星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

しばた曼珠沙華まつり2017

2017-09-21 23:54:01 | 之波太:柴田
第5回を迎えた、しばた曼珠沙華まつりが9月16日開幕し、30日まで開催します。

本日の午後、さくらの里前の総合案内所にておもてなしガイドの当番です。

平日にもかかわらず、多くの人が車できます。
駐車場もひっきりなしの状況です。
テレビ、新聞に取り上げられたことも大きく影響しています。

船岡城址公園の曼珠沙華マップ

リコリス坂の曼珠沙華、今年開花が早く、すでに枯れはじめている花が多くありました。
今週末で見ごろが終わりかもしれません。

谷間に植えた曼珠沙華、赤富士状ですが、まだまばらです。
来年頃が見ごろかもしれません。
富士山の頂上部には白い曼珠沙華を植えて、雪を頂いた模様の「赤富士」の構想です。
赤と白の曼珠沙華、開花が合わず見栄えがしません。

二の丸にある右:原田甲斐と右:柴田外記の供養塔。
スロープカーの山頂駅から山頂方向に向かう道が急で狭いため拡幅とゆるい傾斜の道を
作るため、両供養塔を山頂に移転のため、撤去されていました。

山頂部、売店も工事中でした。手前右側に供養塔を設置するとのことです。
おもてなしガイドをしていたら、原田甲斐の供養塔が見当たらないというお客さんが
こられました。
ガイドをするに先立ち公園を一周し状況を確認していたので、供養塔が山頂部に
あり、ブルーシートをかぶっていると説明しました。
九州・福岡県博多から来られた方でした。再度山頂に行く時間がないとのことでした。
原田甲斐の事を調べていて写真を撮りたかったと話ていて、残念といい、肩を落としていました。

さくらの里前には赤、白、黄色の曼珠沙華がプランターに植えていました。
白・黄色は園芸種で地植えしても冬を越せないと話を聞いたことがあります。

曼珠沙華まつりのイベントです。
今週末24日(日)曼珠沙華コンサートがあります。
来週、散った花が多くなることと思います。
見ごろは、今週末23、24日です。
船岡城址公園歴史ツアーは16日に開催されました。
当初の申し込みは4人でしたが、当日参加者が多くいて最終的には17人となり、
盛況であったとのことでした。



ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あずなびあまつり2017 | トップ | ブログ開設・5年8カ月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

之波太:柴田」カテゴリの最新記事