Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

firenzeに行こう

2019年11月02日 | マダムのひとりごと
イタリアフィレンツェに気分だけでも行きませんか?


11月9日以降、フィレンツェの名物であるビステッカ(ステーキ)肉の王様キアナ牛が入荷します。 約1.2キロぐらいにカットされているものが8枚ですよ。
限定になってしまいますが、その時だけの特別価格で入手いたしました(普段はめちゃくちゃ高いのです)


さてキアナ牛とは???
↓↓↓
イタリア中部トスカーナ州。キアーナ牛は、トスカーナ州東部からウンブリア州方面に広がるキアーナ渓谷に由来している。イタリアを代表する最高級ブランド「キアニーナ牛」は、 大昔から存在するイタリアの在来種で、世界中の牛の祖先と言われている。古代エトルリア時代でも飼育されており、古代ローマ時代にはキアニーナの白さや大きさが神聖なものとして崇められ、生贄に捧げられたといわれております。

その特徴は赤身。タンパク質が豊富でコレステロール値は通常の牛で25%と言われておりますが、キアニーナはたったの2.5%しかないのです。そして繊維が縦に走り
噛み応えは柔らかいのですが、なんとも言えず。。。。



13000/kg 約1.2キロですので一枚のt-boneは15000~16000円かとおもいますが、フィレンツェでちゃんとしたキアニーナを召し上がってもこのくらいのお値段はするかと思いますよ。

是非お早目に予約くださいませ。03-3724-8121マガーリまで。

トスカーナのキャンティと一緒にフィレンツェナイト、楽しんでみまか?勿論フィレンツェランチでもOKですが。。

昨日の賄い:ぶり大根、鰯と鮟肝の試作品。牡蠣の試作品。この時期、試作品の試食で大忙し(笑)
この記事についてブログを書く
« 英語導入試験の見送り | トップ | 今度の定休日はインビクタス... »
最近の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事