Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

出来ない政府は自分たちで選んでますからね。

2021年01月08日 | マダムのひとりごと
政府に言いたい文句は山ほど。今回もこの1年、医療崩壊させないために政府は何をしてたんですか?と正直といたい。でもこの政府を選んじゃったのも私たち(-_-;)
しょうがない。。。。

戦後私たちの両親世代は政府に騙された~と思ったに違いありません。無駄に?300万人もの民間人と兵士たちを失った第2次世界大戦の惨敗。価値観が変わった瞬間を味わい、そこから
自分たちの力でのし上がりました。
政府はいらない。上から目線で監視、モニターしようと思ったのです。政府は政府で国民にお金をばらまいて柔軟にふわりふわりと国民の不満が溜まらないようしてきました。
今回のコロナも給付金10万をばらまいて国民の性善説的な行動にコロナ対策を任せてよしとしてきたんだと思います。
だから一年ほどたった今も世界と比べるとこんな軽傷であるにも関わらず医療崩壊をしてしまうような事態になっています。

お金させばらまいておけば、消費税さえ上げなければ文句はあるまい。。。の政治を選んだのは私たち。私たちがこの始末をつけねばならないのは正当なのかもです。

昨日の賄い:スンドゥブで温まりました~。
この記事についてブログを書く
« お取り寄せの商品開発進んで... | トップ | はい、真逆~(-_-;) »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事