全日本インカレ終了

2018年12月21日 | チューニング・トレーナー活動

ちょっと日が空いてしまいましたが、全日本インカレについてご報告。

去る12/16(日)、全日本インカレでのケアサポートを終えました。

守秘義務の関係であまり仔細は話せませんが、私がお手伝いしている競技は階級制の個人競技です。

順位ごとに割り当てられた点数がありまして、八人の選抜メンバーの獲得した得点の総合点で大学間の優劣を争います。

勝って胸をなでおろす者、敗れて涙する者、悲喜こもごもの3日間を学生選手とともに駆け抜けました。

結果は昨年よりも下がってしまいましたが、優勝を勝ち取りに行った結果の順位。

試合内容もみな力を出し切っての名勝負が続き、今後に期待ができる戦いぶりでした。

さらには試合を見る中で気が付いたこともありました。

来年の話をすると鬼にわらわれてしまいそうですが、この気付きを活かせれば来年はもっと強くなることでしょう。

そうなるように、私も頑張らないと(^_^;)

以上、インカレ帯同記でした!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« インカレ帯同 | トップ | 今年も一年、ありがとうござ... »
最近の画像もっと見る

チューニング・トレーナー活動」カテゴリの最新記事