3匹の子豚との日々 =DIAS CON MIS TRES CERDITOS=

スペインSpainのサラマンカSalamancaのラ・アルベルカLa Albercaから不定期につづります。

愛の讃歌〜12周年記念~愛こそすべて~愛のバクダン

2021-10-31 17:38:01 | Hymne a l'amour

アメブロで書いた記事をこちらでもシェアします。


またまたまた・・・過去記事のリブログ(転載)です。
 

今回は、去年の記事ですが、4年前の記事のリブログですし、

元々の記事は、12年前の記事なのです。

愛の讃歌 2009-10-20 

 

3年前には、「愛の讃歌」のタイトルは使わずに書いています。

エネルギーは人から奪わずに、自然からチャージ♪ (2018/10/20)

 

4年前にも。
 

共感の波は、愛のバクダン! (2017/10/21)

 

 

今年は、4年前と同様、衆議院選挙期間中です。
昨日、公示されました。

わたしは、今回、ちゃんと在外郵便投票をすることができるのでしょうか?
日本の選管は、13日に発送し、14日に国際局を出ていますが、20日現在

スペインの国際局には届いていません。

 

4年前に書いた記事です。

在外選挙郵便投票について

 

状況は、4年前と同じですね。
というか、COVID19のパンデミック下、郵便事情が、最悪なので、
4年前よりも悪いかもしれません。

 

 

虹色オリハルコンのブログの記事のシェア

コリン・パウエル、コロナ合併症による訃報

血管と臓器に炎症を起こすワクチンだった

嘘か真実か、コロナワクチンとイベルメクチンの真実が見えてきた

 

20/10/2021

9.15

 

今日は、秋の土用入りですって。
11月6日まで

 

昨日で、水星の逆行終わりでした。
3回目:9月27日〜10月19日
コミュニケーションや情報伝達、通信、移動、交通などでのトラブル。内面を整え、自分らしい思考を練る好機。

 

17日(日)の友人の訃報
18日(月)午後お葬式と埋葬
18日、19日の午後は、きのこワークショップ。

 

19日と20日は、栗拾い

 

21日(916)追記
今日、郵便トラッキングをチェックしたら、昨日の夕方マドリッドの

国際局に着いたようです。

でも、国際局を出たかどうかがはっきりしていません。

明日、わたしの手元に配達され、すぐに発送したとしても、

投票日までに日本に着くかどうか・・・って感じです。
 

マドリッドでの投票も間に合わないし(20日と21日のみ)
在外選挙登録証は、投票用紙請求時に送付しているので

今わたしの手元にないため、マドリッドでの投票も無理。


在外投票、問題ありありです、本当に。。。

 


知り合いのインスタにアオサギが羽ばたく瞬間が映っていて。。。

思い出したわたしの記事
アオサギのメッセージ (2016,2,22)

 

24日(9.19)追記


エリザベス女王が検査入院、1日で退院 北アイルランド訪問は中止
2021年10月22日
イギリスのエリザベス女王(95)が20日、ロンドンのエドワード7世病院に検査入院した。21日には退院し、ウィンザー城に戻った。バッキンガム宮殿が発表した。
入院は、新型コロナウイルスとは関係がないと報じられている。

 

重なってますね・・・。

虹色オリハルコンのブログの最新記事
イベルメクチンを排除するFDAは人類の生存に有益か?

記事内で引用している、「イベルメクチンの真実に対するFDAの戦争」 は
2021年10月21日のもの。原文は削除されてしまっているようです。

 

 

長くなっちゃいますが、ついでに、もう一つの記事もシェアします。

 

またまたまた・・・過去記事のリブログ(転載)です。

今回は、2年前の記事。

懐かしいですね!!!
 

去年の春からのCOVID-19のパンデミック騒ぎで、遠い昔のよう。。。

でも、たった、2年前なんですね。

 

元記事にも書いていますが、昨日26日は、わたしにとって、人生の転機と

なる出来事が2回もあった日です。

 

3年前に、書いた記事。
20年なら二昔

 

この記事の一番最後にメモ的に書いたことに関して・・
また、上の元記事の最初のほうにも書いていることに関して・・・


3年前の決別の後、断続的にいろいろな人たちから、ある人たちの動向が

耳に入ってきていますが、あまり、良い状況ではないようです。

彼らが選択したことの結果なので、がんばって乗り越えてとしか言いようがないです。

助けを求めてきたら、手を差し伸べるかもしれません。

片方に求められて、手を差し伸べたら、もう片方に叩かれたので、

求められてもいないのですから、もう、こちらからは、動かない、と決めてます。

 

 

今年の夏に決着をつけた3人も、似たようなもの。。。
でも、こちらの3人は、わたしが、堪忍袋の緒を切ったんですけど。。。

 

「愛」じゃなくて、「エゴ」なんですよね。。。

このタイプの人たちの原動力は。。。

 

「愛」からの言動さえも、「エゴ」として受け取るから、損得とか、優劣とか

勝ち負けとか、上か下かとか、そういう風にしか理解できないみたいです。

または、自己中すぎて、他者に対する共感力や思いやりが全く無かったり。。。

 

27/10/2021

9.22

 

facebook投稿
 

ここまで書いて、2日放置。。。

 

本当は、わたしの個人的な記念日である、10月26日に投稿したかったん

ですけれど。。。

 

26日、27日と、午前中は、栗拾い、午後は、機織りのワークショップがあり、

どたばたしてました。

ワークショップは、27日で終わりきらず、28日も少し延長しいたし、その後

先生をわたしの亜麻の栽培地などに案内してて、その後、コーラスの練習と

家に滞在している時間が、ほとんどなかった3日間でした。

 

facebook投稿
 

今日は、朝から雨降りなので、午前中、ちょっと、出かけましたが、あとは

家で、いろいろとやろうと思っています。

 

雨が降り出す前に、やりたいことがあったのですが、雨が上がってからに

します。


予報では、しばらく、降り続く可能性があり、ちょっと、状況的には困るの

ですけれど、仕方ありません。
わたしの、時間調整と物事の優先順位の付け方に問題があるので。。。

 

ADHD+ADS+HSPのため、努力したら、ある程度は矯正できるんですけれど、

疲れきってしまって、結局、継続的にうまくいかないということも分かってきたので、

この数年、感覚と流れに任せる生き方をやってみて、これもまた、別のストレスが

かかることが分かってきたので、再調整をしなくてはいけないなーと思っている

ところです。

 

 

これって、機織りと似ているかも。。。

糸の引っ張り具合と、押さえ具合の力加減。。。
力を入れすぎてもいけないし、弱すぎてもいけない。
ちょうど良い力の加減を見つけて、常に一定に、継続的に織らないと

美しい布に仕上がらないのです。

 

練習、訓練、忍耐力、継続力がとても必要ですねー。

わたしは、現段階では、個人的には、繊維作り、糸紡ぎのほうに、興味が

あるし、布を織るよりも、編むほうがやりたいなーって思っています。

 

今後どのように進んでいくのか、全く検討がつきませんけれど、楽しみです♪

 

29/10/2021
9.24

 

今日は、一番下の17歳のお誕生日。

~3人め出産~ (2016/10/30)

夜に生まれたので、時間的には、まだ、満年齢になっていませんが。

午後のバスで、サラマンカから戻ってきます。

明日、お祝いしようと思っています。

 

 

はるさんの最近の絵
「才覚」

「降誕」

「循環」

 

 

虹色オリハルコンのブログの最近の記事

イベルメクチンと選挙

イベルメクチンを排除するFDAは人類の生存に有益か?

 

10月31日(9.26)追記

一番下のお誕生日は、29日でしたが、昨日、お祝いしました♪
一番上は、サラマンカから戻ってこなかったので、3人で。。。

 

夕食用に、一番下が、学校で実習した、ハムのクリームコロッケを作って

くれました!

 



美味しかったですー♪


最後の最後に・・・
2年前の記事の元記事の明美さん
リブログ(転載)してくださいました。

全部愛でした。

 

愛という言葉を使うことは、あまり好きじゃないです。
使い方を間違っている人がたくさんいらっしゃるから。。。

 

でも、あえて、この数年、心がけて使っています。

真実の愛とは何かを、わたしなりのやり方で伝えるために。。。


わたしの記念日である日に、ご結婚された方々、心配ですが

見守るしかないですよね。。。
愛とエゴを間違えないでほしいです。

心のあり方で見える世界が違う・・・

を可視化させて見せられたような気分です。

 

 

以上、アメブロのシェアはここまで。


今日の夜中に、夏時間が終わり、日本との時差が8時間になりました。

来年も、夏時間があるのかないのか。。。
今回が最後の時間変更?!

数年前に、夏時間移行をやめるという話が出ていて、今年からだと
思っていたら、来年らしいということです。

 

雨降りが3日めです。
畑とか、いろいろと、あー、どうしよう、って感じ。
ま、仕方ないですね。
無理無理出かけて、雨に濡れて、風邪引くのもいやだし。
様子見して、雨が上がったタイミングで、行くかも。

一番下が持って帰ってきた、洗濯物も乾かないし。。。
ちょっぴり憂鬱です。

明日、11月1日は、諸聖人の日でスペインは祝日。
降水確率が30%に下がるので、明日、お日さまがでてくれたら
いいなーって感じです。

 

今日は、日本では、衆議院選挙の投票日ですよね!
選挙結果がどうなるのか、楽しみです。
わたしの在外投票は、どうやら、間に合わなかったみたい。
追跡してますが、まだ日本に到着していません。。。

スペインでは、EMSのサービス停止をしているのが痛かったです。
速達書留だと、通常なら、1週間から10日で届くので、ぎりぎり
間に合うかなーと思いましたが、やっぱり奇跡は起きませんでした。

 

明美さんが書いてくれた記事をリブログ(転載)しました。

”全部愛でした。”

  

  
11月1日(9.27)
想像以上に、自公政権が議席維持しました。
そして、維新の大躍進!
何といっても、投票率55%台。。。

まだ日本の試練は続く

困ったものです。
まだまだ、静観しなくてはいけません。

 

書いた2つのコメントをシェアします。

道のり遠し・・・ (ひろみ)
2021-11-01 18:47:03
今回、3度目の正直の政権交代になることを願っていましたが、残念な結果になってしまいました。。。

投票率55%台。。。
なんと、関心が低いことでしょう。

150年かかって徐々に洗脳されてきた日本人が本来の日本人らしさを取り戻すには、まだまだ時間がかかるってことでしょうね。

150年というのは、欧米化の洗脳ですけれど、歴史的には、中国・韓国化の洗脳は、5世紀ごろから始まってます。

日本人の大多数の起源が縄文または、それ以前の先住民なのでしょうけれど、あまりにも混血が進みすぎてしまっていますが、遺伝子に埋め込まれた縄文の特徴、魂に刻まれている気質は、消えるものではないので、少しずつ変わってくるであろうことは、わかっています。

金木犀さんが以前おっしゃっていた、好戦的な人かやさしい人か、つまりは、エゴの人か愛の人かなんですけれど、前は上手にエゴを隠して愛の人のように振舞っていた人たちの化けの皮はどんどんはがれてきています。

昨日、このような記事を投稿しました。

愛の讃歌〜12周年記念~愛こそすべて~愛のバクダン
https://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/22d2878fa0ab1146afa64a40cdc35e12

13年目に入ったので、そろそろ現象化がはっきりとしてくるのではないかと楽観的に構えている私です♪

5227
 
得票率と死票率、投票率 (ひろみ)
2021-11-01 20:52:54
自民、得票率48%で議席65%【21衆院選】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021110101001&g=pol

 自民党は今回の衆院選で、全289小選挙区の65.4%(議席占有率)に当たる189議席を獲得した。2017年の前回から10ポイント減となったが、得票率は48.4%とほぼ横ばいだった。
 これに対し、立憲民主党は小選挙区で57議席を獲得。得票率は29.9%だった。今回躍進した日本維新の会は16選挙区で勝利。得票率は8.3%で、前回の3.1%から大きく伸ばした。
 一方、小選挙区で落選候補に投じられ、有権者の投票が議席獲得につながらなかった「死票」は総計で約2673万票。全体に対する比率は46.5%だった。
 得票数に対する死票の比率を各党別にみると、自民は26.8%、立民は64.2%だった。公明党は候補者を立てた小選挙区全てで勝利したため死票がゼロとなった。


衆院選投票率、55.93% 戦後3番目の低水準
https://www.jiji.com/jc/v4?id=20211019shuinsen_data0009

 総務省は1日、第49回衆院選の小選挙区投票率が55.93%だったと発表した。前回2017年の53.68%を2.25ポイント上回ったが、戦後3番目の低い水準にとどまった。

 今回は新型コロナウイルスの感染拡大が始まった20年以降初の国政選挙で投票率が注目された。しかし、各党の公約で対立軸が鮮明にならず、有権者の関心が高まらなかったことに加え、コロナ感染への警戒などもあり伸び悩んだとみられる。

 投票率が最も高かったのは山形県の64.34%で、最も低いのは山口県の49.67%。男女別では男性56.06%、女性55.80%だった。

 衆院選の投票率は、「郵政解散」が話題を呼んだ05年が67.51%、旧民主党が政権交代を果たした09年が69.28%だった。その後、12年は59.32%、14年は52.66%と2回連続で戦後最低を更新。17年を含め4回連続で50%台となった。


記事以上。

これが、投票率55%台の結果。

どこかの記事で、若者の投票率が33%ほど、というのを見かけました。

投票率が低い場合はやり直し選挙とか、あったらいいのに・・・と思ったり。。。

7762

 

11月2日(9.28)追記

自ら調べ自ら備えよう

  
書いたコメントをシェアします。

まさに! (ひろみ)2021-11-02 23:21:53

分かりやすく、まとめてくださって、ありがとうございます。

少し、わたし語りします。

このブログのコメントで既に書いたことある内容ですので、ずるして、少し修正しつつコピペします。

ポスト安倍と野党共闘の行方
https://blog.goo.ne.jp/hanamiduki87/e/c0adbd41dece5deb18dd44aadbf99e34

に書かせていただいた、コメントです。

1993年の連立政権の再現となるか・・・ (ひろみ)
2020-01-03 21:22:19
何度も書いていますが、わたしが、政治に興味を持ったのは、1992年の細川元首相による日本新党結党からです。
我が家は、父が、政治好きで、中学時代から家の中で、たまに議論してましたが、特に、私自身はどの政党がという感じではありませんでした。

日本が、民主主義国家であるというイメージが先行しているだけで、実体が伴っていないことに気づいたのが、いつだったか、すっかり忘れましたが、日本新党の理念には、本当に、感動しました。

10年ほど前、こんな記事を書きました。

日本的「わ」の政治
https://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/13943e07e007b6e6d968f456238ae4a2

現段階では、当時とは少し見解は変わっています。
でも、小政党連立という、枝野氏中心の連立政権が再来したら、いいなーって思っています。
今回こそ、途中で崩されることなく、日本らしさを突き詰めてほしいなーと節に願っています。

日本国民全体が、かなり成熟してきているので、きっと大丈夫でしょう。

こちらも何度も書いたことがありますが、奇しくも・・・枝野氏、安倍氏、前原氏、小池氏など最近話題の方々は、1993年の衆議院選挙で初当選組みの同期生です。
そして、安倍氏以外の3氏は、日本新党での立候補。
それぞれの現状を鑑みると、面白いものがありますね。

以上です。

twitterをいくつか、シェアします。

「ガンディー 魂の言葉」から

自分の身は自分で守るしかない。政府がいかに努力したところで、あなたたちを救うことはできまい。そのとき、あなた自身が政府となるのだ。
https://twitter.com/gandhi_tamashii/status/1454948416153276420

すべての改革は、少数派が多数派に反対する行動から始まっている。
https://twitter.com/gandhi_tamashii/status/1455061730267074560

幸せだけを追い求める心が、悲劇を招きよせる。幸せは、悲しみと苦しみを克服した心が生み出すものなのだ。
https://twitter.com/gandhi_tamashii/status/1455106966192230402

この地上の理不尽に目をつぶることなく、愛ある行いを実践しようとする人がいる限り、わたしたちはそれに続かなくてはならない。
https://twitter.com/gandhi_tamashii/status/1455144672347574273

不満が国中に広がることは、少しも悪いことではない。むしろそこには希望の光がある。
https://twitter.com/gandhi_tamashii/status/1455507080211677184

あらゆる改革は、不満を抱くことから始まった。https://twitter.com/gandhi_tamashii/status/1455220158222331905

もうついでに、4年前の衆議院選挙前に書いたきじもシェアしときます。

政治と「共感脳」と人類の未来
https://shihihaida.blog.fc2.com/blog-entry-942.html

今回もほぼ同じことを考えながら、選挙結果を固唾を飲みながら、見守っていましたが・・・。

金木犀さんが何度も書いてらっしゃる、デビッド・ホーキンズ博士の言葉

「パワーを選び、フォースを諦める」

本当に、今が、踏ん張りどきですね~~!

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 119回目の月命日 | トップ | 十年一昔~120回めの月命日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿