真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

CPAC 2021のドナルド・トランプのスピーチ*概要 Part 2

2021-03-01 18:49:34 | ドナルドJ.トランプの新活動
Live: Trump speaks at CPAC 2021
https://youtu.be/T1Wq3rUnSUo

つづきです。

*******************

バイデンは、また元に戻してしまったのです。WHOとイランと気候変動に関するパリ協定ともっと良い条件へ交渉せずに元に戻してしまったのです。

(会場:ブーイング)

私がパリ協定から外れた時、世界中から電話があり、戻って下さいと言われました。なんで戻る必要があるのか説明しろと言いました。中国は十年先まで参加しない、ロシアも古い条件で入っていて、クリーンな条件ではない。それでこれに加盟すれば多くのアメリカ国民が仕事を失う事になる。そして大きな損益となるのです。更に他国に比べて条件もよくなかったのです。
アメリカには綺麗な空気と綺麗な水があるのに、何で加盟する必要があるのか?

(会場:拍手)

中国とインドとロシアが引き続き、空気を汚染しているので、加盟する意味がどこにあるのか?我々は彼らの3倍良いクリーンな製品を作っているのだ。

それなのにバイデンは、ただ元に戻してしまいました。エネルギーに関してもキーストーンのパイプラインもキャンセルしてしまいました。

(会場:ブーイング)

八千とか九千とか言われていますが、実際には四万二千人の職を無くしてしまったのです。大統領になった初日に署名してしまいました。

私が大統領だった政権において、一番の業績は、アメリカがエネルギー的に独立出来たことでした。サウジアラビアやロシアを超えてNo.1になったのです。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)

しかし、バイデン政権では悲惨なことが起きはじめています。愛するテキサスでも風力発電所の悲惨の状況、パイプラインの建設も中止・・・

風力発電所がどれだけ悪いかというのもずっと話してきました。エネルギー開発としては、非常に高額なものであり、環境にも良くないのです。鳥をどんどん殺してしまいます。景観も阻害されてしまいます。錆びてくると誰もそれを取り壊さずに、酷い状態のまま放置されています。天然ガス開発の何倍もの費用がかかり、天然ガス開発はクリーンです。工場の可動にも使えますが風力では可動出来ません。
太陽電力も素晴らしいですが、アメリカを再度偉大な国にする為には、残念ながら、ちょっと力不足です。

ガソリンの価格は既に30%上昇しています。。これから五ドル、六ドル、七ドルとどんどん上昇するでしょう。電気代も上昇するでしょう。

ロシアからもサウジアラビアからも、私は輸入を30%カットしていましたが、また元に戻ってしまいました。せっかくエネルギーの独立方向に向かっていたのに、とても悲しい馬鹿げた方向にまた逆戻りしています。

バイデン政権は、石油大国が得して、アメリカが損することをやっています。

スポーツ選手の中では、女性に不利な規則が制定されてしまいました。性転換した人でも参加できる様になってしまったのです。これは、元から女性だった選手には、不利になります。

元男性だった女性がどんどん首位に上がって来てしまったら、どうなるのでしょうか?女性のスポーツ選手を守る必要があります。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)

随分論議をもたらす話題ではないですか?と言われましたが、まだこんなの序の口です。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)

バイデン政権は前代未聞の惨事です。我々は選挙に二度勝っていたのです。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)

共和党の未来は、アメリカの経済、社会、全ての人種を含む家族を守る新しい組織に変わっています。党員も増えています。愛の党になっています。

外で旗を降ってくれている群衆を見てください。素晴らしいです。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション。USA! USA!USA! USA!USA! USA!)

応援してくれている群衆のスピリットは本当に素晴らしいです。選挙戦の時よりも今の方が更に増えています。人々は、これからの惨事を予測しているからです。

ロッシュとキャサリンが本当に良くやってくれました!本当に感謝しています。この人達に代る人達はいません。とって換える事の出来ない存在です。

(会場:大喝采)

アメリカを最初に大事にしていく必要があります。バイデンは全く大事にしていません。私の時代には、アフリカ系、ラテン系、アジア系の移民の失業率を史上最も低い%まで下げました。

(会場:大喝采)

トランプイズムという言葉が出来ました。私が作ったのではありません。これは農家の人々にも大きな収益をもたらしました。アイオワ州でも選挙は圧勝してたいのです。農家の人々は私を愛してくれています。税金も下がりました。多くの職を作りました。移民の犯罪者を受け入れるのではなく、移民に我々の仕事をサポートしてくれるようなシステムを構築しました。暴動を食い止める法令を出しました。

中国ウィルスが入ってきてからも経済を維持して来ました。今の株式市場は、とても好調です。他国に比べて、比較にならない程、コロナからのアメリカの経済復興は目覚ましいです。これは私が築いた基礎があったからです。

軍も強化しました。再強化したのです。今日の軍は、今までにない程強くなっています。兵士達は疲れていましたが、皆元気を取り戻し、新しい器具も開発しました。全部アメリカ製です!更に退役軍人に対するケアも90%アップしました。

(会場:大喝采)

帽子を一生懸命振る元軍人らしき人


その上、宇宙軍を設立しました。

(会場:大喝采)

バイデン政権は、社会主義をうたっていますが、これはいずれ共産主義になるのです。ベネズエラ を見れば分かりますね。彼らはどうなるか知っているので、私の味方をしてくれているのです。南米の多くの国々の市民は発言権がありません。

良い仕事を作っていく事、安全な環境、強い絆を持つ家族関係、元気な国にしていく為に我々は努力していきます。

バイデン政権は、私達が築いて来た素晴らしい業績を破壊しています。

共和党は、アメリカに対して愛をもって、神から祝福された国にしていきます。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)

我々は、歴史の真実を伝えていきます。ジョージ・ワシントン。エブラハム・リンカーン、トーマス・ジェファーソンとアメリカの全てのヒーローを尊重し、アメリカの国旗を尊重して行きます!

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション。「We Love You ! We Love You ! We Love You !」)

ありがとう。ロナルド・レーガン大統領も素晴らしい大統領でした。でもこうして、We Love You !と言われた大統領が今までにいなかったと思います。ですから、本当に光栄に思っています。ありがとう!もうただ一市民の私にも、まだ政治家なのかな?よく分からないけど。。まだこう言ってくれるのは、本当に光栄です。

彼らは憲法をも変えようとしています。

中国が世界を支配することを阻止しないといけません。

アメリカは、中国に対して5040億ドルの赤字がありました。私の前の政権がやった惨事です。中国はアメリカから長年お金を騙しとっていました。中国に仕事を与えた企業は、制裁を与えるべきです。称賛されるべきではありません。しかしバイデンは、ご存知の通り中国と個人的な繋がりがあり仲良くしていますので、残念ながら方向が変わる事はないでしょう。

共和党がやって行かなければいけない大事なもう一つの事は、不正のない公平で正確な選挙が行われる事です。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)

本当に大きな恥辱です。中国ウィルスを利用して、彼らは選挙法を変えてしまいました。州の議会承認を得ずに行ったので違法なんです。これがなければ、我々は圧勝していました。こんな惨事は二度とあってはなりません。

死人が投票していたり、投票用紙が他国から来ていたり、全く酷い状況でしたが、最高裁判所もそれに対して何もしてくれませんでした。酷い汚職が蔓延しています。

州の議会承認を得ない事は、憲法に違反しているのに、最高裁判所はそれを認めず、私の選挙だったのに、私が大統領だったのに、私の立場、意見は認められなかったのです。20州が最高裁判所に行きましたが、私の証言は却下されました。

最高裁判所は、恥じるべきです。彼らは正しい判断を下す勇気とガッツがありませんでした。本当の事は、話したくなかったのです。

投票の前日とか寸前になって、いくつかの州では、勝手に法律を変えたのです。これはあってはならない事です。こんな事は、今後絶対にあってはなりません。大統領候補に、こんな不正が二度とあってはなりません。

投票は1日で終わらせる必要があります。30日とか45日なんて必要ありません。

(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)

投票日は1日だけにするべきです。重い病気の人や国外にいる兵士だけは後からでもいいですが、普通の健康な市民の投票は1日で終わらせるべきです。投票用紙が長いこと、そこら辺においてあったのです。一体どうなったのでしょうか?

これは一般的常識の範囲ですよ。本当に最高裁判所は恥ずるべきです。

郵便投票を廃止しないといけない。投票用のIDも必要です。

(会場:大喝采)

民主党のコンベンションに参加するには、投票用のIDが必要でした。持っていなかった人は入館出来なかったのです。それなのに、選挙の投票の際には、必要なかったのです。おかしいですよね?

これは大きな犯罪です。

最も大事な、神聖な大統領選の投票で投票用のIDが必要ではなかったのです。

デトロイトでも、ペンシルベニアでも人口よりも多い投票があったのです。そんな事あり得ないですよね?投票結果を左右する程の数でした。

各州の地区の地元の政治家や裁判所が決めてしまった、変えてしまった規則によって投票が行われてしまったのです、本来憲法では州議会の承認を得ないといけないとあるのにです。

最高裁判所もその他の判事も、それに対して何もする勇気とガッツがありませんでした!

(会場;ブーイング)

Times Magazineに、彼らはそれを自慢げに語っています。ぜひ読んで下さい。自慢せずにはいられなかったのです。

世界中で自由に発言することを食い止められています。

共和党や世界中の人々が自由に真実を語ることが出来なかったら、民主主義は存在しません。

我々の味方の方が多いと思いますが、我々は人が良すぎます。彼らの様な粘り強い悪党ではないのです。討論の余地も与えられません。本来なら一般常識であるはずのことが発言して自由に報道することが出来ません。

ビッグテックの独占的事業もやめさせ、公平な競争が必要です。

(会場:大喝采)

セクション230に基づいて連邦政府は、責務を命ずる必要があります。
FaceBook、Google、Twitterの様なビッグテックは、自由な発言を阻害した事に関して、制裁を受ける必要があります。

今、フロリダやテキサスなどの州では、これを行っています。

時間を無駄には出来ません。ナンシー・ペロシ率いる民主党は、米国憲法修正第1条 (宗教・言論の自由)とHO1というものの高潔さを変えようとしています。これは政治的な発言を抑えるもので、投票に関する議会を政治的兵器に変えようとしているのです。更に、これは投票用IDの必須をなくし、投票に関する法律制定の期限なども変えようとしています。信じられません。責任のない、選出されていない官僚が投票委員会に加わる・・これは、大きな惨事をもたらします。

この様なおぞましい事態が承認されてはなりません。

(会場:大喝采)

今こそ、元気あるパワフルで強固な共和党の人員が立ち上がり、民主党、過激派、メディアに立ち向かい、社会主義へ向かう国を阻止しなければいけません。

(会場:大喝采)

共和党の人員は、私を攻撃している暇があったら民主党を攻撃するべきです。そうしたら成功するのに・・

ビッグ・ラムニー、リトル・ベン、リチャード・ベア、ビル・キャシディー、スーザン・コリンズ、リサ・マカウスキー、パット・テューミン、上院議員トム・ライス、アダム・キンジンガー、アンソニー・ゴンザレス、・・・・リス・チャイニー

(会場:ブーイング)

こういう人達を叩くべきです。

彼ら民主党は、みんな肩を組んで、酷い政策をあげています。非常に悪賢い集団です。国境を開いて、町をロックダウンさせ、警察への資金援助を停止し、ひどく滑稽なグリーン政策です。

その代わりに共和党が立ち上がる必要があります。

外にもここに入れなかった共和党員が大勢かけつけています。ここに入れた方は本当におめでとうございます。

共和党もワシントンにいる汚職政治家以外は、アメリカの共和党員は素晴らしい人々がいます。そこが一丸となっていく為に、私は共和党の強くタフで賢いリーダーを選ぶ事に力を注いで行くことをここで宣言します。

(会場:大喝采)

ジム・ジョーダン(オハイオ州の議員)が素晴らしいことをやったと聞きました。

(会場:大喝采)

あ!ジムが会場にいました。ジムありがとう!

(会場:大喝采)

誠実で嘘をつかない共和党のリーダーが必要です。

とてもシンプルです。

私のおかげで共和党の議席数は、民主党とほぼ50/50まで増えたのです。多くの人は、私のその努力を認めていません。私のキャンペーンなしだったら、共和党の議席の方が8〜10議席少ない状態でした。

今知ったばかりですが、フェークニュースメディアは一切報道しませんが、私は共和党の候補者の数よりも150万多い投票数を獲得していたのだそうです。だから、どうして負けることが出来たのでしょうか?あり得ません。

私は、過去の大統領の中で最も多くの投票数を獲得していたのです。ほぼ7500万という数字を獲得していました。これは、数えられずに捨てられてしまった投票用紙を含んでいません。
私は1回目よりも2回目の方が圧勝していたのです。アメリカにとって、なんという失態でしょうか。

1回目は、6300万票獲得していました。2回目は、7500万票獲得していたのに、午前3:02に何か起きたのでしょう!!?

過去の大統領選で前半75%勝っていた人が後半で負けた実例はないのです。

DonaldJTrump.comを作成しました。いままでこんな事をしませんでしたが、ビッグテックとフェイクニュース・メディアでは、もうどうしようもありません。選挙の話をすると切られてしまいます。

Save America、アメリカを救う為に一緒にこちらのサイトから参加して下さい。憲法第二条を維持すること、退役軍人達への支援などの資金も集めています。

アメリカは苦悩が続きます。この道は、けして簡単な道ではありませんが、最後は必ず勝ちます!

諦める事も出来ますが、チャレンジして行きます。道が険しければ険しい程、もっと強くタフになって行かなければなりません。勝利しなければいけません。

今日ここに集まってくれた皆様は、多大なる奉仕の心と素晴らしい才能を持っている人々です。共に力を合わせて勝利しましょう!

忍耐強く、諦めない心で進んで行きます。我々の方がタフで強いのです。

これからの数年、一緒にアメリカの自由という松明を掲げ、愛国心を持つ保守派である共和党の勝利へと導いていきます。

皆さんの力を借りて、下院を勝ち取り、上院も勝ち取っていきます!

そして、共和党の大統領がホワイトハウスに返り咲きます!


その大統領は誰になるでしょうか!?


皆で力を合わせて、我が国の未来を明るいものにして行きましょう!

再度、アメリカを偉大な国に、自由な強い国にして行きましょう!

God Bless the United States of America !!

今日はありがとうございました!!





(会場:大喝采。スタンディング・オベーション)





*****************

不正選挙の相当な証拠があったと思うのですが、それでも最高裁は証拠や証言を却下したというのは、かなり酷い賄賂か脅迫があったのでしょうね。手強い相手ですね。

元軍人達が言っていたアメリカ共和国の話は3月に起きそうにもないですね。。。
サイキックLJさんが言うように、やはり情報も注意して行かないといけないようです。

ただ、トランプがちらっと呟いた「もうホワイトハウスは失っている」発言は気になりますね・・・4年後という発言も演技なのか?まあ3月は静観していきます。

イギリス王室がこれで最後で今後なくなるとかウィリアム王子が継承を放棄したとかいう情報もだいぶFBで流れていましたが、これは王制反対派の人がそうするべきだと言っていただけです。イギリス王室が正式に公表したのであれば普通の主流メディアで報道されます。

トランプが言う「アメリカが最初」と同じで、まずは自分の波動をあげて行き、5次元意識へと目覚めていきましょう!

☆ マータのFaceBook でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。


https://www.facebook.com/mayet.maat.9



**********************

日々自分を癒し、波動を高める方法を紹介しています。
誰でもヒーリングは必要です。


⭐️〜覚醒への準備〜
インカのヒーリング法のブログはこちら↓

https://blog.goo.ne.jp/apu-medicina


⭐️マータの誘導瞑想のYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCfIn4sG6HPK7u5E4ZqZDkUw?view_as=subscriber







←波動を上げる要素    波動を下げる要素




コメント (4)   この記事についてブログを書く
« CPAC 2021のドナルド・トラン... | トップ | 元CIAロバート・デーヴィッド... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誤字? (neko)
2021-03-01 20:16:46
翻訳ありがとうございます!感謝

共産党は、アメリカに対して愛をもって、神から祝福された国にしていきます。→共和党

民衆党のコンベンションに参加するには、民衆党?


DonaldJTrump.com  リンク先がhttps://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/DonaldJTrump.comとなっています。
正しくは
https://www.donaldjtrump.com/ で繋がりました。
Unknown (マータ)
2021-03-01 20:38:59
ありがとうございます!訂正しました!感謝!
Unknown (Unknown)
2021-03-01 23:56:35
マータさん超素早く正確な翻訳ありがとうございます。みんなの意識覚醒をするために一生懸命頑張ってくれていることに感謝いたします。
Unknown (remonappleorange)
2021-03-02 12:31:34
マータさん、翻訳ありがとうございます。
できるだけ多くの方に読んでいただきたいです。
🐯さんにもマータさんにも感謝します。
本当の事が世界中に伝わりますように🙏

コメントを投稿

ドナルドJ.トランプの新活動」カテゴリの最新記事