Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

キラキラした器で秋の夕食

2020年10月20日 | マダムのひとりごと
先日購入した器を昨日の夕食で使ってみました。
結晶釉。徳島の女流陶芸家によるもの。見る角度によって雰囲気が全然変わってくるので昨日は和食を入れてみましたが洋食でもサラダでもなんでも合いそうだな~。



せっかくなんで蕪の煮物とそのほかローストビーフとか作って楽しんじゃいました。福島の日本酒がまた良かった。😋秋の夕餉でした。
ちょっと気分転換も出来たし、コロナ禍私が気を付けているのはバランスの良い食事と運動。夕食が色とりどりに自然なものを頂き、運動は遠くの駅まで歩いてあとちょこっとだけヨガってます。

今日はまた暑いようです。気温差もある季節の変わり目。皆さまもご自愛くださいますよう。



この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中曽根元首相の合同葬に税金投入 | トップ | ワインの話をしながら思う。 »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事