TRK_Private

2012年、東京から秋田=夫の出身地に移住した主婦の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子ども向け『ガリバー旅行記』

2011-04-29 17:06:14 | 観る聴く
ガリバー旅行記http://movies2.foxjapan.com/gulliver/


子どもたちと一緒に見ました。予告編は面白そうだと思ったのですが、うーん、やっぱりお子様向けかなぁ。ギャグというかパロディというか、そこそこ面白いのですが、笑いのツボが私とは違うようで・・・吹き替え版しかやっていないのも不満(-"-;)

でもまあ「よく作ったなぁ~」という映像を見るのは楽しかったです。


娘はけっこう笑って、面白かったそうです。
息子と私の意見が一致したことは、エドワード将軍がだんだん崩れていく様子。やけのやんぱちになっていく姿がラブリー?でした(≧▽≦)ノ



-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>

コメント

電通総研調べ-消費マインドは原発の状況がポイント

2011-04-27 20:39:22 | 仕事
電通総研、東日本大震災1ヵ月後の生活者意識調査で消費マインドが減速っていう話がありまして・・・
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2011/04/27/10200

曰く、
「電通グループのシンクタンク、電通総研は、東日本大震災1ヵ月後の生活者意識調査の結果を4月27日発表した。震災前と比べて消費マインドが減速し、6割以上が消費行動を自粛していた。」

ということであります。


そりゃそーだわね・・・(∋_∈)
震災後に買い物三昧っていう話は、あまり聞きません。


何を控えているかっていうと、1位が旅行で、2位が光熱・水道費。
旅行は、まだ余震が続く中では確かに不安になるとは思います。
光熱費は、これだけ節電節電となれば当然でしょう。

で、3位に「ファッション・アクセサリ」が入ってくるわけです。
私は自分でブティックをやっていたのですが、震災後に閉店を決意しまして、こりゃもう仕方が無いわと思いました。自粛項目、ファッションが3位に入っている上に、うちの店の対象年齢は中高年の方々なのですが、消費を自粛している年齢層は、

「年齢が上がるほど比率が高く、20代の56.2%に対し、60代は72.1%」

だそうですから、もう、マジ無理なのですわね(*_*;

とっとと決意してよかった・・・と無理やりに納得することにします。


 *


で、この自粛ムードがいつになったら解消されるのかと言えば、

「「原子力発電所事故や放射能問題が収束する」が60.9%、「電力の供給が安定する」48.8%で、原発の状況がポイント」

だそうです。


これも、そりゃそーだって感じです。


原発がいつどうなるかわからないってことは、自分の生活がいつどうなるかわからないってことで・・・原発事故が無ければ、復興がんばろうって話になるでしょうが、原発の問題は何年続くかわかりません。


しかし。
誰もが「自分だって被害を受けている」のに、電気料金が値上げされるとか増税されるとか、本当に理不尽ですわよ。ムキー!!



-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

映画『100,000年後の安全』を見て感想など

2011-04-26 15:05:20 | 観る聴く
『100,000年後の安全』という映画を見ました。
公式サイト http://www.uplink.co.jp/100000/
(2009年/79分/デンマーク、フィンランド、スウェーデン、イタリア/英語)

映画『100,000年後の安全』

非常に美しい映画でしたわ。音楽が怖くてホラー調でしたが・・・


えー、この映画のタイトルですが、100年後でもなければ1000年後でもなく、1万年後でもないのです。

10万年後です。

核廃棄物が危険なので、10万年の間、地下深くに保管するっていうドキュメンタリーです。
10万年後の世界を考えている映画です。曰く

「廃棄物が一定量に達すると施設は封鎖され、二度と開けられることはない。しかし、誰がそれを保障できるだろうか。10万年後、そこに暮らす人々に、危険性を確実に警告できる方法はあるだろうか。」

・・・それを、真剣に考える人々の映画です。



この映画では、原発の是非については主張されていません。
 ・原発に賛成か反対かは関係がない
 ・核廃棄物は確実に存在する
 ・未来の世代に対する責任として、核廃棄物を処分する

という話です。



私は、今までにも何回か書いてきましたが、原発はやめるべきだと思っています。
原発は、作業者も近隣住民も被曝します。事故が起きなくても、正常な運転の範囲であっても、被曝が避けられない。そんな犠牲の上に成り立つ運転は、既に「正常な運転」とは思えないのです。
人道に反するものを経済性などで語るのは、どうしてもおかしいと思うわけです。


この映画の舞台となったフィンランドでは原子力発電所が稼動していて、そのことの是非は、直接的には語られていません。しかし、核廃棄物の問題をクローズアップすることで、見る側としては
「今すぐやめないと、どんどん核廃棄物が溜まってしまう!」
という恐怖を感じてしまいます。


今、地球上に20万トン~30万トンの核廃棄物があるそうです。そして、原発が稼動している今も、核廃棄物が増え続けているのです。この映画を見れば「やはり、原発はすぐにやめないといけない」という思いを強くします。少なくとも、私は。


  *


この映画、そもそもが「地中深くに10万年の間、核廃棄物を保管する」という場所を撮影しているので、現実離れしたシーンが続きます。静かでゆっくりとしたシーンが続き・・・雪の降る美しい森だったり、薄暗い工事現場だったり、真っ白な壁&天井の核廃棄物の処理場所だったり、どーもSF映画チックに見えるのです。繰り返し「10万年後の世界」が語られるので、現実の話のようには思えなくなってくるのです。

映像も美しく、出てくる方々も静かに理性的に、まるで「演技指導を受けている俳優さん」のように語られています。

けれども、語っているのは、このプロジェクトに関わる「実在の人物」で、現実問題として「自分達の、未来に対する責任」を真剣に考えていらっしゃる方々です。原発の是非はともかく、

「現実問題として、核廃棄物をどう処理するか」

ということを考えている国の人々のお話です。
それも、10万年後の未来のことを真摯に考えている人々の、です。


  *


この映画を見ながら、そして見終わった後に、私はひどい鬱状態になってしまいました。この映画の舞台となった国と、日本との大きな違い。。。


未来に対する責任を考える人は、確かに日本にだっているはずです。
けれども、そういう人たちの考えや行動が、この国の主流になっているシーンを、私は今まで見たことがありません。10万年後の未来に対する責任どころか、今いる子ども達の10年後にすら責任をとるつもりがない政治家や企業人や、それを支持する高年齢の人々。


つい今日も、ニュースで都知事が「脱原発なんかできっこない」と発言したということを知りました。http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20110426122.html

言わずもがなのことを言いますが、本来であれば、「できるか・できないか」ではなく、「やるか・やらないか」でしょう。どうしてこんなに幼稚な男が、日本の首都の長なのか。そう思うと絶望的な気分になってしまうのです。


だいたい、脱原発ができなければ、核廃棄物を出し続けていくのです。10万年の後も、有害物質を発生しつづけるものを。

この空は日本だけのものなのか。現代人だけのものなのか。
この海は日本だけのものなのか。現代人だけのものなのか。


日本社会では、そういう問いかけが(表立って)出て来ないのは、なぜなのでしょうか。


この映画の中で、プロジェクトメンバーの一人に「神学部教授」という肩書きがテロップで出ていました。それが非常に印象深かったのですが・・・この映画で表現されている世界と、日本社会の違いは、根底に「哲学」が有るか無いかの違いなのではないかと、思ったりもします。

日本人が特定の宗教を信仰しないということを問題だとは思いませんが、しかし、いい大人たちが、哲学的な思考ができない社会というのは、やはり問題が大きいように思います。



で、ひどい鬱状態になったというのは、つまり

「この国のこの時代に、どうやって子どもを育てていったらいいのか」

というやるせなさです。大変な困難じゃないかと思ってしまうのです。





-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

映画『100,000年後の安全』

2011-04-25 16:43:41 | 観る聴く
『100,000年後の安全』という映画を見てきました。
公式サイト http://www.uplink.co.jp/100000/


感想はのちほど~



-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

2007年発刊の『これから起こる原発事故』というムック本

2011-04-22 20:20:22 | 読む
改訂版 これから起こる原発事故~原発問題の専門家から警告 (別冊宝島) (別冊宝島1469)
クリエーター情報なし
宝島社



つい先日、たまたまコンビニで見つけて買って読んでみました。
「大地震は必ず起きる、地震が起きれば原発には必ずトラブルが起きる、とんでもないことになる」
ということが書かれているんですが、これ、驚いたことに

 2007年の発刊なのであります。

新潟地震で柏崎刈羽原発がどんな状況に陥ったのか、写真付きで説明されているのですが、今更ながら「よくこれで停止したものだ」というような惨状なのです。

で、更に驚くことに、冒頭に載っている石橋克彦氏(神戸大学都市安全研究センター教授)の「巨大地震が原発を襲う」という論文は、

 2000年に発表されたものの再録なのです。


この本、今回の事故を受けて作られたわけじゃなくて、2007年の段階で「このままじゃ大変なことになる」と警告していたのです。

なのに!
なのに!



・・・今回の福島の事故は、想定外どころか、「予定通りに起きた」ことでしかありませんでした!!


経産省も電力会社も、今までいったい何を考えてきたんでしょうか。
だって、原発が事故ったら、自分や自分の身内の命だってどうなるかわからないんですよ?
改善のための権力だって金だって、いくらでも持っているのに、なぜ対処できなかったんでしょうか? マジでワケがわかりません!



それから、この本の中に「全国166ヶ所 核燃料物質使用事業所一覧 独占公開!」という記事もあるのですが(核燃料の盗難等、犯罪防止のため公開されていない情報だそうです;そりゃそうか)、基本的には、もう、もう、もう、、発狂しそうになりますよ。原発54基だけじゃなく、加工工場もあれば、何のためにどのような事業を行っているのかが不明なところあれば・・・。関東圏の地図内だけでも、ごちゃっと多数・・・(゜Д゜)




なんとなーく、日常生活が戻ってきたような雰囲気になってきましたが・・・プロ野球も始まったし・・・福島の原発はまだちっとも収まっていないし、強い余震の可能性もあるのに、浜岡原発を停めたり点検したりという話は出てこないし、


 ・・・明日の朝も子供たちに「おはよう」を言えるのだろうか?


と考えてしまったりします。




-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

身体より精神的に疲れるのは何故

2011-04-22 15:24:46 | 仕事
店(ブティック)をやめると決めて、すぐにセールを始めたのですが、毎日お客さんが多くて疲れる疲れる・・・お客さんが多いというのはありがたいことなのですが、精神的な疲れは如何ともしがたいのであります。

どうして疲れるのか、よーく考えてみると、お客さんと自分の意識のギャップが大きすぎる為じゃないかと思います。お客さんが
「この店が無くなると寂しくなるわ~」
「せっかく続けてきたのに、もったいないわ~」
と言ってくださるのですが、自分ではそういう気持ちが無くて、そんなありがたい言葉にも全く反応ができないのです。罰当たりであります。

大家さんも、ずいぶんと心配してくれて
「震災の影響で売り上げが落ちているのなら、元通りになるまで家賃は無料でいいから、続けてほしい」
とまで言ってくれました。(大家さんは親身になりすぎて、冷静さを失ってると思いますが^^;;)


確かに売り上げが落ちているのは確かなのですが、私が「やめたい」と決心したのは、そういう問題ともちょっと違うのです。


つまり・・・
今、私はひたすら「早く片付けなければ」という強迫観念に追い立てられています。
荷物を減らしておきたい。
身軽にしておきたい。
何かあった時に・・・いや、既に「何か」は起きているので、すぐに動けるように荷物をコンパクトにまとめておきたい。
そういう気持ちから逃れられないのです。
もし、子ども達が全員成人しているとか、親より妻(彼女)や夫(彼氏)のほうを頼りにしているとか、そういう年齢になっていたら、割り切ることもできるのでしょうが・・・

原発事故が、私は心底怖い・・・いえ、怖いというより、「納得できない」のだと思います。自分自身はともかく、原発のせい、放射能のせいで、わが子に危険が及ぶということが「全く納得できない」のです。納得できないので、もがいているのです。

なので・・・
店の商品を嬉しそうに買ってくださるお客さんが、全く別の世界の人のように見えてしまいます。だから接客がしんどいのかもしれません。

「なぜやめちゃうの?」と訊かれて、もう正直に「原発が落ち着かないので、まいっちゃってるんです」と答えているのですが、まあ、笑われますわね^^;;


日々・・・こういうことを書きながらも、「怖い」と「いや、落ち着こう」と、気持ちが大揺れであります。しかし、一刻も早く店を片付けなければ。(←すんごく荷物が多くて凹む)


 *


話はまた戻りますが、売り上げの問題。
震災の影響で、経営が悪化したり倒産したりという企業が出始めています。
もちろん、優良な企業は不測の事態にもしっかりと備えているでしょうから(日本の企業は内部留保が多すぎだという話もあります・・・)、極端に経営が傾くこともないのかもしれません。

けれども、影響が出るところは確実に出ます。
衣食住と言いますが、「衣」は、「食」や「住」に比べて圧倒的に必要度が低いと思うのです。
例えば、東京都が被災地に送る物資の提供を呼びかけていましたが、衣料品は募集していませんでした。もし募集していたとしても、うちの店には防寒着(=機能的な服)がほんの少ししかありませんでした。ヒラヒラとかキラキラとか、そんなのばっか・・・ガックリです。ファッションなんて、平和で安全な土台が無ければ全く無用なんだなーと。

直接的な被災はしていない私自身が、はっきり言って「新しい服がほしい」という気持ちが全く無くなってしまいました。キレイな服も可愛い雑貨も、一切無用なので、仕入れをする気力がまるで無し。で、実際に仕入れたところで売り切る自信もありません。

そして今年の夏は、節電節電で冷房控えめでしょうから、「新しい服でおしゃれなどする気にならない」という人が大半なのではと思います。夏は開店休業状態になること間違い無し。

こういう状況で、「とりあえず持ち直すまで我慢」などとグズグズしていたら、わずかな貯金などあっという間に無くなるだろうと思いました。やめるとなったら、「一刻も早く」というのは、実際に経済的な問題もあるわけです。


 *

ところで。
最近、何回か映画館へ行きましたが、お客さんが非常に少ない気がします。
小さな婦人服店など、やめちゃってもまた再開しようと思えばわりと楽に再開できますが、映画館みたいに大きな施設は、もし無くなったら再開はかなり難しいと思います。なので、無くなったら困る場所には、できるだけ足を運ぼうかなーと思っています。

そうそう、野球場もだす!!



-------------------------------------------
-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント (2)

『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』

2011-04-21 15:51:32 | 観る聴く
※ネタバレあるかも※


また娘と二人で映画を見に行ってきました。
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』
公式サイト http://www.shinchan-movie.com/

レディースディに行ってきたので、周囲は母子連れ(+父)がいっぱいでした。周囲が子ども達の笑い声でいっぱいで、見ていて本当に楽しかった(≧▽≦)ノ

相変わらず下ネタ満載で困ったものですが^^;;  しかし、やはりクレヨンしんちゃんは安定した笑いを見せてくれるので大好きです。楽しい楽しい。
ギャグやパロディもちょこちょこ入ってて、子どもとは全く違うところで爆笑してました。
廊下に2人並んで立ってるとか何! わははは!

でもって・・・
とーちゃんとかーちゃんがレモンちゃんを心配するところでホロリ。
かーちゃんが、目が覚めてすぐに青ざめて「しんちゃん、どこー?!」と叫ぶところでホロリ。
とーちゃんが「うちの子に何すんだー!」と突っ込んでくるところでも、またホロリ。
話はいつも荒唐無稽だけど、とーちゃんかーちゃんの言動が全く「普通」で「いつも通り」なのがよいですわ~ (*^-^*)

最近見た映画で比べると。。
「英国王の・・・」はDVDでもいいかなって感じで、
「ラプンツェル」は別のディズニーアニメと2本立てなら見に行ってもいいかなって感じで、
「しんちゃん」は、もう1回くらい見に行ってもいいかも・・・という感じです。
(あー、娘がずーっと小学生だったらいいのにな~)


 *

うちの次男は高校3年生になったので、いつも帰宅が遅いのです。(学校で勉強してから帰って来る) 
夫の帰宅も遅いことが多いので、娘と二人の夕食の日が多いわけです。そうすると、
「お父さんとお兄ちゃんが帰ってくるまで、映画行っちゃう?」
みたいな感じで出かけております。


オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント

脱原発のニュース2本

2011-04-21 07:58:05 | ニュース
「脱原発」財団設立へ ソフトバンク・孫社長が10億円(朝日新聞) - goo ニュース

「ソフトバンクの孫正義社長は20日、「自然エネルギー財団」を数カ月以内に発足させると表明した。原子力発電所への依存から脱し、太陽光発電などを促進するエネルギー政策を提言する。」

ですってー!
孫さん、すげーヾ(≧▽≦)ノ



秋田魁新報「電力回復、再生可能エネで 低コストで早いとシンクタンク」
http://www.sakigake.jp/p/special/11/eastjapan_earthquake/news.jsp?nid=2011042101000028

「米国のシンクタンク「ノーチラス研究所」は21日までに、東日本大震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも、省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が、供給を早期に実現できる上に、年間の費用も安く済むとの調査報告書をまとめた。」

ですってー!
こちらもありがたい報告書です、すげーヾ(≧▽≦)ノ



一般市民のみならず、電力会社で働く人たちを守るためにも、原発以外の発電が進みますように! 



-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>



コメント

WAN「原発事故関連情報と緊急の呼びかけ」

2011-04-20 11:11:55 | 生活
自分用の備忘録ですが・・・

上野千鶴子さんが理事の「Women's Action Network」(WAN)というサイトがありまして、その中に
「原発事故関連情報と緊急の呼びかけ」というページがあります。
http://wan.or.jp/emergency/?p=120

随時更新とのことなので、日々チェックするつもりです。


署名の呼びかけ、デモの呼びかけ、ボランティアの情報など多数。





-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>

コメント

映画『エンジェルウォーズ』でむふふ

2011-04-19 20:32:31 | 観る聴く
※ネタバレかもしれません※



映画『エンジェルウォーズ』を見て来ました。どんな映画なのか、ちょっと想像がつかなかったので1人で。
エンジェルウォーズ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch/index.html#


現実逃避にはもってこいの、徹頭徹尾妄想映画です^^;;
変な映画でおもしろかった~!
というか、映像でマッサージを受けているような感じでした。適度な刺激のマッサージを2時間ほど受けて、あー、気持ちよかったー、すっきりしたーみたいな。

日本のアニメとゲームの世界を、海外で実写版にしてみました・・・みたいな映画でした。実際、ロボみたいな乗り物には漢字が書かれているし。実写版セーラームーンやプリキュアが戦っております。

ミニスカセーラー服&ニーハイ&厚底靴でギャルメイクの美少女が5人だもの。日本刀を背負って、ストリートファイターみたいな動きで敵と戦ってますよ。敵が甲冑着た巨人だったり、または、ゲームセンターでよくあるやつみたいな「どんどんゾンビが出てくるのを撃ちまくる」みたいなシーンが続いたり。

(根底に流れるストーリーは悲しかったりするのですが、なんかもう、現実世界のショックの方が大きくて、スルーしてしまいます)


それにしても、美少女っていいですね~萌え~♪
主人公の名前がベイビードールって、もう狙いすぎでしょ~♪
短髪のロケットもめっちゃかっこよかったわ~♪


-------------------------------------------
★大好きな映画です♪
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他
Happinet(SB)(D)

★新しいエネルギー考察!水問題も解決できそう!
マグネシウム文明論 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

↓参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
<script<br>
src="http://ax3.itgear.jp/trk201001/1/ax.js"></script><noscript></noscript>
コメント