真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

1月11日ライブ Part 2 - by ディヴィッド・ウィルコック

2021-01-11 20:18:11 | デイヴィッド・ウィルコック
後半は短めですのでご安心ください。(笑)やはり緊急放送、停電に備えて、トランシーバーやラジオ、明るいLEDライトの大きめのランプなどを紹介していました。


リン・ウッドの投稿:1月11日

次の10-14日間で我々の国の政治家や裕福なエリート達に関するショッキングな内容が出てくるだろう。子供達のセックス・トラフィッキング、ペトフィリアが世界の本当のパンデミックだ。

Jバイデン 、Bオバマ、ジョン・ロバーツ最高裁首席判事、H.クリントン、Nペロシ、Mペンス、Jエプスティン、ビル・ゲーツとその他何千人の事が明らかになる。

私は証拠を見た。もうこれは決定的な証拠だ。

真に善と悪の戦いだ。


デイビッド:10〜14日という事は、今日が10日(米国で)だから20日から24日という事になるね。私は20日は就任式が行われないと推測している。証拠がどんどん出てきて、緊急放送も起きるだろうし、何か大変な事になると予測している。

リン・ウッドは中傷を専門にする弁護士だ。その彼がこの人達の名前をあげているという事は大変な事だ。確実な証拠がなければ、これは言わないだろう。

***
バチカンで停電が起きた:法王が80件の内容において起訴され逮捕された。子供達の人身売買に関与していた事も含む。



デイビッド:これは本当かどうか定かではありませんがリン・ウッドが投稿していました。停電がある間に逮捕が起きるというパターンです。

デイビッド:ここにもう一件リンWが投稿したのがありますが、パキスタンでもかなり大規模な停電があったという事です。パキスタンでも子供達の人身売買が起きていた主たる国だと云われているので逮捕が起きた可能性があるでしょう。ドイツでも停電がありサーバーの会社で逮捕がありましたね。だから3カ国で同じパターンが起きています。



デイビッド:これは、またリンの投稿ですがバチカンで真っ暗、停電の中拳銃の発砲音がしたという情報です。バチカンだけでなくイタリア全域で停電が一日あったようです。先月の米国やカナダでも停電に続いてイタリアでも起きた。原因は分かっていないとDaily Mailが報告している。

さらにもう一件の投稿では、APPLEは緊急放送時に自動アップデートが開始させる様にすると!これはドイツナチス1938年のようだ。自動アップデート機能をオフにしておきましょう。

10−12日分くらいの保存食などを念のため用意しておくと良いでしょう。



リン・ウッドの投稿:「おそらく最も大きなショックは、明らかにされるトランプの達人的な計画、債務者達への新たな状況だろう。我々の経済システムは紙っぺら詐欺だ。一度全て崩壊させて、新しく再スタートする時が来た。所得税なしというのはどうだ!」



シドニー・パウウェルの今朝の投稿;レーガン空港(ワシントンDC)の周りの大気圏は閉鎖された。デイビッド;原因は分かりません。



シドニー・パウウェルの投稿;たった今ホワイトハウスの国旗が下げられた。12:42pm(米国EST)



マイケル・サラ博士の投稿:大統領令が昨夜発令されたと信頼できるソースの数名から連絡があった。元シール海軍所属のマイケル・ジェコも先ほどYouTubeに投稿している。バチカン、イタリア、ドイツ、パキスタンは全てリンクしていて、今回の不正に関与している国々だ。



デイビッド;マイケルは、我々を一度も裏切っていない真の友です。大統領令が発令されたので、空港が閉鎖されたのかもしれませんね。

シドニー・パウウェルの今朝の投稿;AmazonはParlerを今夜11:59pmから一週間シャットダウンするという。CEO曰く一からシステムを立て直す必要があるらしい。(リン・ウッドが使っていたサイトです)



シドニー・パウウェルの投稿;現在210人がトランプ大統領への弾劾訴追案に賛同していると民主党のTed Lieuは言っている。今の米国議会には100名の上院議員がおり、下院は、投票権を持つ435名の代表と投票権を持たない5名の代表で構成される。

デイビッド;この210名は犯罪者であるわけです。逮捕されたくないから賛同しているのです。現在ワシントンDC周辺には7000の兵士が待機しています。これで何も起きていないと思いますか?



デイビッド;ナンシーペロシは、明日にも逮捕される可能性があります。証拠が先にある程度開示され、国民が真実を求める様な流れになるとベストだと思います。

(最後はジャンヌダルクの話と今の状況を重ねて説明していました。)

とにかく非常事態、緊急放送、停電がもうじき来ると思われます。

最後にエリザベス何か言いたい事はある?

エリザベス:何が起きても怒ったりせずにハートにセンターリングして、良心に忠実に、愛の意識にフォーカスし、事態に感情的に巻き込まれないように気を強くもっていきましょう。それだけです。(笑顔)




デイビッド;どうか祈りを毎日続けてください。人々の感情を掻き立てようとする闇の思惑に載らない様に、自分の個人の生活の中でも人間関係に注意して、自分に対して、また人々に対しても平和で愛のある心を持ち続けてください。

ご視聴ありがとうございました。またお会いしましょう。


***************

最後に瞑想がありました。20万人くらいが一斉に行っていたのでかなり効果があり、パワーが届いたと思います。私達のために全身全霊で戦ってくれているトランプとその周辺の人々に感謝を送らないといけませんね。

サイキックLJさんが国旗が半旗になると言ってましたね。
半旗とは通常、弔意を表します。重要人物達に既に銃殺が起きているという事でしょうか・・・

いよいよ大詰めのクライマックスの時です。

信じて、勝利をイメージして、皆さんの無事を祈りましょう!

☆ マータのFaceBook でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。↓
https://www.facebook.com/mayet.maat.9




コメント

1月11日ライブ*イタリアの件*by デイヴィッド・ウィルコック

2021-01-11 13:41:12 | デイヴィッド・ウィルコック
David Wilcock: Global Peace Meditation, Joan of Arc and The Hero's Journey
https://youtu.be/JmCGYT0iK8M

残念ながら、またもや情報は不発となりトランプの報道はなかったようですが、多くのエキサイティングな情報がどんどんと出てきています。

やはり昨夜投稿したイタリアの件が大きな話題となっていて、デイビッドもそれをメインに解説しています。昨夜と重複する部分は省略して翻訳します。

今半分まで聞いたところで一度アップして行きたいと思います。

***************:

まず1月6日の集会のあった日のアメリカの上空にはもの凄い数の飛行機、おそらく軍のものが行き来していた。



トランプは、これだけのプラットフォームから停止あるいは排除された。前代未聞!



シドニーパウウェルの投稿:特殊なアプリがないと見る事の出来ないサイトのようです。シドニーパウウェルは、不正をしたと騒がれている会社達から今13億ドルを請求される訴訟を受けている為、大変なことになっている。

トーマス・マキナリー中将がホワイトハウスで語った。「彼曰く、ホワイト・ハット達がN.ペロシのラップトップを手に入れた。キャピトルヒルに押し入った人々によってだ。その為、彼女は今激怒しており、だからトランプの辞任を要求しようとしているのだ。」

デイビッドのコメント:なぜ6日に、この緊迫した事態の最中に大勢の人々を集める集会を計画したのか?これが目的だったのだ。全部計画通り!7つのドライブと1つのサーバーと1つのラップトップ(ペロシの)を押収する事に成功した様だ。



トーマス・マキナリー中将:「コロナ騒動は小企業を崩壊させる目的で利用された。大統領をセンサーし、発言出来ない様にコントロールしている。イタリアが関与していた不正選挙に関する宣誓供述書があるのは真実だ。」



「全アメリカ国民は立ち上がる必要がある。議事堂を攻撃したのはアンティファだが、それを企てたのはマッコーネル、シューマー、ペロシとメイヤーだ。コミーがHammerとScorecardのトップ・シークレット・プログラムを中国に売却したのだ。」



イタリアの最高裁において、この男性アルフィオ・デュルソ教授が2020年選挙戦に介入した事を宣誓供述した。



以下の部分は、昨夜の内容と同じなので省略します。



現地で関与していた主犯の一人:クラウディオ・グラツイアノ中将



4億ドルの現金は、14のパレットに乗せられて郵送された。



こちらのサイトでも取り上がられました。



今年の1月5日にレオナルド社の社員がイタリア、ローマで関与を供述した。



レオナルド社は、イタリアのPescara(ペスカラ)にある。そして一部はイタリア政府が所有している会社だ。



Nations in ActionとInstitute of Good Governance という政府の動きの透明性を監視する組織が一緒になってアメリカの大統領選の不正を調査していた。証拠を突き止めるのに長い事かかったがその見事な計画を暴いた。多国が関連している大掛かりな仕掛けだった。



ー これは米国各州で選挙人達のリコールが必要であり、さもなければ起訴を起こす事になる。
ー 各州の政府とローマの大使館の間のコミュニケーションや装置、書類をロックダウンさせるべきだ。




「これはクーデターです。正義と自由と公平の為に我々はこの不正選挙を止めます」マリア・ストロ・ザック、Nation in Action会長 

(彼女の氏名と所属がはっきりしました!元CIAの人だそうです。)



「我々はどんな地位の人であろうと、これに関与していた全ての人達を告発する」

選挙の役人達に「レオナルド者の資産は全て凍結させ、全ての契約を解除させる事を要求する」



こちらのサイトでも取り上げられた:爆発的レポート!選挙戦の大不正、トランプがイタリアの証拠を掴んだ事を話した。




デイビッド:彼らは親友なんだよね。





米国で最も大きな犯罪:5つか6つの鍵となる州において、数字に変化を与えた。投票の機械は全てインターネットに接続されていた。→ドイツのかの有名なサーバーで情報がチェックされていた。

これが本当ならバイデン はホワイトハウスに二度と入る事はないであろう。世界は米国で史上最も大きな犯罪を知る事になる。




1月7日Qの投稿:どうやらこれは正しい。これ以上の腐敗はない。王ジョージが聖者に見えるくらいひどい。全ての組織がFAILー腐敗していたという事。

11月1日の投稿:考えてみて。軍事でやる方法が唯一の方法だ。完全にコントロールしている。保存して拡散せよ。選挙への最も大きな予告だよ。




********************


後半でまた重要なポイントがありましたら、夜にでもアップします。
20日に間に合うのでしょうか!ドキドキ、ハラハラ!これからのアメリカン・ドラマを楽しみましょう!

そして信じて、勝利をイメージして、皆さんの無事を祈りましょう!

☆ マータのFaceBook でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。↓
https://www.facebook.com/mayet.maat.9




コメント