3匹の子豚との日々 =DIAS CON MIS TRES CERDITOS=

スペインSpainのサラマンカSalamancaのラ・アルベルカLa Albercaから不定期につづります。

お知らせ

2011-11-15 06:51:43 | Hymne a l'amour
おはようございます。
土曜日(12日)急遽サラマンカへ行くことになり、
午前中だけで帰ってくるつもりが、帰るわけには
いかなくなり、1泊し、昨夜戻ってきました。
子供も一緒だったし、学校があり、何も準備も
しないままの外出だったので・・・。

今日も午前中にいろいろ片付けた後、午後から
またサラマンカへ行く予定です。

当面、このようなばたばたが続きそうなので、
コメントやメッセージのお返事、記事の更新も
出来ないと思います。

私の正念場・・・がやってきてしまいました。
いずれの結果になろうとも、気をしっかり持って、
乗り切りたいと思っています。

私の中で2つの考えが交錯していています。
どちらが正しいとかそういうことはなく、
どちらも正しいんです。。。

私が決めることじゃないので、ただ見守る
だけですけれど・・・。

写真は、12日(土)に見た光のシャワーです。


14/11/2011

まだ夜明け前なので、晴れなのか、曇りなのか
分かりません。
でも風が強くて、木々の音がしています。

しっかりしなくては・・・。
とにかく、しっかりしなくては・・・。

10.19
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 11月14日(月)のつぶやき | トップ | 11月16日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無題 (ミラクル)
2011-11-14 17:22:35
http://www.youtube.com/watch?v=F7O4AP9vD74&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=NKTRFLpwhpY
wwwwwww
Unknown (さろめ)
2012-09-15 01:42:29
ハグ!!
ハグ
ハグ!!
今そばにいてぎゅーってハグしてあげたいです。

すべてに、まさに全てに意味があります。
そして変わらないものはないのです。
あなたがこれから通ろうとしていることは私にはいたいほど分かります。つらいけど、通過するだけ。それが終わるとまた違う空気が、エネルギーが色々な感情がやってきます。
つらいときは、泣いたり、怒ったり、笑ったりしてそのつらさを色んな形で出してください。
叫んでもいい。
とにかく通り過ぎるだけ。
いつか、私たちは出口をみつけ、そのドアが開いているときに出て行ける。
そのときまで歩き続ける。
あなたにならできるから。
さろめさん (ひろみ)
2012-09-15 03:23:31
ありがとう!

こちらこそ、ハグ!ハグ!ハグ!!!

この記事を書いたすぐ後に電話が鳴ったんです。。。
だから、この記事を書いた時点では何も知らなくて、
のんきに書いてました。

病院に駆けつけた時点で、先生からは、もう危ないって
言われて、子供にはショックだろうから、会わさない
ほうがいいかも・・って言われたくらいでした。
実際、見た瞬間、前日、電話したとき元気な声だった
記憶があるから、私自身ショックでした。
そして翌日、先妻の息子や友人たちがお見舞いにきて
くれた時、彼が妙に元気だったりしたのでまだ大丈夫、
だと思って一旦帰ったんだけど・・・。
最後の力を振り絞っていただけだったのか、神様からの
最後のプレゼントの一日だったのか・・・。

最後の瞬間に立ち会っていないので、私の中で事実
としては理解できるのですが、なんか、夢の中にいる
ような気がして、うそなんじゃない?!っていう感じが
今でもするんですよ。。。
変なんだけど・・・。
実際、なんかその辺にいつもいるような気がして・・・。
もちろん、見えないですよ・・・。
夢に出てきたこともないし・・・。

どれだけ、泣いたら、終わるんだろう・・・って思うけど、
きっといつまでも終わらないよね・・・
また会えるときまで。。。

まぁ、いつかは通らなくてはいけないドアなのだから、
早いほうが次のステップをそれだけ早く歩きだせる、
ってことだろうから、周りから強制的にそういう状況に
される、っていうのも、いいのかもしれない、とは
分かっているんです。。。
でも、辛い・・・。
自分で踏ん切りをつけるまで、待っていたら、いつに
なるか、わかんないですもんね。。。
そういう意味では、彼らに感謝しないと・・・。

コメントを投稿