星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

雪形180501

2018-05-01 23:56:12 | 仙南地区
今日の蔵王連峰・水引入道の雪形です。

今日も雪形が見えました。


今年4月22日、船岡城址公園山頂からの眺め
左から、南蔵王、中央蔵王、北蔵王


南蔵王の眺め
左:不忘山、中央:屏風岳、右:後烏帽子岳
不忘山の尖った頂部と後烏帽子岳の尖った頂部が屏風岳の左右にあり対称型となって
いると大河原町の髙橋信幸さんが話していました。
屏風岳の下方手前に水引入道があります。

2015年4月27日、白石市三住地区にて撮影
水引入道の雪形です。
杖を持った入道(坊主)の姿です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大河原町文化財友の会講演会 | トップ | 雪形180502 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もも)
2018-05-03 01:42:15
管理人さま
こんばんわ、ももで~す。
こちらでは「粟撒き入道」っても言っていたような~?
雪形 (管理人)
2018-05-03 23:33:19
ももさん、こんばんは、
5月に入って雪形が現れたとき、
その地区で農作業する穀類によって
「粟撒き」とか「水引き」などと
呼ばれていると思います。
蔵王連峰が見える仙南地区で
何と呼ばれているか調べると面白いかも。

コメントを投稿

仙南地区」カテゴリの最新記事