Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

11月も終わるんですね。

2020年11月25日 | マダムのひとりごと
コロナでバタバタと大変な一年だったし、さらに政府はちぐはぐな政策で右往左往。まだまだ大変は続くという感じでしょうか?
ま、個人レベルで気を付けることは大人数での大騒ぎを避ける。しゃべりながらの長い飲食、人込みでのマスク着用。こんな感じでしょうかね。繰り返し繰り返しの継続です。

絶滅はないコロナウイルス。少しでも落ち着けるよう皆さん頑張りましょう。

さて12月はポルチーニ茸はございません。その代わりといってはなんですが美味しい食材たくさんございます。牡蠣、オマール、白子にイノシシ。ジビエに仔牛。
そして何よりクリスマスシーズンには世界最高峰の香と言われるイタリアアルバ産の白トリュフ。今年のご褒美にいかがですか? お待ちしております。



賄い:レンコンの豚肉巻きフライ、ブロッコリー
この記事についてブログを書く
« リーマンショックの二の舞か... | トップ | オマールエビのクロスティー二 »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事