星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

部分日食 in 太陽の村190106

2019-01-06 23:31:38 | 
久々の部分日食が見られました。
主な天文イベントの開催場所は、太陽の村で行なうと決めています。
自分で楽しむより多くの町民に見ていただきたいとの思いがあります。
ということで、今回の部分日食観察会を太陽の村で行ないました。
告知は広報しばたお知らせ版と決めていたのですが、原稿の締切りに間に合わず
告知なしで本番に臨みました。

太陽の村の中庭「太陽の広場」付近に望遠鏡2台出し見てもらいました。
8時30分に準備完了し、お客さんを待ちます。

日曜日ということで麓から太陽の村のある上野山(うわのやま)標高210mに
歩いてくるグループが何組か来ました。
望遠鏡で欠けている様子を見た後、

日食メガネをお客さんに配布しました。
2009年7月の部分日食の観測会の際、配布したものが残っていたものです。
皆さん、無料でもらえてラッキーと話していました。

食の最大近くの太陽像。投影盤の太陽像を撮影です。

ソーラーMAX40のHα線で見た太陽像。
本日のお客さんは、
最初は、歩いて太陽の村に登ってくるグループ等。
続いて、子どもを太陽の村の遊具で遊ばさせる家族連れ。
その後、日曜日なので昼近くになり太陽の村にあるレストランで「ぜいたくみそ
ラーメン」や隣接するピザ屋で食事をする家族連れが多く来ます。
残念ながら、11時40分過ぎに食が終わったので撤収後帰路についたところ
多分食事で登って車とすれ違いました。
日食の時間帯が昼食時であったらもっと多かったと思っています。
本日のお客さんは、約50人。
配布した日食メガネ、約30枚。
スタッフ、5人。
次回は今年12月26日の午後です。
晴れることを祈っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三角点・小坂村・静岡県伊豆... | トップ | 角田駅前星空観察会1901 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事