キカクブ日誌

「昭和元禄落語心中」いいドラマでした。さすがに「地獄八景亡者戯」は実写ではムリでしたね。

大河ドラマ「黄金の日々」の五右衛門釜

2018年11月06日 | 大山街道
大山街道を自転車で走っていたら、こんなものを発見。




懐かしい!
「黄金の日々」は子どものころだけど、しっかり記憶のある大河ドラマ。
当時の市川染五郎さん(今の松本白鸚さん)の呂宋助左衛門。
緒形拳の秀吉。
近藤正臣の石田三成。
丹波哲郎の今井宗久。

そして根津甚八の石川五右衛門。
キリシタンの夏目雅子もキレイだったなぁ…。



で、五右衛門の釜ゆでのシーンで使われたのがこの釜だそうですよ。
いつからおいてあるんだろう???
有名なものらしいですね。



この釜があるのは「飯島商店」さん。
駐車場の入口に置いてあるので、いつでも見ることができます。



街歩きしてるといろいろなものに出会えて楽しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大山街道へ! | トップ | 大山街道ふるさと館 »

コメントを投稿

大山街道」カテゴリの最新記事