星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

しばたファンタジーイルミネーション171203

2017-12-03 22:48:11 | 之波太:柴田
「しばたファンタジーイルミネーション2017」第2日、「大型双眼鏡で冬の星空を観よう!」
は満月の前日の月を見ていただきました。

今夜も昨日と同じ場所で開催です。

昨夜、忘れたのぼり旗を掲げました。

山頂からの眺め、左方にライトアップされた樅ノ木は残った展望デッキが見えます。

光のトンネル

デコレーションされたスロープカー「はなみちゃん」号
昨夜は初日で準備もあり、17時~20時までの開催でした。
今夜から定常の19時~20時までの開催です。
今夜も風が吹かないのであまり寒くありません。
見た天体:月(月齢14)
スタッフ:3人(管理人、Oさん、Sさん)
お客さん:約50人
※次回は12月9日(土)19時~20時です。

明日、満月です。今年一番地球に近い月(スーパームーン)です。
月は地球の周りを回っています。
楕円軌道のため地球から見て、遠い(小さい)月、近い(大きい)月があります。
1年のうち、地球から見て最も大きい満月・新月をスーパームーンというそうです。

ふたご座流星群について聞かれました。
12月14日、ピークを迎えます。
どれくらい流れるの? 1時間30個ほどの流れます。
少なくとも30分見れば流れ星を見ることができます。
どこを見ればよいの? 地面に寝転がって全天を見るようにしてください。
今年は月明かりの心配がなく一晩中好条件で見られます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« しばたファンタジーイルミネ... | トップ | 二つの名取の物語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

之波太:柴田」カテゴリの最新記事