TRK_Private

2012年、東京から秋田=夫の出身地に移住した主婦の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風車の回る風景(動画)

2012-05-28 07:34:26 | 秋田の生活
風車が回る風景 http://youtu.be/6wXZJRcCwxs

風力発電の風車を動画で撮ってきました。
見られるかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

サギの繁殖コロニー

2012-05-24 20:06:11 | 秋田の生活
先日、風車を見に行った時に「秋田南バイパス」というところを通りまして、「臨海大橋」という大きな橋を渡っている時に、橋に面した崖地に何やら大きな鳥がたくさんいるのに気づきました。最初は、木々にゴミ(例えばスーパーの袋とか)がひっかかっておるのか?などと勘違いしたのですが、運転をしながら横目で見ていると、飛んでるではありませんか!それも続々と!

後ろの席で娘も「いっぱいいる!気持ち悪いくらいいる!」と大興奮。

その時は車を停めるスペースが無く、よく見られなかったので、別の日にがんばって自転車で見に行ってきました。
あらためて見て驚きました。わんさかといるのです。巣もたくさん。

ほんの一部ですが。。。(画像をクリックすると大きくなります)








家に帰ってから調べたら、秋田河川国道事務所に「サギの巣作り」という紹介サイトがありました。
http://www.thr.mlit.go.jp/akita/etc/sagi/main.html


これは、本当に感動的な風景です。大きな望遠鏡がほしくなってしまった~!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

娘の背丈が縮んだ?

2012-05-23 14:08:47 | 秋田の生活
娘は都内の小学校から秋田の小学校へ転入したのですが、クラスで一番背が小さくなってしまいました。もともと大きいほうではありませんでしたが、前の学校では真ん中くらいだったのです。なのに、今は一番低いんだそうです。へぇ~・・・

で、初めて知ったのですが、秋田県の子どもの平均身長は、都道府県別で見ると一番高いのだそうです。


・ご参考
「あきたに住もう! “秋田暮らし”はじめの一歩」 から「自慢」のコーナー
http://www.furusato-teiju.jp/teijushien/about/pride.html

↑「児童の体格日本一(平成20年)」


平均値の差なんてせいぜい1センチくらいなんだろうと思うのですが(たぶん)、しかし、今まで20人中10番目だったのが、いきなり一番前っていうのには驚きました。
確かに、みなさん体格のいい人が多いかも!


勝手な推測ですが・・・

秋田県民の祖先って、大陸の人との混血が多いんじゃないのかなあ~?
体格だけでなく、色白な人が多いのも、単に日照時間が少ないからというだけでなく、ロシア人の血が混じっているからなんじゃないのかと思ったりします。




(写真は運動会の様子)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村




コメント

不思議な虹

2012-05-22 21:47:43 | 秋田の生活
今日、秋田市の上空に見えた不思議な虹です。薄い雲の一部が虹色に光っているのです。



こんなの、初めて見ました。

最初、背を向けて歩いていたので全く気づかず、たまたま通りかかったランニングの男性が教えてくれました。ありがとう~(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント (2)

風車の見える風景

2012-05-22 21:42:19 | 秋田の生活
秋田市の新屋海浜公園というところから、雄物川を挟んだ対岸に風車の群れが見えます。
風が吹くと、風車がんがん回ります。
対岸からでも、じゅうぶんに大きく見えます。
この風景、か!な!り!感動します。


ところが、こんなに面白い光景なのに、秋田県や秋田市は特に紹介はしていないようです。
この公園、風車だけではなく、北を見れば男鹿半島が見え、南を見ればまだ雪景色の鳥海山が見え、砂浜で子どもや犬が遊び、夢みたいな場所なんです。
よそから来た人間から見ると、この環境は立派な観光名所だと思うんですが、しかし案内看板があるわけでなく、休憩スポットがあるわけでなく、ただ道路沿いに数台の自販機があるのみ・・・

秋田県ってそっけないなーと思います。

こんな観光資源を持っていながら、なぜ生かさないのかしら・・・
お客さんを呼ぼうっていう気がないのが不思議。



-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>





コメント

不思議な虹

2012-05-22 21:41:37 | 秋田の生活
今日、天気がよかったので自転車でちょっと遠出をしておりましたら、空に不思議な虹が。

最初は虹に背を向けて走っていたので気づかなかったのですが、途中で自転車を停めて一休みしていたら、後ろから来たランニングの男性が

「こんにちは、あれ、ちょっと珍しいと思いませんか?」

と教えてくれたのです。

はぁ?と振り返って空を見上げたら、薄い雲の一部が虹色に光っていました。






こんなの、初めて見ました。

感激して急いでシャッターを切った次第。


-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

日食観測会

2012-05-21 20:47:47 | 秋田の生活
いきなりですが。秋田って年間の日照時間が47都道府県のうち、何番目くらいだと思いますか。多い方ではなさそうですよね。
調べてみたら、47番目でした。おおぅ・・・

ってことで、こちら秋田は雪の季節が過ぎても、すかっと晴れる日は少ない今日この頃。
今日の日食のことは何となく意識はしていたものの、「晴れの確率は低いよなぁ」とあまり期待はしていませんでした。
なので、敢えて「観測会」に参加することにしました。見えても見えなくても、イベントに参加することを楽しむ作戦です。

秋田県内の某所で開催された日食観測会に参加してきました。
子どもも一緒です。今日は幸いに学校が休みでした。

そしたら、予想外に?快晴!
早く起きて、大人の自転車で30分くらいの距離を、子どもと一緒に45分くらいかけて行きました。この早朝サイクリングも、非常に楽しい経験でした。

・受付をして、
・参加費(保険料)50円×2人分を払って、
・パンフもらって、
・厚紙と遮光シートで観察メガネをつくって、
・屋上に出て観測~(^o^)


何台もの天体望遠鏡や、きちんとした日食メガネ(ビクセンの)も用意されていました。
なーんと、テレビや新聞社の取材陣まで。

秋田では金環ではなく部分日食ですが、それでも最大で89.2%の食分です。
欠け始めたなーと思ったら、どんどんどんどん欠けてくる!どんどん暗くなる!
・・・と思っているうちに、なんと、どんどん「寒く」なるのです。

太陽光が遮られて肌寒くなる。
当たり前と言えば当たり前ですが、その時はすごく驚きました。さっきまでぽっかぽかだったのに、何この寒さって感じです。
観察といえば目で見ることばかりに意識が向いていましたが、皮膚のほうが敏感に日食を味わっておりました。妙に不思議な感じでした。


 *


ところで。
私が空を見上げたり写真を撮ったりしている間、ふと気が付くと、娘がテレビ局の人にマイク&カメラを向けられているのでした。娘はなぜか次々と、3つもの局にインタビューされておりました。(年頃が丁度よかったんだと思う)。まさか日食の観測に来てこんなことになるとは思っておらず、娘も緊張で声が上ずっておりました。

しかしテレビって、いきなり人にカメラを向けるのね。「いいですかー」みたいなの皆無で驚きましたわ。人んちの子、勝手に撮るんじゃねーよ・・・みたいな気分にはなりましたが、秋田の人って、みんな好意的で「いい人オーラ」出まくりなので怒るに怒れず・・・


まー、いっかーと思っていたら、今度は新聞社の人が「お母さん、お嬢さんにお話を伺ってもいいですかぁ?」と。
はいはい、新聞ならOK、カメラ無しで話すのならいいですよ、安心ですし。娘もテレビ相手とは違って、ようやくいつもの感じでおしゃべり。
・・・と思ったら、氏名と住所(さすがに地番までは聞かれなかったけど)、年齢や学校&学年まで聞かれ、さらに「お母さんのお名前もお願いします。あと年齢も」と言われてがーん!! 

ウソもつけずに正直に言いましたけど、しまった、恥ずかしかったです・・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>








コメント

とんかつ屋さん

2012-05-11 11:55:20 | 秋田の生活
新しいマンションの近くにとんかつ屋さんがあります。(と言っても、こちらでは車での移動が多いので「近く」の感覚が東京とはずいぶん違いますが^^;)

引っ越してきた当日のお昼ごはんに、へとへとになりながら、わけもわからず「とりあえず、ここで食べよう・・・」と子供たちと一緒に入った店です。その時に割引券をもらったので、せっかくだしと再び行ってきました。←その発想がデブのもとかしら。

こちらに来てから、普段はずいぶんとヘルシーな食生活で、地元産の野菜や山菜が中心です。メインディッシュは山菜の天ぷらという日が多いかも^^ 息子のお弁当には肉類を入れますが。

ということで、とんかつガッツリなんていう夕食は久しぶりでした。おいしかったな^^ 「たまの贅沢」というのがいいかもしれません。

 *


近隣に水辺が多くて、気持ちのよい季節になってきました。


↑秋田駅近くの千秋公園のお堀です。



↑旭川にかかる「五丁目橋」の上から。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>







コメント

ゴールデンウィーク2012

2012-05-07 11:53:05 | 秋田の生活
ゴールデンウィークは夫が東京から猫を連れてやってきました。

猫たちにとっては初の飛行機です。羽田→秋田は65分ですが、なんだかんだと数時間、よく頑張りました。幸いに体調などには問題なく元気いっぱい
私たちのことも忘れてはいなかったようで、会ってすぐにべたべたごろごろしてくれました。すごいなあ、小さい頭でよく覚えてた。



4/28
夫を空港まで迎えに行き、そのまま夫の実家へ。猫も一緒です。おばーちゃんは、実は動物があまり好きではないのですが、
「猫も連れて来ないと寂しいべ?」
と、猫部屋を用意してくれておりました。2間続きの広い部屋を。


4/29
大潟村の桜を見に行きました。全長11キロメートルの道沿いに、菜の花と桜がずっと咲いているのです。観光客がたくさん。



4/30
夫と子供たち、おばあちゃんは男鹿の水族館「GAO」へ。
私は仕事があったので、先にマンションへ帰宅し、夜になって夫と子供たちが帰宅しました。


5/1
子どもたちは学校へ。娘は小学校、息子は予備校です。
夫と二人で秋田高校(←夫の母校)の桜を見に行きました。久しぶりに会うと夫がやさしい


5/2
夫に手伝ってもらい、マンションのベランダにネットを張りました。猫の脱走・転落防止のためです。
第一目的は猫のためですが、このネットのおかげで、風が強くても洗濯物が外に干せるようになりました。今住んでいるところはわりと海が近くて、風がよく吹きます。
(東京にいた時は放射性物質が怖くて、ずっと部屋干し+乾燥機でしたが、秋田は線量が低いので外に干せるようになりました。奥羽山脈ありがとう)


5/3
再び夫の実家へ。今度は、猫と息子はマンションで留守番です。
もうすぐ娘の誕生日なので、ちょっと早いけれど夫がいる間にお祝いをしました。


さて、このケーキ。
秋田に来る前に、娘と一緒にネットで「お誕生日のケーキはどこのがいいかなー」と検索していたお店のもの。評判が良さそうだしと、何種類も買ってきたのです。ところが・・・お・い・し・く・な・い! これまで、秋田ではどこに行っても美味しいものしか食べたことがなかったので、意表をつかれてしまいました。食べ物にうるさい東北で、これは希少ですわ?!
ところで、黄色いマンゴーのケーキを食べたおじいちゃん(大正14年生まれ)が「南方でマンゴー食べたな~」などと戦時中の思い出を語ってくれたのでちっと勉強になりました。


5/4
娘が夫に何やら耳打ちして、二人で買い物に出かけていきました。買ってきたのは色とりどりのタオルなど。「母の日のプレゼント」だそうです。ありがとう(^o^) (実用品を一番よろこぶ母)


夕方、夫は東京へ帰りました。娘は号泣。。。


5/5
おばーちゃんが、近所の子ども祭りに誘ってくれました。ようやく元気を取り戻した娘。朝ごはんの直後だと言うのに、特大クレープ食べてるし。。。


この日の午後、マンションのほうへ帰宅しました。
新しいカメラを注文していたのが、ようやく入荷したので引き取りに行きました。
今のカメラの後継機なんだけど、うーん、色合いがどーも気に入らないなあ・・・好きなモードを早く見つけなければ。


5/6
天気が悪いので、家の中でGW中に撮りためた写真を整理したりしておりました。





GW中、2泊3日×2回、合計6日間を夫の実家で過ごしたわけですが・・・食べ過ぎて疲れました・・・!!

私は夫の両親とは仲がいいほうで、いつも優しくしてもらっているし、家は広くて清潔だし布団はふかふかだし食事はおいしいし、不満は無いのですが、とにかく食事の量&回数が多いのは困りました。

美味しいので頑張って食べるのですが、食べる→もっと出される→断れない→もっと出される・・・の悪循環^^;; 3度3度の食事はきっちり、合間にもおやつがしょっちゅう。夫の実家だけではなく、近所の親戚の家々でも、ちょっと寄っただけなのに怒涛のように食べ物が出てくる出てくる・・・!

ほんの数日のことだしと思って頑張りましたが、今後のことを考えると、何とか「そんなには食べられない」と伝えなければいけません。
そうしないとやっていけない・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>





コメント (2)

【かーさん】って誰のこと?

2012-05-03 09:22:49 | 秋田の生活
秋田に来て、日々新鮮な気持ちを味わっている今日この頃。
東京の友人たちに「言葉はわかる?」と心配されたけれど、イマドキは標準語に近い言葉を話す人が多いので(テレビの影響)、子どもも私も特に問題はありません。

とはいえ・・・夫の母、いわゆる「しゅうとめ」というやつですが、その母と話していて時々混乱する言葉がありました。

「かーさん」

という言葉。


例えば、うちの夫が彼女を呼ぶときは「かーさん」と呼ぶ、それは「母親」を呼ぶときの代名詞です。
いっぽうで、夫の父(私にとっての「しゅうと」)が彼女を呼ぶときも「かーさん」と呼びます。それは妻を呼ぶときの代名詞です。

「おかあさん」「かあさん」は、母親のことでもあり、妻のことでもあります。それは、日本全国どこでも通じるものでしょう。



ところが・・・、ときどき(夫の)母(※)の会話で混乱。

 ※夫の母のことを、便宜上ここでは「母」と書きます


例1.夫の同級生の人の家庭のこと。
「あっこ(あそこ)の【かーさん】さ、亡くなったのよ・・・75(歳)過ぎていたけどまだ若いべな・・・気の毒だな・・・」


例2.兄嫁(夫の兄の奥さん)の実家のこと。
「正月はなー、あっこの【かーさん】どごで茶っこ飲んできたは~」


私は、この場合はいずれも「母親」、つまり「夫の同級生のお母さん」や「兄嫁のお母さん」のことなんだなーと思いながら話を聞いていたわけなんですが。
そのうち、いろんな【かーさん】が出て来るので、「あれ??」と思って・・・例えば、以下のような話。


例3.どこかの家のウワサ話。
「あっこの【かーさん】さ、怒って実家に帰ってしまっだど(*_*)」

その家には70歳くらいの「お母さん」と40歳くらいの「お嫁さん」がいます。さて、この【かーさん】はどちらのことでしょうか。私は単純に70歳のお母さんのことかと思って、「あの家のお母さん(推定70歳)が?!」と聞き返したのですが、


母「いや、おばーさんでなく、【かーさん】が、よ」
私「・・・? 奥さんのお母さんが?」
母「そうでなぐて、○○男さんどごの【かーさん】が、よ」
私「・・・え?お母さん?」
母「だがら、○○男さんどごの【かーさん】よ」


というような、双方にとってじれったい会話になりまして、その後、ようやく私も「お嫁さん」のことを【かーさん】と言っているのだと理解しました。


例4.別のどこかの家のウワサ話。
「あっこの【かーさん】さ、私と同い年だど」

今度は、同い年=80歳を過ぎた人のことを「かーさん」と読んでいます。その家には60歳くらいの奥さんがいます。



例5.また別のどこかの家のウワサ話。
「あっこの【かーさん】さ、美人だべなー」

70歳代のお母さんと30歳代の娘さんのいる家庭なのですが、今度は、その娘のことを【かーさん】と呼んでいます。



私の推測は、最初は・・・母は、【かーさん】という言葉をその時々で「お母さん」の意味で使ったり、「奥さん」の意味でつかったりしているのだろうと思いました。


しかし、ちょっと違いました。【かーさん】には3つ目の意味がありました。うちの夫に確認して、ようやく意味がはっきりしたのです。

それは、「家督を継いだ者の妻」という意味があるそうなのです。


家督を継いだ者というか、「主に生計を立てている人間」と、その配偶者を【とーさん】【かーさん】と呼ぶんだそうです。(秋田での意味なのか、別の地方でもそういう意味があるのか不明です;調べてみたいものです)


なので、【かーさん】というのは一家に一人で、役職の呼び名と同じなのです。歳をとっても、一家の切り盛りを現役でやっている人は【かーさん】で、その【かーさん】が現役でいる限りは、娘や嫁はいつまでも【娘】【嫁】と呼ばれるのです。

いっぽうで、若くても一家の主になった夫婦は早くから【とーさん】【かーさん】と呼ばれ、引退した上の世代は【おじいさん】【おばあさん】と呼ばれます=「社長」が「会長」になるようなものでしょうか?

夫婦二人や、子どもが小さい核家族などの場合は、「とーさん」「かーさん」はそれぞれ1人ずつです。よそ者の私の言語感覚では、それは「ダンナさん&奥さん」の意味だったり、「子どもにとってのお父さん&お母さん」だと思っていたのですが、母の語る言葉は、あくまで役職としての【とーさん】【かーさん】だったわけです。また、「おとうさん」「おかあさん」ではなく、呼び名はあくまで【とーさん】【かーさん】みたいです。


さて。
夫の実家は、夫の両親が二人で住んでいて、すぐ隣の家に兄夫婦が住んでいます。
この父は(ごく)小さな会社を営んでいて、今はほとんど引退ですが、会長職という形で現役のふり?をしています。兄はこの会社を継いで社長になっています。

さあ、この両親と兄夫婦と、どっちが【とーさん】【かーさん】なんだべ?


うちの夫に「どっちなの?」と訊いたところ、
「隣だけど家は別だから、それぞれ【かーさん】。・・・うーん、でもビミョーだねー、よそからはどう呼ばれているか、わからん」
とのことでした。

それぞれ別の家に住んでいて、それぞれ別の家庭の【かーさん】という役職についてはいるのですが、他人から見れば「同じ世帯」のようにも見え、そして父が健在なので、両親が「とーさん&かーさん」と呼ばれ、兄夫婦は今でも「息子&嫁」と呼ばれているかもしれません。


 *

この第三の意味がわかって、かなりスッキリしました。
なるほどねえ~


しかし。
母の話がわかりやすくなったかというと、それはまた別で・・・
つまり、その家の家族構成がわからないと誰が【かーさん】なのかはわからないのです^^;;
これって個人単位ではなく、「家」を単位として人づきあいをする習慣(?)の名残りみたいなものでしょうか。






-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★原発政策について知る↓
日本の原発、どこで間違えたのか
内橋克人
朝日新聞出版


↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>

コメント