博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

2013年夏! 小さなお庭で、夏野菜を作ろう! 福岡市西区

2013年08月15日 | 食育活動

今回は、娘の食育活動の一環として、お庭でお野菜を作ることにしました。

(本音は、食欲を満たすため!?)

01

 

昨年からお世話になっている、野菜ソムリエの鍛治邦之さんからプランターの土の作り方を教えてもらい。

 

小さなお庭での夏野菜づくりにチャレンジします!

 

昨年は、キュウリと トマトの栽培しかしていなかったので、

今年は、

茄子(筑陽・黒紫大長茄子)、

ピーマン(京波・ピー太郎)、

ゴーヤ(あばしゴーヤ・沖縄長れいし)、

スイートバジル、

トマト(千果・桃太郎)

キュウリ(夏ふうみ・夏すずみ)

あれこれと、手作り夏野菜にチャレンジします!!

 

鍛治さんの教えに習い、しっかりとした土づくりをしました。

通常販売されているプランター用の土に、黒砂糖、牡蠣殻、米ぬか等などを入れて熟成。

苗や、肥料は、JA糸島のアグリ店で購入しました。

 

↓手始めに、美味しいピザが食べたいので、スイートバジルを植える。

02

後ろに見えるのは、ベビーリーフです。種から育てて美味しくいただきました。

 

↓今年の挑戦! キュウリ

 高い苗と、安い苗では、どちらが成長が良く、より美味しいのか調査!

 ブランドなのか?「夏ふうみ298円」

03

苗植えと、名札作りは、娘たちの仕事!

 

↓安いからと言って負けていられない「夏すずみ98円」

04

 

↓成長するのか心配ですが、茄子にも挑戦!

05

 

↓甘いピーマンが実るのか? 苦いピーマンになるのか? 気になる・・・

06_2

 

↓トマトは、2種類 

 「千果」は、名前の通りに多くの実がなることを願います。 

07_2

 

↓「桃太郎」は、手のひらサイズの可愛いトマトをイメージして・・・

08_2

 

ゴールデンウイークから1か月が経ち、キュウリの葉が大きく実り始めました。

↓見る限り、順調に成長していますが、まだ実がなりません。

09

 

↓トマトも順調に成長しています。 緑色のトマトが数多くなりました。

10_2

 

その他にも、小さなプランターで野菜を栽培してみました。

↓種から植えた シソ 勝手に大きくなってくれます。

11

 

↓こちらも、種から育てたルッコラ。 ゴマの香りがして美味しい野菜です。

 虫食いの被害により苦戦中です。

12

 

↓苗から買ってきたパセリが、少しずつ大きくなっています。 トマトと一緒に食べるとGOOD!

13

 

↓トマトのパスタ料理に良く合う、オレガノも栽培中!

14

 

 

↓実家からもらってきたローズマリーの苗が、半年掛かりでここまで成長しました。

15

 

 

手作り野菜は、6月の中旬までの段階で、順調に成長していますが、

成長に少し陰りが見えるので、野菜ソムリエの鍛治邦之さんに、またまた相談してみました。

そこで教えていただいたのが、特性の液肥。

油粕を主原料にした、発酵させて作る肥料です。

 

↓液肥の材料は、油粕・納豆・きな粉・黒砂糖・ヨーグルト

16
 

 

↓よーく混ぜて、ペットボトルに入れて熟成させます。

17

 

 

↓水は、8分目までに抑え、液体の膨張に備える。

 蓋は、少し開けて発生したガスを抜けるようにする。 鍛治さんの教え!

18

 

ここに入れた、納豆や、ヨーグルトの菌が直射日光を嫌うため、日陰で1か月ほど

熟成させて使用しました。

 

液肥の効果からか、多くの野菜が出来ました。

 

↓美味しいピザがつくれるスイートバジル

20

 

↓液肥の栄養がいきわたり、まっすぐなキュウリが出来ました。

 みずみずしくて、とても美味しいキュウリです。

21
 

「苗のお値段対決」は、どうも引き分けのようです。 楽しい対決になりました。

手前の真っ直ぐなキュウリが、夏ずずみ98円!

奥のキュウリも順調で、夏ふうみ298円も順調に育っています。

↓全てが順調という訳でもなく、ゴーヤは成長はしていますが、

 なかなか大きな実がなりません。 原因を究明中!!

22_2

 

↓初めての茄子づくりは順調。

 塩とオリーブオイルで炒めただけ、とってもジューシーで美味なんです。

24

 

↓普段の生活の中で、花を見ることが少なくなっていましたが、

 野菜の花は、単に観賞用問い訳でも無く、生命力や活力を感じます。

25

 

またまた時間が過ぎ

↓茄子の葉が大きくなりました。 花の数も着実に増えています。

26

 

↓トマトも良く成長しています。

27_2

 

↓千果は、名前のごとく 多くの実を実らせています。

28

 

またまた、時間が経ち・・・

↓千果が、赤く色づきました。

29
 

この瞬間が、一番幸せかもしれません。 収穫の喜び!

 

少量の野菜ですが、日々の成長する様と、色づく野菜を見ると何かワクワクしてきます。

 

小学生の娘たちと、苗を植え、水をやり成長を見守る中で、子供ながらに

何かを感じ取ってくれたらと考えています。

 

私たちは、建築の専門家ですが、農業にも魅力を感じています。

片手間で出来ることでは無いとわかっていますが、いつか大きな畑で野菜作りが

出来たらと考えています。 建築と農業の兼業を、少し夢見て・・・

 

豊かな食卓づくりの一環として、皆さんも野菜作りをしませんか?

縁がありお会いした際には、食育や、野菜作りのお話もできたらと思います。

 

ゴーヤの育て方が気になる 食育インストラクター

中島

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 福岡 コンパクトキッチン交... | トップ | 福岡 システムキッチン リ... »
最近の画像もっと見る

食育活動」カテゴリの最新記事