真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

バーバラ・マーシニアックが伝えるプレアデスからのメッセージ

2021-04-04 16:54:54 | プレイデイアン(プレアデス星人)
BARBARA MARCINIAK FULL INTERVIEW
https://youtu.be/DJqFP6C0ek0

2021/2/20に投稿されていた動画です。非常に的をついていて、全てに強く共感した内容でした。



司会:レジーナ・マレディス(Regina Meredith)さん(GAIA TVで彼女が司会のシリーズがあります)独自の活動もされています。やはり真実の追求をされている方です。とても頭の良い質問をされる方です。https://reginameredith.com/



バーバラ・マーシニアック: プレイディアンからのメッセージをダウンロードする方として最も著名な先達。1988年から交信が始まり、プレイディアンからの叡智を伝える本の著者です。日本語でも多数本が出版されています。
https://www.pleiadians.com/

読み上げ動画も作成しました。↓ (こちらは映像も沢山入れました)
https://youtu.be/46gTQxxmSMQ

()内は、私の意訳です。

*********

レジーナ: バーバラ・マーシニアックをインタビューしてほしいというリクエストが多数ありましたので、今日は彼女を招待しました。彼女は、ここ10年以上動画などに一切出てきていないので、非常に貴重なインタビューとなります。

今、明らかに何かがおかしいという時代になって、目覚めて来て、トランス状態から出て来ましたけど、これから何処へどうやって行くのか?と皆思っていると思いますが、貴方は膨大な情報を保持している方だと思います。多くがとてもエレガントで的をついているし、秘儀の知識もお持ちです。これから多くが開示されて行くと思うのですが、貴方から、これからの・・そうですね・・3年くらい・・どうやって準備して行ったら良いのか?貴方からのアドバイスを聞かせてください。

バーバラ: 最も大事な事は、これはプレイディアンがずっと私に教えてくれた事ですが、自分自身と平和を築く事だと思います。自分の肉体と肉体に住む自分の意識とも平和を築く事です。



ですから、彼らが言うのは、まず何よりも最初に自分を愛する事です。これは簡単な事ではありません。それから、最も基本的な事は、次に「車も車庫から出す事」と言っています。(笑)だた車庫の中にいてはダメで、車を走らせて動かさないと行けません。(自分で行動をしないと何も始まらないという意味)



毎朝、鏡を見て、しっかり自分の目を見て、"I Love You I Love You" を言い続けます。目をそらしたくなる人、下を向いてしまう人もいるでしょう。でも、これはプロセスです。練習して行くのです。これを行っていく中で、自分が自分から目を背ける理由が分かってきます。

レジーナ: 涙ぐむ人も出てくるでしょうね。

バーバラ: 勿論です。涙が出てくるという事は、認識出来てきた明かしです。自分で築いていた沢山の壁を認識し始めるのです。その問題に蓋をする事を選択していたのです。涙が出てくる事によって、その壁が崩壊していきます。その記憶が溶けていきます。これが最初の作業です。自分を愛する事が一番大事です。自分の外に愛を求め、探すのではなく、自分を愛する事ができるようになると、愛の発動機になることが出来ます。愛のエネルギーが自分の内側から発動され、そこから花開いていきます。

その後は、自分と契約を交わし、自分を信頼することを練習していきます。自分と契約を交わし、自分の身体が神聖なものであると自覚していきます。自分の体はなんでもできるのです。常時、自分で自分の身体にプログラミングをしているのです。きちんと自分にプログラミングをしていないと、メディアや社会によって、自分の外部の情報によって、自分をプログラミングさせている事になります。

レジーナ:貴方は、健康保険にも加入していないと聞きました。病院にも行った事がないんですよね?でもお母さんが病院に行きたいと言った時だけは、一緒に病院に行ったのですよね?

バーバラ:その通りです。健康保険にも入っていないし、病院にも行った事がありません。でも、母は痛みに苦しんでいました。そして、母の信じる概念だったからです。最初は病院に行き、ただベッドで寝ているだけで高額を払っているのが馬鹿らしいから、代替え療法を試させたのです。そして、そのトリートメントがとても気に入ったようでした。身体のエネルギーを整え、体のデトックスをさせました。ボディーワーク、カイロプラクティックとかマッサージとか色々受けさせました。でも最も大事なのがクレンジングです。腸や肝臓のデトックスです。中にあるドロドロしたものを全部排泄する・・同時に感情的なものも排泄されますから・・だから、私の意見では、エネルギーを上げる為に、いらないものを排泄、浄化する事もとても大事です。

レジーナ:貴方は健康保険もなく、日々何をやっているのですか?視聴者の皆さんへのインスピレーションとして、教えてもらえますか? 自分を大事にする為に何をやっていますか?

バーバラ:そうですね。まず大事なのは、常に良い想いをキープする事です。自分で創り出したものに対して自分で責任を持ちます。時には、それはとても難しいことです。

朝起きたら、まずは水を一杯飲みます。次にヒマラヤ岩塩を入れた水を飲みます。これで非常に高度のミネラルを吸収することになるので、体がアルカリ性になります。それから暫くして、グリーンドリンクを飲みます。体が元気になるものを入れます。その後に少しフルーツを食べる時もあります。

私の食生活は、まあまあ普通です。そんなに厳しく規制していませんが、食べる前には必ず食べるものに祈りを送ってから食べています。両手を合わせて、食べ物の上に「ヤ〜〜ム〜〜〜〜〜」とエネルギーを送ります。(笑)これは、何をやっているかというと、私の体の中に入るもの全てに感謝を送り、自分の身体の波動と調和し、さらに高い波動になる様に祝福のパワーを送っているのです。ですから「食べること」に対しても意識を使っています。これは多くの人があまりやっていない、あるいは気づいていない事かもしれません。

食生活は、まあまあ健康的です。自分の庭でハーブや野菜を育ていますし、私は料理をするのが大好きです。自分で自分の食べるものを調理するというのもとても大事だと思います。料理する事を楽しんでやる事で、その食べ物に愛情が注がれるので、とても大事です。

そして食事する時には祝祭という感覚でいただきます。私は一人で食事をする事が多いですが、それでも、きちんと布のナフキンをおいて、ロウソクを灯して、素敵な雰囲気の中で食事をします。母が私の家で暮らしていた時、母は私が一人でもこうして食べている事に驚いていました。(笑)私は長いことレストランで働いていた事もあるのです・・外食する時だけではなくて、家の中での生活が全て儀式的で神聖なものであると意識して暮らしています。家の中も綺麗に片付いていて、綺麗に飾って、良いエネルギーを創っています。「美しさ」を創ると自分の知覚も開かれていきます。サイキックな能力も開花します。これが真のアートです。

自分の周りを美しくすると、そのエネルギーが自分の知覚を刺激して、現実以外の他の次元とも繋がれるようになるのです。現実も多次元に存在していますからね。


レジーナ: 全くその通りだと思います。プレイディアンからも「美しさ」を創造することについて、沢山メッセージをもらっていると思いますが、もう少しそこを説明してもらえますか?例えば、黄金比のこととか・・



バーバラ:・・黄金比は、全ての生命のフォーミュラが基本的にもっているものです。プレイディアンが言ったことで、とても興味深かったのは、昔の建造物でとても美しいものがありますね・・これらは黄金比を使っているだけでなく、太陽の光の効果を使っていると言ったことです。ギリシャのアクロポリスなどの建造物で見られるように、太陽光線の入り方を考えて建設されているものは持続可能な性質を保つのです。耐久性が高めるのです。木造でも石造でも、特に石の建物は、まず黄金比を使うのが基本ですが、光線も上手く入るようにすると、長持ちすることになると言っていました。光の光線が入って、美しさが醸し出されると、波動が上がるので、多次元にも影響するという要素もあり、建物は長持ちするのです。

ですから、今日の建物はただお金儲けのためにどんどん建設されていて、美意識が全く含まれていません。人々も美的感覚を求めず、死へとただ誘導されている気がするのです。生きることの本当の意味を人々は忘れてしまっていると感じます。

社会は、今起きていることに対して異なる意見を持つ人を受け入れません。メディアが全てを支配してしまっています。

レジーナ:メディアが社会をハイジャックしてしまっていますね。

バーバラ:はい。完全にその通りです。嘘ばかりが報道されています。だから、人々は何をして良いのか分からない、ギブ・アップしてしまった、個性もなくなってしまった。。。でも今、それが変わって来ていると思います。人々は、空虚さのどん底を体験して、特に昨年は、これ以上悲惨なことはないというところまで行きましたよね。(笑) ですから、今ターニングポイントを通過したと思っています。誰も貴方のするべき事をしてくれる訳ではありません。プレイディアンが言って来たことの一つは、私達が貴方達を救う事はないということです。

レジーナ:ホワイトハウスに降りてくることはないのですね。(笑)(冗談)



バーバラ:そうです。(笑)私達が自分達で波動をあげて、意識を高めて、自分達の手で乗り越えて行かないといけないのです。プレイディアンは、私達はとてもレイジーだと言ってました。同時に突発的な行動もすると言ってました。ですから直感を働かせていけば、彼らも突如として、それに反応することもあるかもしれません。でも、一番大事なのは、私達が自分達で責任をもっていくことです。どの様な思考をもっているのか?感情も同じです。どういう事を想像しているか?現実は、自分が想像したものになるわけですからね。

今、起きていることは、古いパラダイムから私達は、自分を外して行っている感じなのです。自分でプラグを外すのか?それとも社会がもっともっと経済的に厳しくなって、仕方なくパラダイム(ある種の概念)から外れていくしかない状況に陥るかです。人々は、もっと頭を使って、精神的にも経済的にも独立していかないといけません。もっと開拓して、資源をどう使っていくとか、どうやってリサイクルするとか、色々考えて行動して行かないといけません。私はとても頭の良い家庭に育ちました。無駄をなくし、なんでも活用して、全てやることに意味があり目的がありました。私は50年代に育ちました。その頃は、もっと人々は、クリエイティブでした。今、人々は想像力を無くしてしまっているような気がします。一世代前の人々は、本当に生きる知恵を持っていました。私の世代、40年代とか50年代生まれの人は、とても遊び心がありました。遊び心から何を作り出すとか、創造力が旺盛でした。

次の数年は、本当に実践的、実用的な知恵が必要になってくると思います。もっとシンプルな生活にして、実用的な方向にもっていく事で、意識が高まるのではないかと思います。

レジーナ:昨晩の会で貴方がチャネリングしていたことの中で、もっと地球と繋がる事、太陽の光と繋がることだと言ってましたね。これがグラウンディングにつながり、自分が完全であることとか、本来の能力を引き出すことに繋がると言ってましたね。

バーバラ:そうですね。私は太陽を浴びるのが大好きです。太陽を浴びて、皮膚癌になるとか・・そういうのも信じる概念であり、医学が言うことを信じていたら、医学のシステムに多額を払うことになってしまいます。私の意見では、人々が太陽を浴びないようにする陰謀があると思います。これは絶対に疑いなく起きていると思います。でも、本当は太陽は、私達の光の源であり、健康の源であり、エネルギーや情報の源なのです。

太陽光線は、ただ私を温めてくれたり、植物を育てるためのものではなく、情報を送信しているのです。古代の人々はこれを知っていたと思います。

昔は、何か秘密の儀式とかをやる時はいつも暗闇の中で夜に行っていました。何故なら太陽のある明るい場所でやってしまうと太陽はそれを知覚し、その情報をしかるべきところに送信してしまうからです。

こういう話は、とても重要なのです。こういう知識を今知る必要があると思います。私は、毎日20分でも2時間でも太陽を浴びることをお勧めします。ビタミンDを体内で作って血液や骨のために良いだけでなく、太陽光線から情報が体に入ってくるのです。

太陽から情報をもらえるし、貴方の思っていることや感じていることを伝える事もできるのです。太陽神とかを崇めるという意味ではありません。私の理解している創造主とか源というのは、あまりにも大きくて「神」という枠にはハマらないのです。特に男性神とかではありません。必ず女性性と両方あるわけですしね。

女性性についても、女性は目覚め始めているのですが、フェミニズムとか言って権利を主張している女性達は、逆に男っぽくなってしまっている人が多いのです。女性らしい美しさを失っています。女性は、やはり女神的なパワーをもっと高めていくのが良いと思います。全ての命を大事にし、全ての命を養い、尊ぶ存在として、美しさと平等を表現していくのが良いと思います。今、それは徐々に戻ってきつつあると思います。

レジーナ:そうですね。それからテクノロジーに非常に依存する社会になってきています。テクノロジーは、とても男性的なものだと思います。テクノロジーを使って、パソコンとかスマホばかり使って外にいる時間がさらに減るようになってきてしまっていますね。その辺は、どう考えていますか?

バーバラ:まず、私は70年代からテレビを見るのをやめました。当時でも既にテレビは私のマインドに何かをしていると気づいたのです。私は食洗機も使わないし、電磁レンジも使わないし、パソコンもニュースレターを書いたり、本の執筆とか、メールのやりとりには使いますが、最低限の時間しか使いません。朝起きてすぐに電源をオンにするわけではありません。まず朝は外に出て太陽を浴びたいと思います。私は、自分で住む場所も選びました。十分に広い庭、外でキャンプもできるし、スウェットロッジもあるし、人を呼んでデッキでパーティーをするのが大好きです。人を外に連れ出して、自然を楽しむことが私は好きです。ですからハイテクな時代でも、自分でどういう生活をしたいのか、選択できると思います。

レジーナ:子供達とこの間クリスマスに映画館に行って映画をみましたけど、最後には必ず広告があって、コンピューターゲームとかの宣伝があり、プログラミングされているなと思いました。

バーバラ:そうです。どんな媒体であろうとビジュアルなものは映画だろうがテレビドラマだろうがビデオゲームであろうが全て貴方のマインドにプログラミングをしています。動画を見ている時は脳波が変わります。意識のある状態から無意識の状態に瞬時に落ちます。人は、もうテレビをつけたまま釘づけになっていて、離れる事が出来なくなっています。常に何かを見ていないと落ち着かない。。リラックスすることを忘れてしまっています。

ですから自分で選択していかないといけません。映像が目の前にあると、夢も同じですが、それは私達の脳に記憶されます。特に子供達の脳神経は全ての情報に追いつきません。ゲームでも戦いとか殺しとかを常にやって、見ていると完全にトランス状態になっています。小さなスクリーンだけ見て、宇宙から受ける直感力とか広い知覚力が本当に失われてしまいます。ゲームなどをやっていると物凄い速度で大量の情報が入ってくるのです。それで脳がハイパーアクティブ(過剰に活発)になってしまうのです。人間の成長は7年のサイクルというものがありますので、最初の7歳までは、本来一切メディアに触れさせないのがベストです。外でどんどん遊ばせてあげるのがベストです。

自転車は危ないとか、蛇やクモが出るから危ないとか、何かあると、すぐに薬、抗生物質を与えるとかしている親は、そういう現実を自分達で創ってしまっているのです。恐れという感情で子供を守ろうとしても、同じ恐れの体験を現実に招きいれることになってしまいます。

ワクワク感を子供達に与えて、高い意識で現実を引き寄せることもできるし、恐れや不安からくる感情で、低い意識から現実を引き寄せることも出来ます。後者をやると家族全体の免疫力を下げて、病気になりやすい体を作ってしまいます。そうすると負のサイクルの中に入ってしまい、全く成長や発展がありません。

レジーナ:人間の間の関係は、どうなっていると思いますか?今何が起きていて、これからどうなっていくと思いますか?

バーバラ:エネルギーの加速についての説明を昨晩したと思いますが、1987年から2012年の間、どんどんエネルギーの動く速度が加速されてきました。1987年から96年までは、毎年10倍加速していました。1997年から2006年までは100倍加速していました。2007年から2012年は、10万倍に加速していたとプレイディアンが説明してきました。

だから、どういうことになるかというと、スピリチュアルな、カルマ的タイムラインなどのレベルで、人々は一気に色々なことを凄いスピードでやろうとする形になりました。だから、沢山の縁のある人と出会って、意識していない、あるいは覚えていない人もいるかもしれないけれど、インターネットでも出会いがあるから、膨大な出会いが可能になっています。それで自分のことを良く思わせたくて、色々な投稿をしていますが、それが本当の自分なのでしょうか?本当の出会いになるのでしょうか?

やはり本当の人間関係というのは、実際に会って目と目を合わせ、エネルギーを交換することだと思います。実際の会話でその意味合いを感じとったり、仕草などからも意味合いが読み取れたりするわけです。

ですからコンピューター上の関係だけになると社会は崩壊して行くでしょう。地球に来ている本当の目的の一つは、人間同志の深い絆を体験するためだと私は思っています。

レジーナ:しかし、同時にテクノロジーはこれからの数年で非常に飛躍するとも言ってましたね。それは私達の可能性を変えることになるでしょうか?

バーバラ:その通りです。私は占星術も20年くらい学んでいます。プレイディアンが私に占星術を学ぶように言ってきたのです。プレイディアンが言ってくる事は、時々ちょっと疑いたくなるような内容なのですが、占星術と合わせてみていくと深く理解できるようになりました。宇宙の気象の流れとか、サイクルがどう我々に影響しているのか等が理解出来てきます。過去に星の整列と巡りを重ねて何が起きたのかを見て、自分の直感も使いながら理解を深めてきました。それで言うと、今の状況から好転することになります。でも全ての人が好転できるわけではありません。テクノロジーの中に進んでいく人達もいます。(AIに支配される人達という意味だと思います)その世界はけして美しいものではありません。肉体を破壊することになります。体はそれに耐えることができません・・

レジーナ:占星術的にもそれは出ているのですか?

バーバラ:天王星が今魚座の中にいます。その時は、必ず革新をもたらします。60年代に天王星と冥王星が乙女座の中で交差したのですが、この時にあらゆる大きな革命が起きました。簡単にいうと、世代が大きくそこで分かれて進化しました。同時に大衆をコントロールする動きもありましたが、その前の時代と大きく変わった時だったのです。しかし、今起きている事は、その時よりも遥かに大きな革命なのです。時間が加速していますから、以前は紐解かれるのに20年かかっていたことが、数週間とか数日で起きる可能性があります。今、まさにその狭間に立っているのです。

レジーナ:テクノロジーは、この時期どの様な影響を受けるのですか?

バーバラ:60年代に刺激されたポイントが2010年に再度刺激されたと思っています。60年代は、反対デモとか、ヒッピーの時代で、自由に色々探究した時代でした。今、また同じ状況で人々は、何かを起こさないといけないという衝動にかられています。これは世界的に革命が起きると思っています。今の政治のシステムは世界中で崩壊するのが見えます。プレイディアンがいうには、これは全て契約通りだと言います。当然カオス(混乱・混沌)が起きますが、新しく生まれ変わる時には、古いものが崩壊しないといけませんので、当然その過程ではカオスが生じるのです。今、全てのシステムがもう上手く機能していないのが明らかになって来ました。何故上手く行ってないのかというと、人々の汚職が酷いからです。全ては、選ぶことができるのですが、ある人がある人にある提案をする・・あ〜それはいいねとその手段に乗ると、後からこれをやってやったんだからと見返りを要求されるわけです。断ると、それなりの代償が起きるので断れなくなる・・汚職と脅迫の泥沼劇です。

レジーナ:汚職と脅迫は、議員の中で当たり前のように起きていますね。

バーバラ:これは世界的に普通に起きていて、とても悲しい事態です。脅迫の手段は、必ず2つの問題、お金とセックスに関係しているのです。お金とセックスを悪用しているのです。

人の根底にある第一チャクラは、サバイバルの機能があるわけで、どうやって生き抜くのか、自分の性欲をどう向けるのか?そういう問題に直面するのですが、そこを変えていかないといけません。性的なことについても意識を高めないといけません。

レジーナ:そうですね。だからポルノは、人間の心理に良くないわけですね。

バーバラ:本当に酷い状態を招きます。ポルノを見ることは本当の性的な関係の代替えです。本にも書いたのですが、これは男性に関してですが、ポルノが増えてから、男性の性的不能の率も上がっているという事実があります。ですから、ポルノからの刺激を求め過ぎて、本当の性的関係を持てない状況を招いているのです。

レジーナ:これは、製薬会社が大儲け出来る仕組みですね。

バーバラ:その通りです。350億ドルの儲けがあり、2010年には500億ドルになる予定です。この現象が何を象徴しているかというと、人々は何かが起きているけれど、なんだか分からない。医者達は、失礼なことを言って申し訳ないですが、彼らは工場の中で働いている人達なのです。大学を卒業して、どれだけの学位を持っていたとしても、私達みんな一つの大きな目的をもっている工場の中で働かされている人員に過ぎないのです。彼らの金儲けのためで、人々を一つの枠の中にいれて奴隷のように扱っているのです。全く心のない人達です。

医者達はサイキックでもないし、時間もないから、本当に人々に親身になっていられない、魂の中まで診断できません。ですから、ただ薬をひたすら与える。薬を飲みすぎると体を明け渡すことになり、霊体の憑依が起きやすくなります。薬物依存症の人は、霊体に憑依されやすくなります。ポルノ依存症も霊体に憑依されやすくなります。波動が低くなり、性欲が強くなると、愛のない、ただ体が求めるセックスを沢山する様になります。そういう行為に身を投じていると、肉体を求めている霊体に憑依されます。その様な霊体は悪質で卑しめる存在です。

とても重要なポイントは、セクシャル・エナジーというのは、サイキックなエナジーなのです。非常にパワフルなサイキック・エナジーです。正しく使えば、セックスのしている間にリモート・ビューイングが出来る程、サイキックな能力が開きます。性的行為を通じて、世界を癒すことも出来るのです。それは失われた芸術です。タントラの秘儀として、流行していますが、表面的なものになってしまっています。本来は二人の人間の意識、心が正しい意図で行われて、目と目を合わせて行うことがとても大事です。目を通じて多くのエナジーが交換されるのです。

ですから、まずはポルノが廃止され、そのエナジーが浄化されないといけません。このセックスの問題は、本当に古くから存在します。子供や動物を使ったり、人々を性的に支配するとか、全ては本当に古くからあります。ですから、こういうダークで悪質なものは、表面に浮上させて明確にそれが起きている事を人々は知る必要があります。

アセンションだけにフォーカスして、愛と光だけで意識を高めて、ダークな部分は見て見ぬふりをするのではダメだと思います。私も数年前に、このダークな部分について色々話し出した時、人々は私が悪魔と手を組んでしまったのか?とか言い出しだのです。(笑)皆、実際に起きている事を否定しているの?っと思いました。光の言葉とか愛と美しさの気持ちを上げるだけの話をしないと人々は怖がってしまう・・・でも、世の中の悪い部分も知らないといけない、そこから目を背けているとその問題を癒すことも出来ないのです。

癩病の人達がいましたね。酷い歴史があります。人々は、彼らを見たくないと、隔離してしまったのです。ダミアン神父がハワイのモロカイ島で初めて、彼らに家を与えて家族として受け入れてあげたのでした。社会で起きている問題から目を背けていても、それを癒すことが出来ません。ですから、社会が上手く機能していないなら、ダークな部分に目を向けて、なんとかしないといけません。そうでないと霊体の憑依もどんどん増えます。(バイデン も憑依されているとLJさんが言ってましたね)

これが起きている理由の大元は、地球に存在するある種の人間達です。どれだけ本当に人間なのかは知りませんが、人間の様相を持っています。彼らは、地球に存在する最も古い秘儀を知っているのです。魔術とでもいいましょうか、魔法の秘儀を知っているのです。この秘儀は、良い方向にも使えますが、邪悪な方向にも使えます。彼らは邪悪な方向にこの魔術を使っているのです。冬至・夏至・春分・秋分、その間の節分や新月、満月などの分岐点にある種の儀式を行うことで、地球に大きな影響を与えることが出来ます。特に何をやっているのか、深く理解があれば、多大なる影響を与えることが出来るのです。何かを意図することも出来ます。例えば9.11を計画したのです。大量の生贄を捧げたのです。そして、それをテレビで世界中に放映して、恐れや悲しみを広げたのです。私は、9.11が起きた時、すぐに直感でこれは意図的に計画されたものだと確認しましたが、彼らは、一般大衆に「恐れ」を売っていたのです。

プレイディアンが言っていたのは、世界のエリート集団がメディアを使って大衆を一つのタイムラインに集結させるのが目的だったと言いました。ワコ(テキサス)事件とかオクラホマシティで起きて事件とか、戦争でも、全部、意図して儀式を使って起こしているのです。このエリート集団はある存在を崇拝していて、その肉体を持たない存在に捧げるために起こしているのです。その見返りに何かをもらっています。異次元の存在達は、人間に対してとても魅力を感じています。私達の生命力や波動に惹かれています。その理由で子供や処女が生贄として捧げられる歴史があるのです。子供達はとても純粋な美しいエナジーをもっているからです。その血や肉体が儀式で捧げられると、大量のエンティティーがやってきます。それは彼らにすれば、御馳走なのです。

ですから、私達は、それと反対の行動を起こしていく必要があります。天と地、宇宙と私達の間には、大きな滝のように常時大量のエナジーが流れているのです。交信が出来るのです。私が教えている方法は、感謝の祈りを捧げることです。常に「ありがたさ」を意識して、自分が何を求めているのか明確にすること、起きる前に設定していく事です。これを実践することで、悪魔の儀式に対抗して、その力を弱めていく事が出来ます。

同じ儀式(道具・素材)を使って、意図をどっちに向けるかという事で世界を変えていく事が出来ます。

レジーナ:それをする事によって、新しい価値、真の価値を創造していくのですね・・

バーバラ:価値というのは、親とか自分の尊敬する人からの事例を介して自分に植え付けられていくのだと思います。勇気ある一人が「王様ははだかだ!」と言うと「私もそう思う!」と言う人が出てくる。これが沢山出てくるでしょう。占星術的にみると、多くの厳しい状況がやって来ます。大衆は基本的に善人で、多くは人や状況や組織を「信頼」してきたのです。でも実際にその信頼を彼ら(組織やエリート集団、政治家)は裏切ってきたのです。信頼できる存在のフリをしていました。ですから基本的に善人である大衆が真実を知った時は、大きなショックを受けることになります。

このエリート集団は、心理学も勉強していて、占星術も勉強していて、人々の行動や習性パターンなど、スピリットの世界のことまで全てを熟知しているオカルト集団です。。地球の歴史も知っているし、天体の周期も知っているので、大衆を操ることが出来るのです。

だから真剣に考えないといけません。この現実は私達が創造してしまったのです。個々にそして集合意識で創造してしまったのです。我々がそれを許してしまったのです。操られることを受け入れてしまっていたのです。何故許してしまったのか、その計画に乗ってしまったのか?考える必要があります。



レジーナ:それが最大の質問ですね。

バーバラ:彼らを追跡するとか、裁判を起こすとか、そんなことをやるのは時間の無駄です。もっと大きな構図を見る必要があります。なぜ人類が集合的にこのような惨事を創造してしまったのか?なぜ人々は、真実に向き合うのがそんなに怖いのでしょうか?彼らのパワーに勝てるわけがないと諦めていて、自分の持つパワーを信じられないのでしょうか?

これが今深刻に考えないといけない質問です。本当に時間がありません。

レジーナ:次の数年で全部明らかになっていくでしょうね。

バーバラ:これからもっと真実を告発する人も出てくるし、目覚めてくる人も増えてきます。こういうネガティブな波動に対応出来る人も増えてきます。私も公式には20年プレイディアンと一緒に仕事をしてきました。その20年で見てきたことは、人々は学ぶ意思がありました。信じる概念を変えようとする意思がありました。自分で創造してしまった現実を受け入れ、そこからの学びはなんだったか?どうやったら前に進めるのか?これを実践した人々はとても強くなっているし、とても賢くなっています。直感的に動けるようになっているし、多くの場合もう騙されることがありません。以前は、みんなナイーブで皆良い人だと思い込んでいたけれど、今は、本性が見えるようになってますよ。(笑) 私は、人々を自由にして、心を開いて自由な思考、自由な視点を持たせることに成功しました。彼らは世界中にいます。

レジーナ:では、希望が持てますか?

バーバラ:はい、大きな希望を持っています。でも、ただ薔薇色になるわよとはいいません。本当に厳しい試練が待っています。しかしながら、地球には非常に素晴らしい人々も大勢います。日々目覚め始めている人達がいます。ですから、この過程は目を見張るような素晴らしい状態で起きていきますよ!

私は自分の人生をみても、苦難を転換させ、勝利、イニシエーション、エンパワーメントに変換してきたので、それを思うと絶対に皆出来ると感じるのです!

プレイディアンがいつも言うのは、せっかく地球に来ているのだから、肉体を持つ人生を楽しんで、体験を創造して、愛を広げる・・皆大元は愛から生まれた存在ですからね、自分の創造力をそれぞれの視点から形にする為に来ているのです。そして自分を癒すために来ています。自分を癒すことで先祖達も癒されます。不必要な「恐れ」を削除することで、我々が他の星の人達に出会う準備が整うと思います。どうにかして、どんな通過儀礼を通ってでも「恐れ」を手放す必要があります。「恐れ」を手放さない限り、異次元や高い周波数に到達出来ません。

誰もそれをやってあげる事は出来ません。自分で向き合って、乗り越えるのです。自分の中の「恐れ」を通過して手放す勇気があると、そこから創造主となり本来の仕事が出来るようになるのです。前に進むことが出来ます。それが高次元にいける鍵なのです。

確実に生きるに値する素晴らしい時代になります!
(大きな笑顔)

レジーナ: 本当にありがとうございます。

バーバラ: どういたしまして。



**********

長い文章、お読み頂きますありがとうございました!

バーバラさん自身がプレイディアンだと私は思っているのですが、どうでしょうか?(^^)
天王星が魚座という事は2010年頃のインタビューだったようですが、まさに今の状況を語っているような内容だったと思います。

太陽光線に関しては、とてもピンと来まして、これに関する動画をまた来週あたりアップしようと思っています。

ヒマラヤ岩塩を入れた水を飲むのをやってみました。素晴らしい効果を実感したので、これから毎日やろうと思います。私も毎朝起きたら、まずお白湯を飲んでいました。次に10分くらい消化させてから、この塩水を飲みます。コップにほんの一摘み、ちょうどよい塩味がするなという程度です。私の場合、きゅいーんと頭の中心で自律神経が調整される感覚があり、頭がとても冴えた感覚になります。必要なミネラルが脳に行き渡った感じです。

疲れたなと思った時やウィルス入っちゃった感がした時に、少し直接舐めたら、凄く元気になった事もありました。コロナは塩分に弱いので梅干しもいいと思いますが、ヒマヤラ岩塩を直接舐めて、すぐに退治出来るかもしれません。^^

次にグリーンジュースを飲む場合も10分ほど間を開けるとベストな効果を実感出来ると思います。

ちなみに野菜は消化に30分かかり、肉は消化に2時間から4時間かかります。

まだ自分を愛することが出来ていない方、自分に自信がない、自分を信頼出来ていないと思う方は、ぜひ、毎朝、鏡を見て、しっかり自分の目を見て、"I Love You I Love You" 「私は貴方を愛しています」を言い続けて、練習して行ってください。

バーバラさんのYouTubeチャンネルもあります。2020年の2月で止まっていますが、これを聞いても分かるように、数年前に既に素晴らしい情報をチャネリングされているので、また良い情報があったら、翻訳して行こうと思います。

4月6日追記:
私の意見を少し足した動画を作成しました。
「太陽光線は情報を送信している。日光浴とヒマラヤ岩塩で元気になり、波動が上がる!」
https://youtu.be/m9_uvyhRwaE


******************

☆ マータのFaceBook でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9


私の翻訳を利用して、動画を作成される方は、私に了解を得て下さい。


ツイッター:さる100TV マータ @100TV8


**********


⭐️マータの誘導瞑想などのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCfIn4sG6HPK7u5E4ZqZDkUw?view_as=subscriber


*******

宇宙と共鳴して、自分の意志に目覚めるシンギングボウルのGの音の音楽

1.https://youtu.be/-eZKO7vFh4M

2.https://youtu.be/AE_r823yyBA

3.https://youtu.be/502jtbzs8LU





コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 4月4日のリーディング ☆世界... | トップ | テンプル騎士団の秘密 ☆ サイ... »
最新の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なやさわ)
2021-04-04 17:28:47
とても面白かったので一気に読んでしまいました!
マータさん、いつもありがとう!
Unknown (あ)
2021-04-04 19:51:04
このバーバラ・マーシニアックという人に限らず、全ての波動をあげるべきだと言う人に共通していることは、その人の言う事を聞いていると、今の自分は駄目なんだと波動が下がってしまいかねない事だ。そんな事できるかい!と。だから日月神示の「神示にこだわるな。離せばつかめる。」というフレーズは気に入っている。
Unknown (ginger5577)
2021-04-04 23:41:09
10数年以上前にバーバラ・マーシニアックの『プレアデス 光の家族』を読みました。
その中で、プレアデス人たちが盛んにペドフィリアについて注意を喚起しようとするのですが、その当時は私が欲しい情報とは違っていたので「何でこんなことばかり言うのだろう」といぶかしく思っていました。
つい一昨年か昨年になって、思っていた以上に凄惨な現実があったのを知り「ああ、こういう事だったんだ」と腑に落ちた次第です。
自分に何ができるのか、今もう一度 真剣に向き合って……………。う〜〜ん……今なんですよね。
Unknown (さくら)
2021-04-05 02:28:41
マータさんからのご質問に回答しようと思ったのですが、私のコメント、削除されてしまいましたね(>_<)

情報の見極めは難しいですね。

このインタビュー、明らかに変だと感じるところはありません。良いアドバイスだなと思います。あえて言うなら、

・プレイアデンが私に占星術を学ぶように言ってきた

→ ブレアディアンが地球人に占星術の勉強を勧めるか?という点が引っかかります。
そう感じるのは、以下の質疑応答からです。

Question: Hi Alaje, what can you say about horoscopes? Do they really work?

Answer: Everybody is an individual and no superstition should tell you how you are and how you should live.

私自身、以前占星術の学校で占星術を学んだことがあるので、この回答にガッカリしましたが、占星術より他に知るべきこと、学ぶべきことがあると気付かされる一言でした。


・「秘儀の知識もお持ちです」

→ マータさんが削除された、アラーエの回答の中で指摘していたのはこの点かと思われます。このインタビューでは、秘儀について詳しく語っていないのでわかりませんが、彼女の2作目以降の著作や発言を読み解くと不審な点が出てくるのもしれません。アラーエは「問題よりも、問題の解決にフォーカスして下さい」と繰り返し言っているので、ダークサイドに関して滔々と説明することはせず、無用なコメントはしません。秘儀について詳細を語ることはなかったような…。

彼女の最初の著作は『プレアデスかく語りき』だと思いますが (もし間違っていたら教えて下さい)、とても素晴らしい本でした。それだけに、それ以降は光側の情報でないとしたら残念です(T_T)

アラーエを信じるか、バーバラを信じるか、というご指摘については、アラーエは24本のビデオをyoutubeにアップしており、最初の4本は日本語字幕もついているので、ご覧になって判断されたら良いかと思います。

日本語字幕付き アラーエビデオ

https://youtube.com/playlist?list=PLF5D3ED0034CD7DEE

日本語字幕のないビデオも、「アラーエ」で検索すれば、和訳を掲載したブログなどが見つかると思います。

公式チャンネルの「コミュニティ」欄では、時々視聴者と質疑応答をしているので、直接アラーエに疑問点をぶつけてみても良いかもしれません。

https://youtube.com/user/777ALAJE

チャネリングを全て鵜呑みにするのは良くない、という情報提供のつもりで書きましたが、お気に障ったら申し訳ありません。

それでは、長文失礼いたしました。
Unknown (なほ)
2021-04-05 08:10:17
10年前のインタビューとあってびっくりしました。
まさにいまこの時代に合っていて
心の中で何度もうなづきました。
翻訳をありがとうございます。
自分自身に向き合い恐れを手放す。続けていきます!
Unknown (ラ~)
2021-04-05 09:25:45
個人の信念体系ですからね
自由に学べばいいと存じます
体験を得るために私達は
大元から分かれたのですから
ワンネスに至る道は
100人いれば100通りあると
思います
Unknown (マータ)
2021-04-05 09:28:21
さくらさんへ、

そのアラーエさんという方は、私はピンと来ません。人々を混乱させる情報だと思ったので、削除しました。

このメッセージの中には、一みじんも儀情報はない、非常に的をついていると私は確信しています。

占星術は当然深く関係していると私は感じます。だから、インカのヒーリング法のサイトでも新月や満月、節目に火の儀式をすることを勧めているのです。血の儀式というのは当然秘儀としてあります。

ダークな部分を知ることも大事だと私も思います。ただ怖いと逃げていては、「恐れ」がまだ自分の中にあるという証拠ではないでしょうか。

私はみなさんから送られてくる情報を全部読んでいる暇もないし、自分でピンとくるアンテナにひっかかった情報を翻訳しています。

もちろん個人個人の好みもあるでしょうし、縁もあるでしょう。それぞれが判断する。全ては自分の責任です。
Unknown (マータ)
2021-04-05 09:30:56
ラ〜さんへ、そうですね。同感です!
Unknown (ぽんすけ)
2021-04-05 23:06:13
もうかれこれ30年前ですな。
自分が勝手にyoutubeに再生リストを作ってる
アルシオンプレヤデスの時系列リストの2012年の最初の動画でも出てくるくらい
バーバラ・マーシニアックさんはプレヤデス人のチャネリングに関してまず最初に出てくる人で
それ以降の人のはスピンの色合いが強いんですが
知らん人も増えてるんですね
Unknown (ニューエイジ)
2021-04-06 00:08:01
シマーンのデトックスで気になり、いろいろ調べているところでした。ベストタイミングな情報ありがとうございます。最近忙しくて自分の体と心をおろそかにしていたことでネガティヴになっていってるのに気づきました。デトックスと栄養をつけることって大事だなと改めて。もっと自分を大切にしようと思いました。いつも素敵な情報ありがとうございます。

コメントを投稿

プレイデイアン(プレアデス星人)」カテゴリの最新記事