今日の天っちゃん

天知茂関連作品の情報

北の海にて

2008年04月16日 | EP・LP
1984(S59)7DX1314 ポリドール

A面:北の海にて
作詞・作曲:天知茂
編曲:高田弘

B面:星よ
作詞・作曲:天知茂
編曲:京健輔

【ジャケット】
風の強そうな波止場でダウンジャケットの襟を立てて「おお寒~」って顔して座っている(髪が微妙に揺れている)天っちゃん。

北の海にて 作詞:天知茂

北の海に 冬が訪れて
涙色をした悲しみに染まる
流れ流されてさすらう旅人の
心をうつすように波も泣いている

北の風は 別れた人の
すすり泣きに似て あの夜を思い出す
声を限りに名前を呼んだけど
むなしく吹雪に消されてしまったよ

北の空に 鉛色をした
雲の切れ間からのぞく星ひとつ
仲間はづれの 似たもの同志
今夜はおまえと語り明かそうか
今夜はおまえと語り明かそうか

星よ 作詞:天知茂

淋しいときに 夜空を見たら
きらめく星が ほほえんだ

楽しいときに 夜空を見たら
輝く星が 踊ってた

悲しいときに 夜空を見たら
流れる星が 泣いていた

星よ
さようならを云うのはよそう
たとえ今夜が終わりを告げても
明日の夜には又逢える

星よ
さようならを云うのはよそう
たとえ今夜が終わりを告げても
明日の夜には又逢える
明日の夜には又逢える

*演歌からポップスまで、全10曲すべての作詞・作曲をこなした(うち3曲は天知ガールズ[勝手に命名]の歌による)芸能生活35周年記念アルバム(1984年リリース)からのシングル。A面・B面とも優しさあふれるフォーク・ソング(ニュー・ミュージック?)系で、天っちゃんの性格が偲ばれる。特にB面は歌詞よし、メロディ良しの名曲!←断言(歌唱力はほんのちょこっと脇にのけるとして←暴言)

*ちなみにB面は舞台「名探偵・明智小五郎」(1978年)の主題歌。ある意味、明智ミュージカル( 「今週の顔」 参照)への足がかりだったのかも?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« [曲提供] 酒とドレスとさよう... | トップ | 次の記事へ »

EP・LP」カテゴリの最新記事