3匹の子豚との日々 =DIAS CON MIS TRES CERDITOS=

スペインSpainのサラマンカSalamancaのラ・アルベルカLa Albercaから不定期につづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

螺旋のような時の流れ

2014-07-05 07:43:37 | Hymne a l'amour
昨日、去年亡くなった友人の命日がそろそろではないかと
思い出し、確認したら、2日過ぎていました。。。
彼女の調子が悪い、ということは、その数ヶ月前から本人
から聞いていたのですが、そんなに悪いとは思っていなくて
私にとっては、突然の死で、ショックでした。

去年記事に友人の訃報を受けたとき気持ちを書いています。
『自分が自分の最大の敵?!(2013-7-3)』

1週間前に知り合いのお父さんが事故で突然亡くなり、長年
いろいろとごたごたのあった家族の関係者なので、夫の死の
ことも含めて、この数年のことをいろいろと思い出していました。

そのちょっと前くらいから、お友達のところを中心に何人かの方の
ところで、ごたごたというか、見解の相違による批判のしあいが
あったり、水井伸輔さんのブログでも、結構濃厚なやり取りがあって、
4年前の出来事のことを思い出していました。

6月から7月にかけて、つまり1年で昼の時間が一番長い夏至の
前後1ヶ月ってやはり、太陽のエネルギーが強いので、いろいろと
動くのでしょうかね。。。
シェークスピアの『真夏の世の夢』も、おそらく、この夏至の
時期のことですし。。。

私の個人的なことですが、6月から、7月の初めにかけて、
前にも書いたことがありますが、私にって人生を変える出来事が
過去に何度もあったんですよね。。。



さかのぼれば・・・。

スペインに引っ越してきたのが、この時期です。
ちょうど、まるまる17年前のこと。

あっ、もっとさかのぼれば、たぶん、最初の結婚相手と
東北旅行をしたのも、この時期でした。
25年前のことです。。。

この相手と結婚していなかったら、私はスペインとの接点を
持たなかったのですから、この人との再会、結婚は必然
だったんだろうな、と思います。

スペインへ来て、1年後、夏休みを利用して日本から
友達が来たりして、その時の彼の様子から、もう、この
人とは一緒にいることはできないと私なりに気持ちに整理を
つけ始めたのも、たぶんこの時期でした。

それまでは、なんとか、軌道修正しようと試みていましたが
相手があることなので、一人で一生懸命になっても相手に
その気がなければ、どうにもならない、と働きかけることを
やめようかと、思い始めたのでした。

最終的に分かれることを完全に決意したのは、あと数ヶ月後
なのですけれど。。。

その頃、亡き夫と運命的な出会いをしてしまったんですよね。

その亡き夫との最初の大きなトラブルも、この時期でした。
小さなトラブルはそれまでも多々ありましたが、関係を揺るがす
ような大きなトラブルは、6年前のユーロカップの頃でした。

スペインがユーロカップで優勝した年です。

あの時の夫の剣幕というか、態度に、ただびっくりするばかりで、
私とは相容れないものを感じてしまいました。



その数年前に、がんで手術をしていて、再発が見つかり抗がん剤
治療を受けていたので、夫は夫なりに、思うようにならない体の
ことなどで、悩んでいたのだと思います。
意地っ張りで、弱みを見せるのが大嫌いな人だったので、
私の前でも虚勢を張っていたのでしょう。

今なら、そういう風にも感じられますが、当時は、本当に
ただただ、驚くばかりでした。

翌年も、同じ頃、また、同じようなトラブルがありました。
ほんと、理解に苦しむ、夫の豹変、というか、それまで隠していた
本当の夫の姿が表面に出ただけなのか。。。

その翌年、2010年、つまり4年前ですが、夏至の直後、
ブログ関係である事件がありました。

今さらそのことについて書くつもりは無いのですが、最初に
書いたように、4年後の今年、お友達とその周辺の人たち、
水井伸輔さんのブログでほぼ、同時期にシチュエーションは
全く違うのですが、そのときのことを思い出すようなやり取りが
あり、私は当事者ではなく、傍観者として、客観的にどのように
推移するのか、すごく興味がありました。
お友達とその周辺の人たちのごたごたは、まだ終わってない
みたいですが、水井さんのところは、落ち着いたようです。

そして、その年の12月、マドリッドを離れてアルベルカに
人生仕切りなおしの覚悟を持って引越ししてきたのですが、
夫はそうでもなかった・・・ということが、はっきりして、
翌年、2011年の6月初めには、夫と家庭内別居のような
状態になり、私は独自の道を進み始めました。

その頃のことも、以前にブログで断片的に書いた覚えは
ありますが、どの記事とか覚えていません。



夫は、部屋に閉じこもりがちになり、そのまま11月に
亡くなってしまいました。
大腸がんそして、肺への転移で、体力も落ちていたので
そんなに長い命ではない、ということは、頭で分かって
いましたが、そんなに早いとは、想像もしていなかった
から、私にとっては突然死に近い感じです。

入院して、3泊で、帰らぬ人となってしまったのですから。。。


夫が亡くなった翌年の2012年には、家主さんから家を
出て行って欲しいと言われたものの、夫の荷物などの
片付けに手をつけられないというかつけたくないのもあって、
私は出て行きたくない、もうしばらく落ち着くまで住んで
いたいと事情を話しても、受け入れてくれなくて、途方に
くれている時期でした。。。

去年は、一番最初に書きましたが、友人が亡くなりました。


個人的なこととは全く関係ないとは思いますが、日本の政治も
この数年、6月7月(一部8月)にいつも、いろいろと大きな
動きがあったような気がします。

2009年には、民主党への政権交代。
2010年には、鳩山さん辞任で、菅さんにバトンタッチ。
2011年には、菅さんの辞任表明。野田さん代表、首相に。
2012年には、消費税増税法案通過。民主党崩壊へ。
       年末衆議院選挙で自民党が政権与党に。
2013年には、参議院選挙。自民党が勝って、ねじれ解消。
今年は、安倍さんの暴走で、集団的自衛権についての憲法拡大解釈が閣議で決定。

なんか、ほんと、盛りだくさんです。



そして、サッカーも(特にスペイン)の動きも気になるところ。。。。
2008年ユーロカップ優勝
2010年ワールドカップ優勝
2012年ユーロカップ優勝
2014年ワールドカップ、一次リーグ敗退、中南米のどこかの国が優勝?!


2010年と2014年は、裏表、陰陽の関係じゃないか、ことを
以前、創作ブログに書きました。
『終わりと始まり』


まるで、螺旋階段のよう。。
螺旋階段については、何度もブログに書きました。

メビウス螺旋・・・(2014-2-27)
メビウスらせん(2014-2-1)
螺旋と共に・・・(2012-11-3)
螺旋は続く・・・(2012-10-31)
螺旋の果て・・・(2012-10-26)
螺旋を登って・・・(2012-10-23)
思いは螺旋状・・・(2012-10-20)
人生は螺旋階段(2012-7-29)
時の螺旋(2012-7-26)


同じようで、微妙に違う・・・。
繰り返しているようで、時期もずれていたり・・・。

その繰り返しの中で、学び、成長しています。
私たちは経験を通して、気づきます。
経験に基づく気づきは、本で読んだり勉強して得た知識の
理解をさらに深く消化させ、血となり肉となっていきます。




日本の政治的には、一見、悪い方向へ向かっているようにも
感じられますが、私たちは、佳い未来を作るための試行錯誤中と
いう状態なんだと思います。

民主主義が本当に根付いて、国民参加の政治の段階へと
移行するための、膿み出しって気がしています。

とにかく、一人一人の意識が変われば、全体も変わります。
一人一人の意識がアップすれば、全体もアップします。

昨日読んだ、都環咲耶子さんのブログ記事
【私たちの心は「判事」や「科学者」ではなく「弁護士」を雇っている】
関連するとても気になる文章がありました。

<引用開始>

人は人の見えないところでは、正直とは言えない。
少数の腐ったリンゴが倫理社会をダメにしているわけではなく、
人々の大多数がほんの少しずつズルをするからこそ、
この世界は危ういと言える。

<引用終了>

私たち、一人一人の、意識と行動が、未来を作るんです。
責任重大なんですよ!


前に記事に書いた佐藤愛子さんの言葉をもう一度引用します。
佐藤愛子さん『私の遺言』から(2014-4-5)

『大切なことは人、一人一人が自分の波動を上げることだった。一人一人の
波動が上がれば、社会の波動が上がり、国の波動も上がるのだ。それが
今まで私が学んできたことだった。政治家を批判しても仕方がない。国民の
波動が上がれば波動の高い政治家が出てくる。一人一人の波動の高まりが
優れた政治家を生み出すのだ。』



4/7/2014
6.8



ちょっとメモ的に。。。

1487年8月、バルトロメウ・ディアス、リスボンを出港、1488年5月、帰路に喜望峰を発見
1492年8月3日、コロンブス出港、10月12日西インド諸島到着
1497年7月8日、ヴァスコ・ダ・ガマ、リスボンを出発、翌年5月インド到着
1519年8月10日、マゼラン、セビリアを出発、途中フィリピンで死亡、1522年9月エル・カノスペイン到着。世界一周達成。

1543年8月25日、種子島に鉄砲伝来
1549年4月15日、ザビエル、ゴアを出発、8月15日、鹿児島市祇園之洲町に来着

1776年7月4日、アメリカ独立宣言
1789年7月14日、フランス革命

1914年6月28日、オーストリア皇太子がサラエボで暗殺され、第一次世界大戦へ
1945年8月15日、第二次世界大戦終了、日本降伏

1987年12月、中距離核戦力全廃条約(INF全廃条約)に調印
1989年6月4日 - 北京で天安門事件、11月10日 - ベルリンの壁崩壊

1992年5月22日、日本新党結成
1993年7月18日、衆議院議員総選挙で自民党過半数割れ、8月9日、非自民細川連立政権発足(1994年(平成6年)4月28日まで)
1997年6月28日 - 神戸連続児童殺傷事件の犯人である「酒鬼薔薇聖斗」を名乗った少年(当時中学生)が逮捕。8月31日 - ダイアナ元英皇太子妃、パリで事故死。9月5日 - マザー・テレサ死去。

2009年6月25日、マイケルジャクソン死亡。
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月4日(金)のつぶやき | トップ | 7月5日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿