真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

地球のアセンション☆ドロレス・キャノン

2021-04-20 11:50:51 | 地球のアセンション


レジーナ・メリデスさんがインタビューしている動画で、今回はドローレス・キャノンという女性の言っていたことを少し紹介します。
オリジナル動画:
https://youtu.be/tyVr2iRzKDc



ドロレス・キャノン(Dolores Cannon)の経歴

1931年、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイスに生まれる。
同州で教育を受けた後、1951年に海軍の職業軍人と結婚、夫とともに世界中の任地を回っていたが、1970年よりアーカンソー州の山岳地帯で引退生活に入る。
その頃、夫の影響で催眠術に興味を持つようになった彼女は、退行催眠療法において独自の手法を考案。以来、何百人もの人々に施術し、得られた情報を整理保存して、それらをもとにした著書を出版していたが、1986年には調査対象をUFOの分野にまで広げた。独自のクワンタム・ヒーリング催眠術(QHHT)、Quantum Healing Hypnosis Technique℠ というものを開発し、50年に渡り何千という素晴らしい情報をもらっている方です。(日本にもQHHTプラクティショナーがいます)

世界的にとても愛され尊敬されていた方だと思います。

一連の著作の驚くべき内容は世界的な反響を呼び起こし、彼女は各国を訪問しては講演を行ない、大勢の人々の実地指導にあたってきたが、2014年10月18日(83歳)、この地球における探究活動を終え、別の次元へと移行した。
著作は、ノストラダムス、イエスの時代、UFO関連と広範なテーマに及んでいるが、その多くが各国語に翻訳出版されており、邦訳に『ノストラダムス霊界大予言』(二見書房)、『この星の守り手たち』『人類の保護者』『イエスとエッセネ派』(ともにナチュラルスピリット)がある。

この動画は、ドロレスさんが次元移行される少し前の動画ですが最後の5分が大事な話だったと思うので、こちらに紹介致します。()内は、私からの補足です。

***********************

ドロレス: 第三の波で入ってきている子供達がいます。彼らは、非常に特殊な頭脳をもって地球と人類を救う手助けをしにきている子供たちです。10歳くらいで大学を卒業しています。数学も「どうして答えがそんなに簡単に分かるの?」と先生が聞くと、「ただ分かるんだ」と言います。その子供達の一部はすでに団体や会社を立ち上げています。その中には、子供達を救う活動も含まれています。

レジーナ:今、地球では凄いことが起きていて、いずれはパラレルに大きく分けると2つの世界に分かれていくのですね?

ドロレス:そうです。

レジーナ:私もガイド達から25年前からそれを聞いていますが、その内容は微妙に異なります。貴方は、どの様な情報をもらっていますか?地球の大変動などはどうなるのでしょうか?

ドロレス:何十年もの間に非常に多くの情報をもらっていますが、色々少しづつ言ってくるので、色々質問してみるのですが「我々もどうなるのか分からない、何故なら、星全体が次元移行するという事例は、過去宇宙でまだ見たことがないからだ」と言ってきました。他の星のET達は、みんな興味津々で地球のアセンションがどうなって起きるのかを観察しています。宇宙史上最高のショーなのです。

レジーナ:もう少し聞かせてください。

ドロレス:地球の歴史では、多くの存在達が来ては去っていくという事を繰り返してきました。彼らの文明ではピークを迎えましたが、エゴや欲望によって文明は滅亡していきました。



滅亡すると全く白紙からやり直しで時間がかかり過ぎるので、今回はもうそれは止めようという事になりました。地球は生き物です。自分で意識を持っています。そして進化しています。人類がついて来ようがそんな事は気にしていません。私達は犬にくっついているダニくらいの存在ですからね。(笑) 地球はアセンションを成し遂げますので、一緒について行きたかったら人類も進化する必要があります。

地球がアセンションをする際には、周波数、波動が変わります。それで・・ここは幾つかの異なる答えをもらっているのですが、一つは2つの地球ができるという話です。1つは古い地球で、ここではまだネガティブなことが続いて、戦争や大災害も起きます。なぜならネガティブな存在達は、そこで生き続けるからです。彼らが創る世界がそのまま継続します。



ですからアセンションした新しい地球で暮らすには、自分の周波数を上げる必要があります。これは瞬時に起きるものではありません。それをやったなら身体は耐えられずに死んでしまいます。(時間をかけて徐々に周波数を上げる努力が必要)

レジーナ:では、我々は賢い行動をとって、賢い選択をしていけば、問題ないという事ですね?

ドロレス:そうです。今は生きている事がとても重要である時で、とてもエキサイティングな時代です。とても重要な事が多く起きています。

レジーナ:本当に多忙な方なのに、今日はインタビューさせて頂いて光栄です。ありがとうございました。

ドロレス:(笑)



***************

新しい地球に行きたい人は、波動を上げる必要があるようですね。もう数年前から言われている事ですが、いよいよ近づいている感じです。真剣に実践して行かないと間に合わないと思います。今回無理でもまた違う星でやり直しもできるという説もありますが、古い地球には残りたくないですね・・(^^)

今年の4月4日に新しい本が刊行されているようです!以下のページに本の概要も書かれています。


https://www.amazon.co.jp/入り組んだ宇宙-ー第一巻・地球のミステリーと多次元世界の探究ー-ドロレス・キャノン/dp/4864513635/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=ドロレスキャノン&qid=1618881999&s=books&sr=1-1






☆ マータのFaceBook でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9


私の翻訳を利用して、動画を作成される方は、私に了解を得て下さい。


ツイッター:さる100TV マータ @100TV8


**********

日々自分を癒し、波動を高める方法を紹介しています。
誰でもヒーリングは必要です。日々チャクラの浄化=ヒーリングすると当然、波動は上がります。


⭐️〜覚醒への準備〜
インカのヒーリング法のブログはこちら↓ (4/27に更新しています)

https://blog.goo.ne.jp/apu-medicina


⭐️マータの誘導瞑想のYouTubeチャンネルはこちら↓((4/27に更新)
https://www.youtube.com/channel/UCfIn4sG6HPK7u5E4ZqZDkUw?view_as=subscriber


*******

宇宙と共鳴して、自分の意志に目覚めるシンギングボウルのGの音の音楽

1.https://youtu.be/-eZKO7vFh4M

2.https://youtu.be/AE_r823yyBA

3.https://youtu.be/502jtbzs8LU









←波動を上げる要素    波動を下げる要素



コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 4月17日☆ シャドー・マトリッ... | トップ | 4月21日のリーディング ☆世界... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2つの地球 (mebiusmaxwel)
2021-04-21 00:20:26
ある意味ショッキングな内容ですが別の意味ではそういう方法もあるなあという感じです。今は二つのタイムラインが複雑に交差してるような時点だと思いますが、これがやがて二つにキレイに分かれるんでしょうねえ。どっちのタイムラインに乗るかは私たちの選択なのでしょう。そんなこと気にせず理想に向かってポジティブに工夫していけばいいのでしょう。私は全人類が思考共有できるようになることを望む。そうすれば争うこともなくお互いを愛し合うことができると思う。
Unknown (KIN144)
2021-04-21 22:50:11
いつも良いモノばかり翻訳ありがとうございますm(_ _)m
マータさんの記事を読ませていただくととても共感することが多く、日常が孤立しがちなので仲間がたくさんいて嬉しく思います。
記事へのコメントですが2012年の12月に私の覚醒が始まってすぐの頃に英語が苦手な私がほぼほぼトランス状態でノートに書いていた言葉が「leave」でした。調べると、「去る」とか「卒業」という意味でした。それは「残る人達が居る」というサインだと直感しました。身の回りの仲間達を全員見送ってから私は最後にいこうと思っていたのでとても落ち込んだのを憶えています。
まだ諦めてませんが(笑)
Unknown (ミカエル)
2021-04-22 21:08:29
とても有意義な記事をありがとうございます。
ドロレス・キャノンさんは、名前だけ知っていましたが本は読んだことがなかったので、新しく出版される本を読んでみたくなりました。

コメントを投稿

地球のアセンション」カテゴリの最新記事