星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

阿武隈天文同好会・月例会1809

2018-09-17 23:28:40 | 
毎月第3月曜日は、阿武隈天文同好会の月例会が丸森まちづくりセンターで開催されます。
参加者:5人。今回は仙台市在住の会員の参加がありました。
★先月の行事報告
・9月3日、角田駅前星空観察会、曇、会員2人、中止
・9月9日、はやぶさまつり、角田市スペースタワー・コスモハウス、雨、会員4人、
 スペクトルカード作成配布130枚
・9月10日、丸森町星空観察会、曇、中止
・9月1日、羽根田利夫さんってどんな人?講演会、南相馬市博物館、会員3人参加
・9月16日~17日、第8回みやぎ近郊星仲間のつどい、館ヶ森高原ホテル、会員6人、
 会員発表4件
・「望遠鏡で1等星全部見てみよう!」の次のイベント(仮称)「望遠鏡で星雲・星団を見てみよう!」
 星雲・星団のリスト28個の検討、次回の星空観察会で見え具合のチェック、光害カットフィルターの
 使用の検討など
★今月の行事予定
・10月1日、角田駅前星空観察会
・10月8日、丸森町星空観察会
・10月15日、月例会
・10月6日~7日、天文普及研究会東北支部会、奥州市
・10月6日~8日、田村市スターライトフェスティバル

会誌「大熊」は、年4回(3、6、9、12月)の月例会に発行されます。

第132号が発行されました。テーマ「火星大接近」です。
表紙の絵はO画伯の作品。
今号の表紙、旬な話題:火星人の「地球大接近観望会」、9月6日の北海道胆振東部大地震で
全道停電もとりあげられています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« しばた曼珠沙華まつり2018 | トップ | あずなびまつり2018 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事