TRK_Private

2012年、東京から秋田=夫の出身地に移住した主婦の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シーズンオフになっちゃった

2012-11-30 22:30:45 | ファイターズ・野球
プロ野球も終わって夏が終わって、あっという間に冬になってしまいました。オフシーズンは寂しいのう~・・・


今更ながらですが、日本シリーズ2012の思い出を書きます。
私の大好きな北海道日本ハムファイターズは、ジャイアンツに負けてしまいまして、今回もまたショックを受けておりました。あああ・・・

ようやく(?)、少し立ち直ったので、ブログも書けるようになりました。


今回、とりわけショックだったのはコレです↓

http://youtu.be/dBjSH9aiKog
「大誤審 加藤健の演技に非難殺到! 多田野数人へ危険球判定」

http://news.livedoor.com/article/detail/7118116/
「日本シリーズの死球問題、野村氏&桑田氏&広澤氏の見解は?」


私も中継を見ていました。多田野投手の投球は加藤選手の頭部には(その他の場所にも)当たっているようには見えませんでしたから、最初にコールされた「ファール」が原監督の抗議で覆り、あろうことか「頭部死球」になってしまったことは大ビックリでした。誤審と言われるのも仕方がないように思えます。

「審判が間違った」のか、「大げさな演技をした選手が悪い」のか、いろいろ意見もあるようです。(もちろん、本当に当たっていて審判は正しかったという可能性も・・・なくはないでしょう)


私が思ったのは2つ、
1つめは「巨人というチームは、そこまでしても勝ちにくるのだ」ということ、
2つめは「そこまでしても勝つ、ということは許されるのか?」ということでした。

1つめですが、「何が何でも勝つ」ということは、そういう演技を敢えてやるということです。審判を味方にすることができればラッキー・・・という「戦法」(?)をとるということなんでしょう((+_+)) ・・・ジャイアンツはそういうことをするチームで、ファイターズは(そういうことをしないのは当然として)、そういうことに対する想定ができていなかったんだなーと、そんなことを思いました。まあ、普通はそんなことは想定しませんけどね・・・

最終的に勝てなかったのは、それは力の差だったのかもしれませんが、しかし、単純に「力の差」じゃないところで勝負の分かれ目があったというのが、本当に残念でした。


2つめですが、私も考えてしまいました。「こういうことはよくない」と思うのは、ファイターズが負けたから悔しくてそう思うのか?と自問自答してみましたが、そうではなくて、やはりシンプルに

「自分の子供がこういう大人になったらイヤだな」

と思いました。「人を騙してでも」勝ちたいとか有利になりたいとか、そんなコトを考える人間には絶対になってほしくありません。恥ずかしいですもん・・・

「子供の夢を壊すな」みたいなことを言いたいのじゃなくて、大人の社会で「卑怯なこと」をやっているのが見えると、それは


 子 育 て の 邪 魔!


なのです。大迷惑ですわ・・・(ー_ー)!!


悔しいという気持ちは薄れましたが、不愉快だ納得がいかないと思ったことは、覚えていようと思います。






-------------------------------------------
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ


★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

『オーケストラ!』を見た感想


★危うい原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版




<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>




コメント

マンウィズ「モラトリアム」

2012-11-29 11:43:14 | 観る聴く
http://youtu.be/LKq8edfvzq0

この歌、好きですわー
コメント

大荒れの天気

2012-11-02 22:06:04 | 秋田の生活
昨晩からひどい風雨、今日も一日雨と風がひどくて雷も鳴って、怖い日でした。

朝から娘を車で学校へ送り、すぐに息子を予備校に送り、夕方もそれぞれの迎え、慌ただしい日でしたことよ。



朝は、私が娘に「車で送る」と言っても娘は「大丈夫!」と言い張り、「送る」「いらない」としばし押し問答をしてしまいました。東京にいた頃は、学校まで徒歩3分だったのですが、今はけっこう歩くのです。今日は風速25メートルだかを記録するほどの風だと言うのに、娘は

「もう5年生なのに、友達に見られたら恥ずかしい」

などとゴネます。バカを言うんじゃありません。結局、私が

「車で行きたくないなら、欠席しなさい!」

と一喝したら、渋々と車に乗りました。車に乗っていても、信号待ちをしていると揺れるほどの風でした。何が飛んでくるかわかりませんし、どこかで電線が切れていないとも限りません。

ところが、学校が近づくと歩いて登校している子供たちがけっこういて、娘は

「ほら! 1年生だって歩いてるじゃん!」

と半べそ。。。いやいやいや、こんな風の中を歩いているほうがおかしいの!・・・と、校門のすぐ近くまで送ったら、娘はぷんぷんと怒って走って行ってしまいました。




いっぽうで息子は・・・

「うん、送ってー」

と当然のように喜びまして、予備校まで送って行ったら、その前にはずらっと送りの車が並んでおったとさ。




小学生の意地っぱりって、何なのでしょうか。早く反抗期が過ぎてほしいものです。めんどくさくて仕方ありません^^;;




-------------------------------------------
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ


★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

『オーケストラ!』を見た感想


★危うい原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版




<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>


コメント (4)

『白雪姫と鏡の女王』

2012-11-01 22:07:09 | 観る聴く
今日は1日なので映画が1000円で見られます。娘と二人で『白雪姫と鏡の女王』を見てきました。(下の方にmちょっとネタバレ含みます)

公式サイト→ http://mirrormirror.gaga.ne.jp/



徹底したおバカ映画で^^;;
下品なギャグもあるのですが、つい「笑ってしまう」シーンが多くて楽しめました。
でもって、衣裳はもちろん楽しめました!
http://mirrormirror.gaga.ne.jp/about.html


白雪姫は眉が太いのですが(女王のジュリア・ロバーツが細眉なので、余計に太く感じます)、それでも可愛いらしくてほのぼのしてしまいました。可愛らしくて色っぽい・・・おばちゃん、目がハートになりましたわ~




娘も大笑いしていましたが、、、

「でもさー、白雪姫は、あの王子のどこに好きポイントがあったんだろねえ?」

と醒めたコメントでした。王子様、すごく間抜けで、そこが良かったと思うのですが、そう思えるのは私が年寄りだからなんですかね^^;;


ジュリア・ロバーツの悪役も、徹底していてよかったです。最後まで悪くて、ちっとも救いが無い(?)のが寂しくなってしまうほど。最後は継母も救われてほしかったなあ~!



 *




私が一番笑ったのが、


小人の一人が
「ファーストキスだって?!」
と驚いた顔をして、その次のシーンで白雪姫にお化粧をしてくれているところ。意表をつかれました。

そして、王子の呪いが解けて正気に戻り、
「君はイチゴの味がする」
と言ったところで、今度は娘が大笑いしていました。「だってイチゴだもんねえ!」


感動的ないいシーンでした。


 *

今日は天気が大荒れだったので、映画館に避難した感じです。家の中で雷の音を聴いていると気がふさぐので、逃げました。逃げて良かったです。






-------------------------------------------
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ


★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

『オーケストラ!』を見た感想


★危うい原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版




<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>

コメント (2)