Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

なにかある?

2020年10月10日 | マダムのひとりごと
政府によるgo to eatキャンペーンが始まったのはつい最近。
その最近から突然予約システムを使った予約が入る入る。かと思いきや、2時間後くらいにその大半がキャンセルというパターンが続く。
最初はなんだろ?と思っておりましたが、ポイントマニアの錬金術というものがあるのだろうという結論に。

トリキ錬金は有名なもの。予約システムでディナーを予約し、次回使える1000円相当分のポイントをゲット。デイナーに行きビール一杯飲んで帰るというもの。700円くらいは得をするらしい。
一日にそれを10件やったら7000円ですね。すご~いと感心している場合ではなく、日本の若者よ。暇すぎるだろ!! うちのシステムもそんなことできっと使われているに違いないと思うと怒りこそ湧いてこないものの、なんだか脱力感でいっぱいになる。

go to eatはコロナ禍で困っている飲食店をサポートするもの。決して錬金術に使ってもらおうとして作り上げたものではないのですよ。税金を使ってるんですよ~。

まま、世の中のトップと言われる人達も税金に縋りつく人が多い中、これくらい可愛いじゃん。。。。と思わなけらばならないのかもしれませんが(;^ω^)
boys be , girls be ambicious!  ポイントはもういいから大志を抱け。

昨日の賄い:ロールキャベツで温まりました。ほっこり。。
この記事についてブログを書く
« 鰹は赤? | トップ | ありがと~。 »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事