平倉山荘 -- BLOG --

 蔵王を歩く・滑る。日々を記す。空想上の山小屋~たいらぐらさんそう~

山の中の『紅い花』

2013-06-12 | 山・やま・Mt.
130612_110853.jpg
仕事終了後に中丸山コースに草刈り山行に行ってきた。

台風3号『ヤギ』が近付いている。宮城県には濃霧注意報、そして山形県には乾燥注意報が出ている。両極端な注意報の境が蔵王である。

本業も一番忙しい時期を迎えようとしている。今日も休日返上で早朝からの営業。まださくらんぼの入荷が少ないため、あっと言う間に終わったがこれからの約1ヶ月半は休みなしの稼ぎ時となる。終わるまでは山行きもお預けだな。

9時過ぎに中丸山コースに入山。今日は午前中に帰宅することにしているので、予定は中丸山山頂往復とする。

静かな平日の登山口には軽自動車が1台。先行者がいるようだ。

雪解け後、入山のたびに行ってきた登山道整備。空梅雨の空模様に助けられ予定通りに進んだ。一部に下草の生い茂る個所があり、気になっていたので今日は鎌を持って入山。

NHKラジオ『すっぴん』を鳴らし地下足袋で登ってゆく。水曜日のパーソナリティーはダイヤモンド★ユカイ。『すっぴん』そして『午後まり』と最近のNHKラジオは面白い。

途中、下を向いて黙々と下草刈りをしていると突然の下山者。お互いにびっくり。月見ヶ原付近まで登りコシアブラを採ってきたとの事。

こちらも作業を順調にこなし中丸山山頂に向かう。尾根に出るあたりから霧がかかってきた。太平洋側の濃霧が熊野岳と馬の背の稜線を越えて山形県側に流れ込んできている。

霧の中、山頂を踏み直ぐに下る。ラジオからはダイヤモンド★ユカイさんの生歌でちあきなおみの『紅い花』が流れる。心にしみる。歌そのものもいいが、何といってもユカイさんの生唄がイイ。下草刈りを終えた登山道にひとり腰をおろし、しんみりと聴き入る。好きな山で好きなことをやりいい唄に出会う。至福の時である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただ不慣れなだけですが

2013-06-10 | くらし
ただ単に不慣れなだけなんだが。

入力している最中に入力作業自体が思考のメインになってしまい、何を書きたかったのか忘れてしまう事が多々ある。

その入力デバイスに慣れていないことが理由なのはわかっているのだが、そんなデバイスは嫌いだ。

直感をそのまま表現できる道具がいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝空映える

2013-06-10 | くらし
130610_040655.jpg

出勤。朝焼けの朝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二日酔い山行

2013-06-09 | 山・やま・Mt.
130609_085015.jpg

昨夜は飲み過ぎました。スキークラブの『山菜まつり』。副会長宅のペンションで焚き火を囲んで賑やかにやりました。

今朝は、6時過ぎからいつもの蔵王・中丸山コースに入山。二日酔いでの歩き出しにペースが上がず、昨夜のアルコールのせいで喉がカラカラ。「いろは坂」看板地点ですでに水筒1本を消費する水分補給ハイペース。

今日も天候に恵まれ。結局、熊野岳まで往復となりました。天候に恵まれと書きましたが、農家さんにとっては少雨。作物には雨がほしい状態のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めチョロチョロ

2013-06-05 | 山・やま・Mt.
早朝に一仕事を終えてからの山行き。歩き始めたのが午前10時。いつもより遅いスタートとなった。天気予報の予想最高気温は29度。水筒を2本背負いゆっくりペースで歩き始める。

予定では、ライザから中丸山山頂を往復4時間で往復するつもりで山に入る。歩くペースを落とし「始めチョロチョロ」で歩いたためか、中丸山頂に着いても疲れを感じない。天候は快晴。予定を熊野から馬の背、そして弁天平を経由してライザまでの周回ルートに変更する。

熊野岳山頂では、小学生の学校登山に出会う。すれ違う子供達みんな良い表情。天気に恵まれ思い出に残る山旅にだろうな。



歩き出しの「始めチョロチョロ」ペースが良かったのか、全体的に疲れを感じない山歩きができた。そして結果的に全所要時間もあまり掛からない山歩き(^_^)ライザ到着は14時15分だった。



一昨年前から使っているこのザック「ライペン・クロワール35」(アライテント)。このザックを使っていると、「ザックって物を運ぶもの」という基本的なことにあらためて気づかされる。

「余計なことを感じさせなない」・「余計なことを考えさせない」そんな道具を身につけて歩く幸せを感じた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加