Kizu-darakeのにっきC

みんなに笑顔が戻るといいな。がんばれ!東北(とおほぐ)!

4Dウォリアーズ

2013-01-17 21:22:31 | 徒然日記帳

最近はまってるゲーム4DWarriors」です。
1985年に発売されたSEGAのアーケードゲームでそれに出会ったのは数ヶ月前。
「レトロゲー好きだなぁwww kizuはwww」
うむ!

しかしこのゲーム、すげぇ病んでるというかシュールさがすごい!
とにかくシューティングゲームなのに目的が見つからない、自分で探すしかない。
普通スクロールのどん尻にそのステージのボスとかいて倒すことによって
達成感が得られたり・・・・得られたりするが
なんじゃこりゃwww
ニコニコ動画で検索しても4Dウォリアーズは検索に引っかからない!
(いまのところ)
youtubeにはあるけどチラッとな程度。


敵が素敵! グロイ、壁画がモチーフになってるであろう人型のデザイン好き!
音が素敵! 重い、最初ッからボスステージかよ?というカッコよさ

赤ステージから始まります。
なんか画面上にいます、こいつが頭上から離れると画面上から
青ステージに移動できるようになります。
へんなオブジェが後から飛んできたりします。
敵の攻撃でしょうか?ぶつかったら別ステージに飛ばされました。
画面に空間の割れ目というか穴が開きます、触れると別ステージに。
そしてまた赤ステージに戻ってきました、青と赤を行ったりきたりで進んでいるのか
戻っているのかわかりません。

ググッても攻略など探せませんでした。
ただこのゲームが名作(迷作)なのはわかりましたね。
外国の記事を翻訳でなんとかわかったようなわからないような・・・

この前やった時は下から現れたグロい口にパックンと飲み込まれて下にスクロールする
めちゃくちゃ敵が湧いてくるステージに飛ばされたのでそこを進みきるのだろうか?
ん~?
この口の出現の法則どうなってんだ?
謎過ぎる。

ただこの雰囲気は好きだね、
セクションZとレリクス足したみたいなRPG風味のシューティングゲームとか
昔のパソコンにいっぱいあったかも~、そんな気分に浸れた。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 屋根 | トップ | また屋根 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
4-Dウォリアーズの魅力 (殷狼)
2013-04-07 14:52:21
いいっすよねこのゲームグロテクスというかサイケデリックでw基盤も持ってます。

敵の魔魂生物ゴーザムを倒して異次元世界を救え!とか言うストーリーなんですが通常の異空間に突然トラップ的な異次元ゾーンが罠の様に現れるので大変です
目玉がさまよう善悪の彼岸とか蛇みたいなイート・ガブルスに噛まれるとつれてこられる胃腸空間とかへんてこ空間の飛ばされちゃったりw
リーダー四匹倒すと合体してボスゴーザムになりますがそこで出てくるパワークリスタル取りまくるとクリア後
すごい点入ります。ちなみに3周クリアでまた1面に戻る
ループゲームになっております。
同じコアランド製のラフレシアもこのゲームと似た雰囲気持ってるので同じ人が企画したんだと思います。
そちら機会があればやってみてはいかがでしょうかw
ありがとうございます! (kizu-管理人 )
2013-04-10 00:22:17
おおおお、ありがたや!!
またプレイに火がつきました。
よし、やってこよ!!
ラフレシアもなんかグロいなぁと思ってたらそうだったんだ。
ラフレシアかぁ、やってこよ!!

コメントを投稿

徒然日記帳」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事