Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

この先のマガーリ

2021年06月09日 | お知らせ
コロナがあっていろいろ世の中が変わってきてマガーリはこのままでよいのかしらん?と最近考えております。
コロナのせいだけではなく、例えばサンマや烏賊。どんどん取れなくなってきているんですよね、要するに世界的に温暖化が進み人口も増え状況が変わってきている上に私は心底円安信者。今後円はどんどん弱くなると思っておりますので輸入品のオリーブオイルやチーズなどどんどん高くなっていくこと必須。
そうなると今までの仕入れ価格は維持できないものと思います。
だったらメニューの価格に転嫁すれば?と皆様は思うかもしれませんが、日本は30年ほどデフレスパイラルの稀有な国。そう簡単にメニュー価格を高くできるかというとそうでもないかと。。。

そんなかんなで時間が大いにある昨今、どんなことをしたら持続可能なお店になるのか?模索中。まま、そんな時間も大いに楽しんでおりますし一気にマガーリが豹変して中華屋さんになるようなこともございませんので大丈夫です。ただ存在する時代や環境、お客様の嗜好に合わせてお店が変わるのは当然と心得ておりますよ。少なからずご期待いただけると嬉しいです。

今日の賄い:QPの料理。鶏手羽中のエスニック風(下味をつけずにカラりと揚げた手羽中をエスニック風のソースに漬け込みました) シラス、サラダ、きゅうり、ミョウガ、パクチー、ある野菜をシンプルに味付けいただきましたよ。


この記事についてブログを書く
« オリンピック開催のメリット? | トップ | 家庭栽培の野菜たち »
最新の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事