Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

小菅村の梅のボランテイアに参加させてもらった

2022年06月26日 | お知らせ
山梨の東、奥多摩に隣接する小菅村に行ってきました。
高齢化した小菅村のおじいとおばあでは梅の収穫もままならず村の若者+小菅村を愛する1/2村人制度でボランテイアを募集して梅を取ろうではないかという企画です。

昨年ボランテイアに参加した友人から梅をおすそ分けしていただき梅干しを作りました。皮が柔らかく自然の香りと果実味。その美味しさに感動し来年あったら是非とも参加したいと友人に訴えていたんです。
その訴えが通り、今年参加させてもらうことに。

小菅村は初めて。電車とバスを乗り継ぎ往復で7時間以上です。来年参加できたら車を出そう~。
今年は梅がそれほど豊作ではなく午前中の作業で約10キロの収穫。
一キロ700円で売っていただいました。ボランテイアの特権は小菅の湯の優待券を頂ける事。つまりは温泉代700円は払わずそのお金で収穫した梅を買う仕組みです。
私は1.5キロの梅をゲット。さらに小菅村のお漬物や料亭が監修しているヤマメご飯の元など村ならではのお土産も買いました。

温泉に入ってピザとビールを村でいただいたら帰りは爆睡。
元気が復活し帰宅後大月駅で買った蕗やキュウリを使った夕飯を頂きました。野菜が美味しいんだってば(笑)

来年もまた参加したいな~。来年は車をだし少々楽をします。
梅を取るのは楽しいし村は山に囲まれ空気が良いし風もよい。知らない世界は多いもの。トレッキングや沢登りにも挑戦したいな。





この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スタミナ回復に | トップ | 逗子へ »
最新の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事