Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

カルネサラータ

2016年05月14日 | マダムのひとりごと
北イタリアの定番。牛肉を塩とハーブで漬け込み、さらに白ワインを足して1か月ほど熟成させたもの。
レモンとオリーブオイルをかけて召し上がっていただきます。大変にイタリアらしいお味で、生ハムより上品な印象。生肉はちょっと。。。というお客様にも良いと思います。



爽やかな白ワインとどうでしょう???

昨日は酒屋さんとの打ち合わせ。世界的にはロゼが流行っているのに日本はなぜだかイマイチですよねと酒屋さん。

ロゼはかわいらしいお色目だし、食事を選ばないので、世界的に流行っているという理由はよ~くわかります。日本だとどうしても桜の季節のお酒のイメージですが、
少し研究してみなければなりませんね。さ~て夏のワイン戦略。これが難しい故に面白いのですよ。

お食事をより美味しく!!をモットーにワイン選びしてまいりますね。







この記事についてブログを書く
« マガーリ初夏のお料理教室 | トップ | 木の芽時なんですよ。 »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事