークもどんどん温度が上がっているので、起動したときには、気象も一時期狂います。

ブラジルにある古代アークは、今非常に温度が上がっています。ブラジルでは、今凄い状況です。沢山の人達が逮捕されていて、緊迫状態が続いています。だから、古代アークがブラジル上空に舞い上がる日が近いのではないかと思っています。

サラ博士:とても攻撃的な種族がイラクの巨人を守っている・・・それはどんな種族なのでしょうか?ETですか?秘密組織ですか?

JP : 分かりません。ただとても攻撃的な人達とだけ聞いています。でも、この巨人は、アヌンナキの王家の存在で、フロリダの地底に眠っている巨人も王家ですが、同等に重要な人物であるという事は知っています。

サラ博士:では、その種はイラクに持っていき、その後、またアメリカのフロリダに持って帰ってくるのでしょうか?

JP : はい。そうだと思います。一部をイラクに置いてくるのかもしれません。今、米軍は、アント・ピープルから再度、その部屋へのアクセスをもらえる様に交渉をしている最中です。それから、以前にお伝えした大西洋の海底にある都市(記事)にも、巨人がステーシスポッドの中で冬眠している事が分かりました。だから、全部が繋がってきています。私の中でも今、これまでの経緯が繋がってきて、理解出来た感じです。

サラ博士:その種を盗んだのは二人いる、その一人はETで、そのETは捕まって、米軍で今、尋問されているのですね?もう一人はどこにいるのですか?

JP : イギリスに種と一緒にいます。あの人(チャールズ王)も自分達には、この種を持つ権利があると主張しています。(アヌンナキの血統だから)

サラ博士:なるほど・・・では、今までの報告が全部つながって来ましたね。あの大西洋のバミューダー海峡の地下都市に暮らす巨人達とも関係があるわけですね。

それで、種はアメリカに戻されたら、誰がそれを管理するのですか?米軍ですか?どこかの企業ですか?それともフリーメーソン?

JP : 米軍です。我々が確実に管理します。こういう仕事をする時は、企業(あるいは情報機関)と契約することがあるのですが、今回は、間違った人と契約してしまったので、こういう事態が起きてしまいました。彼はダブルエージェント、スパイだったのです。

サラ博士:なるほど。それで、今ブラジルで起きている大統領選挙結果の問題が古代アークにつながっているという事ですね。

JP : ・・・う〜ん、よく分かりませんが、何か今、ダークなネガティブのものがブラジルの空気の中にいると感じています。ちょっとポルトガル語で言っていいですか?(ポルトガル語で話す)今、言った事は、ブラジルの人達に、「自分達の自由のために戦って下さい。ポジティブな意識でい続けて下さい」と言いました。政治的な発言をするつもりはありませんが、これは、世界中で起きている事とつながっているのです。

サラ博士:はい。選挙に不正があった・・投票システムに問題があった・・そう今騒がれていますが、これは古代アークの起動と関係があると思う?誰が、古代アークの起動に関与出来るかで争いが起きていると思いますか?

JP : はい、その可能性はありますが、軍が介入して来ると思います。ブラジルの軍にもホワイトハットが沢山います。世界中の軍のホワイトハット達が一丸となって、今働いています。彼らは、ポジティブな意識、愛を広げようとしています。今、世界中でネガティブな事が起きていて、みんな意識が下がっているところに闇側はつけ込んで来ていますが、最後には、必ず自由と繁栄があります。最後は光が差します。私はそう信じていますよ。

サラ博士:それは、視聴者によいメッセージですね。最後に、何か自分のことをもう少し視聴者に話ますか?

JP : 私はアメリカが大好きです。だからアメリカの為に奉仕しています。米軍に敬意をもっています。今、フロリダにいます。他に何を言えばいいのか・・分かりません・・笑

サラ博士:はい。あまり詳しくは今言えない立場にあると思います。秘密のミッションの担当に移っていますからね・・

JP : はい。人々にもっとスピリチュアルな意識を高めてもらいたいと思います。もっと瞑想をしたりして・・・内側と繋がる事が大事です。ポジティブな意識をもつことです。何を食べるか、体にも意識を向けて、食べ物にも注意をはらって下さい。静かな場所で、自然の中で、30分でも瞑想する時間をとっていくと良いと思います。この美しい地球に意識を向けて行ってください。とにかくポジティブな思考が大事です。いつもハッピーでいるように心がけて、人に親切でいること。全てをスピリチュアルな見方で見ていくことです。私はそうしています。私がこうして話しているのにも理由があると思います。わたしもスピリチュアルな見方で全てを見て、瞑想してきました。それでETとのコンタクトが始まったり、テレパシーで対話出来るようになりました。素晴らしい世界です。だから、皆さんにもお勧めします。

サラ博士:JPありがとう。素晴らしい言葉でした。みんなにポジティブなメッセージが届いたと思います。

JP : 博士、ありがとうございます。またご連絡します。

サラ博士:JPと話した後にエレナ・ダナーンにイラクの巨人について、銀河連合のソーハンに何か知っているか聞いてもらえないかと頼みました。

ソーハンからの情報をエレナからこのような返事して来ました。



「このイラクの巨人もエンキの科学者チームの一人だ。この巨人は、ブチェギ山脈(ルーマニア)とチベットの秘密の部屋を守っていた。ここにも高度な進化したテクノロジーが保管された古代アークがある。そのテクノロジーは、ホログラフィックな量子テクノロジーを含む。ごく最近、これは地球のアライアンスの手に渡った。イラクで起きた戦争も、これに関係していた。もうじき、他の巨人達の情報も出てくるが、まだ今は場所を教えることが出来ないが、このイラクの場所は、全体のウェブの中心になっている。」

JPから、そのイラクの正確な位置のコーディネートを教えてもらった。32.7.35N 45.14.0E これでGoogle Mapで検索するとこの場所にあたる。ここは、古代シュメール文明でエンリルと息子のニヌルタが崇拝されていた中心地Nippurという場所だ。これは、アヌンナキが保有していた最も進化したテクノロジーが眠っている場所と言ってよいだろう。



ソーハンは、以前に7名の巨人の科学者が眠っており、エンキ(王子イア)が戻ってくる新しいサイクルの時代をくるのを待っていると言っていた。イラクで眠っている巨人の名前は「アルナ」であると、ソーハンから確認することが出来た。飛行船のテクノロジー開発チームのトップだった科学者だ。この周辺には、スターゲートもあり、軍隊が多くこの周辺に常時待機しているのも納得だ。

Nippurには、スペースポートもあったとソーハンが言っていた。エンリルが崇拝されていた場所で、アルナは、最初エンリル側にいたが、後にエンキ側になった、ここでエンキ側の科学者達も研究を続けていたが、ある時点でエンリルに利用されないようにエンキの手によって科学者である巨人達は、ステーシスポッドの中に入り、良い時代が来るまで冬眠に入ったのだ。




**************



前にアップしたこちらの巨人の動画もイランではなくイラクだったのかもしれません。

https://youtu.be/R1SGyUSMLW0(1.5分)

生きている方の方の動画(3分)
https://www.youtube.com/watch?v=bKDr6icPdHM&t=6s

それから、前回のコンタクト15でアヌンナキのホログラフィック・メディカル・テクノロジーをソーハンが二ビル船から銀河連合の宇宙船に搬送されたものを我々の月に持って行ったそうですが、それが今、地球のアライアンスの手に渡されたのです。月にまだ保管されていますが、いずれ地球でもMedBedとして、紹介され、我々のDNA修復に使われて行くのだと思います。月では、今、地球の地下で酷い目に合っていた子供達や遺伝子操作実験で失敗して、生まれてしまったハイブリッド達のヒーリングが行われているようで、彼らをヒーリングする事が先決であると以前にエレナさんが言っていました。

地球から闇の存在達が完全に排除された時点でないと、MedBedは地球で公式に使い始めることは出来ないとも言っていましたが、準備が整えられているという事ですね!

あと、もう少し(1~2年?)の辛抱です!我々に出来ることは、愛・感謝・喜び・勇気・平和などの高い意識をもち、自分の波動を上げて、闇の力にみんなで対抗していく事だと思います。

ブラジルの大統領選も明らかにおかしいと、これは誰もが思っていると思いますので、流石にこれでディープステートの闇が暴かれるキッカケになるのではないかと思います。

希望をもって、輝かしい、豊かで公平で、自由で健康な地球、地球人のイメージを思い描いていきましょう!


************

今までに発見された人骨のサイズ表。一番左が現代の人間。古代は重力が違ったので、恐竜など巨大化していて、段々重力が強くなったために人間も小さくなったのではないかという説。 やはりRH-やRH+の血液型は何か関係がありそうです。マイケル・サラ博士の動画より



アヌンナキの長頭骨は世界中で発見されていて、


今でもこういう人がいます。スペインのバスク地方に暮らす銀行員



************



☆ マータのFaceBook でフォローして頂くと、アップデートが分かります。


https://www.facebook.com/mayet.maat.9



ツイッター:さる100TV マータ @100TV8


*翻訳と配信にご寄付いただけるようでしたら、コメント蘭に振込先を載せてあります。



コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« ⭐️コンタクト 15&16⭐️二ビ... | トップ | ⭐️コンタクト17- 新約聖書の... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マータ)
2022-11-13 20:58:57
こちらのブログは、収益化をしておりません。

翻訳と配信に寄付していただけるようでしたら嬉しいです。
寄付は、以下の口座にお願いいたします。

郵貯 記号番号00230-9-108820 
口座名:アロハスピリット

他金融機関からの振込の場合:
ゆうちょ銀行 店名:ゼロニキユウ 店番:029 当座預金:口座番号:0108820
口座名:アロハスピリット

あるいは、
ペイペイ銀行 すずめ支店 普通口座#6655702
口座名:アロハスピリット

Paypalの場合には、paypal.me/saru100TV/
 にてご送金ください。

ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マイケル・サラ博士」カテゴリの最新記事