Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

おじい様に感謝

2020年11月12日 | マダムのひとりごと
洗足池でお店をしていた時にお世話になったご近所にお住まいのおじい様がご逝去なされました。
お店を始めたお客様が少ないころにご夫婦でふらっとお寄りくださり、他にお客様がいないのをみて帰り際に
【また来るから、潰れないようにしてね~】とおばあ様がお声をかけてくださったのが励みになりました。

その後も月に数回ご家族とともに、或いはお二人で通ってくださり、お店が混んでいると
【いつもご繁盛で💛】とまたまた励ましてくださったりもしましたね。

おじい様はすごくお仕事が大好きでらっしゃってご自身の健康管理もこめて生涯現役という方でらっしゃいましたが2年ほど前、ちょうど洗足池から引っ越しをするころに肺炎になり、それから体調を崩されていたようです。

昨日はおじい様のお嬢様とお孫さんがいらしてくださって報告を受けました。献杯をしておじい様を懐かしみました。
焼きリンゴがお好きで、柔らかい牛肉のステーキがお好きで、赤ワインは大振りのグラスに入れて差し上げると喜ばれましたね。

笑顔が素敵でチャーミング。家族を見守る視線がお優しいのが印象的でした。大家族に見守られ逝かれたそうです。コロナ禍でお孫さんのおひとりもアメリカから帰国していたというから人徳だな~と思いました。

おじい様、お世話になりました。いつなんどきも励ましてくださり感謝です。天国でもお幸せに~💛私も生涯現役目指して頑張ります。

昨日の賄い:プルコギ。たっぷりの野菜とお肉で元気チャージ。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議論をすべき。 | トップ | 感染者数増加傾向 »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事