Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

なにがなんでも身体です。

2019年12月14日 | マダムのひとりごと
年末、友人たちから体調不良の声がちらほら。

メンタルダウンで会社に行けなくなった方もいるし、手術が必要かもしれない友達も。。。

起こってしまった事は今更しょうがないので現実を淡々と受け止めて、対策を。

メンタルダウンした友達は私と同じ年。生活を考えると今の会社のお給料は捨てられないと彼女はいうけどメンタルを甘くみちゃいけないと思うし、それが内臓に影響を及ぼしたら
将来的に医療費にお金がかかるよ~と私。母の生活をみていると医療費だけにお金を費やすのは本当に悲しい事。
将来の病気に備えて、今過大なストレスのかかる考え方、行動をしない、病気にならない考え方への転換。

そして毎日の積み重ねである、睡眠、運動、そして食べ物。この3つはしっかりやって20年後に備えないと。健康だったら動ける。それは母をみていて常に思う事。
肺の病気の母は空気の良いところに行けば楽かもしれないけど、山は標高が高くてダメ。海なら良いけどかかりつけの医者の事や私の仕事を考えると今は無理。

動けないリスクって非常に大きいです。

動ける身体、これさえあれば何とかなるかな~というのが今の気持ちです。

昨日の賄い:かつ丼、
この記事についてブログを書く
« マリアージュの会 | トップ | 九品仏浄真寺 »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事