Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

ノーベル化学賞、おめでとうございます!

2019年10月10日 | マダムのひとりごと
2019年のノーベル化学賞は、スマートフォンやノートパソコン、さらに、電気自動車などに広く使われているリチウムイオン電池を開発した旭化成の吉野彰・名誉フェローら3人が受賞することになりましたね。

おめでとうございます。 今後もこの手の分野での研究費に大いにお金をかけてあげて欲しいと切に思います。

リチウム電池に代表されるように、今後、なにをしていくにも環境と人にやさしい!がこれからのテーマになっていくと思います。私たちの生業はレストランですが、レストランも今後は食材にもっともっと目を光らせねばなりません。美味しいのは勿論ですが、ゲノム食材が街に氾濫する時代にはある程度traceabilityも必要になってくるでしょうね。そして人々の健康にも注意するようにせねばなりません。
ワインは出来る限り葡萄本来の味を生かし醸造テクニックに頼らないもの。つまりは健全な葡萄からつくられたワインを提供すること。食事も美味しいだけではなく健康に良いもの、つまり私は今後栄養学的なものと食事を合わせていかねばならないでしょう。

やるべきことは満載。暇してられませんね。

昨日はソムリエ2次試験でした。友人が3人ほど受験。皆受かってほしい~。


この記事についてブログを書く
« 本日ランチのみお休みさせて... | トップ | この時期やっぱりポルチーニ... »
最近の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事