今日の天っちゃん

天知茂関連作品の情報

浅草国際劇場公演(S40年12月)[1]

2008年03月25日 | 舞台公演
(1965年・S40年 12月 浅草国際劇場パンフより)

イカしてる野郎たち
主演人物紹介

原潜の辰こと――天野茂
天知茂

前科12犯の国際的機密ブローカーで元中野学校出身の特務機関員。その頃の彼は008という殺しの番号を所持していたようす。時たま忽然と行方を晦ますと1年は絶対に姿を現さず、現れれば相当の金を握っているという妙な男。口八丁手八丁は勿論、その腕と度胸は満点の一見イギリス風の紳士で、特技はカードのイカサマと見事な拳銃サバキ。

ズタ袋のジョージこと――高田丈太郎
高城丈二

元マグロ船の船医。歌が上手で度胸がよくて男前。港々の女達が放っておくわけがない、あまりにモテ過ぎたのが運のツキ。今じゃ生まれつきの器用な手先が物を云って、前科8犯の金庫破りのオーソリティ。いつも担いでいるズタ袋の中には手術道具が一杯、勿論手術する相手の患者は、腹一杯喰らいこんだ金庫。

ヘソ天の政こと――水口弘
水原弘

元13代伊古賀流忍法宗家の息子で、窃盗プラス家宅侵入イコール前科20犯のしたたか君。昼間は何もしないでおへそを天井に向けて昼寝ばかりしているが、夜になると俄然冴えわたり、和服の着流しで飲み歩く、粋を身上とするお兄哥さん。忍法の腕前とドスの利いた低音があれば食うにことかかない。その上、庖丁を握らせると超一流の腕前。


*なぜ役名が「天野茂」なのに「辰」なのか。(水原さんもだけど)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 白線秘密地帯 | トップ | 浅草国際劇場公演(S40年12月... »

舞台公演」カテゴリの最新記事