Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

英語導入試験の見送り

2019年11月01日 | マダムのひとりごと
センター試験の代わりの英語民間試験の導入。見送られましたね。
大臣が言ってしまった、身の丈に合わせて発言もなんらかの影響があったのかもしれません。

英語は出来たほうが良いに決まっていて国の本気度もあったのだと思いますが、英語だけ出来てもダメというのは昨今学歴がよく帰国子女で英語も抜群にできる人たちが
仕事の知識や一般常識がなく会社でその能力を使いきれないという話もよく耳にします。

どういう事かというと先日の小泉進次郎氏の発言。環境問題はセクシーにがわかり易いかもしれません。ようするに母国語で意見の無い人になにを聞いても無駄。
英語の能力とは関係ないんですよね。

日本においては英語も大事ですが、自分の言葉でまず意見を言えるというデベート能力をもう少し上げて行っても良いような気がいたします。

昨今の政治家が受けを狙って、台風被害に関して自分が雨男だからとか、東日本大震災が東北でよかったと言ってしまう大臣まで居ます。
まずは想像力を養う事と自分の意見を持つこと。結構大事かと。。。。英語はそのあとでも十分では?

昨日の賄い:湯豆腐、白魚の卵とじ
この記事についてブログを書く
« イタリアトスカーナの味入荷... | トップ | firenzeに行こう »
最近の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事