今日の天っちゃん

天知茂関連作品の情報

明治座公演(S51年8月) [3]

2006年06月20日 | 舞台公演
(公演パンフより引用)

天知茂――男の魅力・静かな――

ふと見た深夜放送で、天知茂が木の実ナナと二人で歌をうたっていた。木の実ナナの、あの色っぽい肢体と視線が“男”の体にからみつくようにして歌っている。その“女”の媚びた眼に、ニコリともしない天知茂の横顔くらい似合うものはない。

また、その一時間も前(7月24日10時)天知茂の代表作「東海道四谷怪談」を日本映画名作劇場という番組で放送していた。天知は伊右ェ門にぴったりだ。胸のなかの温かいものを少しも表に出さず、時代と世相と悪友におしながされてしまう有能で美貌の青年(この映画の主人公)民谷伊右衛門は天知茂の風貌のためにある役といっていいだろう。

新東宝のニューフェースで応募、新東宝スターレットに合格。36年ごろから映画からテレビへ「次郎長三国志」「虎の子作戦」「孤独の賭け」以来。「非情のライセンス」までスターの道、ひと筋だ。


*木の実ナナさんとのデュエット曲ってのもあるとは知らなかった

有能で美貌の青年、いい響きだ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

舞台公演」カテゴリの最新記事