消毒、消毒、消毒…新型コロナ感染予防対策

2020年06月05日 | 治療の話

みなさん「ヒカキンTV 」のエンディングで流れる登録の歌って知ってます?

とうろく、とうろく、とうろくぅ~♪

とうろくとうろくとうろくとうろく~♪

うっひっひ…

ってやつ。

いきなりどうした!?ですよね(^_^;)

いや、

新型コロナ感染症対策に、治療ごとに院内隈なく消毒を実施しておりまして、

ここ数日、消毒のたびに頭の中で

しょうどく、しょうどく、しょうどく~♪

しょうどくしょうどくしょうどくしょうどく~♪

うっひっひ…

って流れっぱなしなんですよ。(^_^;)

さすがは全国1200万人の心を鷲掴みにしたヒカキン(敬称略)。

彼の動画をたいして見たことのない私にまでこの影響力。

流石は元祖ユーチューバー。

 

さて、院内消毒作業。

これが結構大変。

現在、患者さんが鉢合わせしないように予約の前後30分の間隔をあけ、

その間に消毒・換気を行うわけですが、これがまた結構な大仕事。

治療台からドアノブ・椅子・着替えのかご・ハンドソープやイソジン、

ハンドジェルのボトル、洗面、トイレ(便器だけでなくスリッパや壁、床まで)、

玄関の床、靴ベラまで、片っ端から塩素水ぶっかけちゃあペーパーで拭いて回るわけです。

ベッドのフェイスシートやまくら類はさらにアルコールで追い消毒。

そして最後に指先から肘までしっかりウォッシュ。

イソジンでうがいをして自身の消毒も完了です。

こんな感じで、これでもかってぐらい消毒しまくってます。

初日は18分かかったこの作業も手際が良くなり12分まで縮めるまでにはなりました。

一日に受けられる患者さんの上限が現在5名ですから、少なくとも1時間は消毒作業を繰り返している計算です。

どんだけきれい好きなんだよ…と自分に突っ込みを入れつつ

コロナの治療薬やワクチンができるまで、当分この生活が続くのだろうとちょっとゲンナリ。

でもね、安心して治療に来ていただくためにも手を抜くわけにはいきませんのでね。

がんばります。

 

患者様へ

消毒、手抜かりなく頑張ってますので、どうかご安心ください。m(__)m


この記事についてブログを書く
« コロナ特別対応型小規模事業... | トップ | GYM再開…と同時に故障される... »
最新の画像もっと見る

治療の話」カテゴリの最新記事