Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

オーストラリアの森林火災

2020年01月11日 | マダムのひとりごと
24人が火災の件で逮捕されたという文字を見たので今回のオーストラリアの火災は一概に温暖化のせいではないのかもしれませんが、向こう1か月鎮火しなさそうな火災は
猛暑の影響も少なからずあるといったところでしょう。

被害の全ぼうが明らかにはなってませんが、ニューサウスウェールズ州というのはワインの一大産地。南極に近く良いワインがたくさん排出されています
このあたりの朝晩の寒暖差を利用して若手がガレージワインという自然派の良いワインを造っていましたが恐らくふたを開けたら再出発が難しいほど葡萄畑もやられているに違いありません。
また真っ黒に焼けこげたコアラの映像を見るにつけ、温暖化対策は人類がすべき急務である事をまざまざ見せつけられている感じですね。

私の仕事にも少なからず影響が出てきそうだし、今後の葡萄畑の被害状況によっては寄付に協力していくつもりです。

昨日の賄い:牛蒡と牛肉の煮もの、前日のロールキャベツのあまり、納豆
この記事についてブログを書く
« 読了 原田マハ 奇跡の人 | トップ | Finland、34歳の若き女性首相 »
最新の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事