副業で稼ぐ!自動アフィリエイトを組み立てるためのノウハウを提供しています。

アフィリエイトを限界まで自動化させた自動アフィリエイト。仕組みをウェブ上に作り上げれば、あとはブログとメールを書くだけ。

今だけ無料プレゼント中!

s_kazokusyasinnhouti

↑↑↑このメルマガについて詳しくは画像クリック!

まったく新しい稼ぎ方無料メルマガ!

あなたの知っている方法とはおそらく違う形ですよ。

今だけ、9つの無料プレゼントがありますよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相手の優越感を刺激すると読んでもらいやすい【文章力がなくても売れるテクニック集3】

2016-12-26 11:39:05 | 日記

人間には、「承認欲求」というものがありますよね。


「人に認められたい、自分で自分を認めたい」


という欲求です。


この欲求を刺激すると、反応が得られやすくなります。


簡単に言うと、相手に優越感を持ってもらうことです。


例えば、こんなタイトルを見たらどう思うでしょうか?


「親のすねかじり中卒ニートが在宅で月収50万円を達成した話」


気になってきますよね。


 


逆に、こんなタイトルだとどういう印象でしょうか?


「国立大卒のエリート会社員が在宅で月収50万円を達成した話」


なんかムカつきますよね(笑)


 


この2つは、紹介しているのが同じ方法だったとしても


親のすねかじり・・・のほうが反応が断然良くなります。


「こんな人が出来るなら自分にもきっと出来るだろう。」


と思えてきますからね。


 


こういったタイトルはよく見かけますよ。


もっと例を挙げれば、


「小学校からずっとクラスで一番のデブだった私でも標準体重になれた方法」


だったら、ダイエットにいつも失敗している人でも


興味を持ってもらいやすいですよね!


自分でも痩せられるかもしれない、と思えます。


「若ハゲでフランシスコザビエルというあだ名をつけられた男の育毛日記」


これもつい見たくなりますよね。


薄毛が気になりだした人は反応するでしょう。


これもよくあるのですが、


「学生時代、英語で0点をとった私が英語ペラペラになった方法」


みたいな、学生時代の成績を話題に出すのも多いです。


学生時代のテストの話は誰もが経験があるので


イメージしやすいです。


 


あとは、


「彼女いない歴=年齢の三十路の俺でも彼女ができました。」


とかも面白いですね。


実際に彼女が今までいなかった人はつい反応してしまいますし、


彼女がいた経験のある人も、優越感を刺激されるので


気になってきますよね。


 


逆に、


意識高い系というか、自慢系のタイトルでも反応は得られますが、


その場合、最初から反感を持たれている状態なので


あまりいい結果にならないです。


 


基本的には、相手がいい気持ちで読めるようなタイトルをつけるようにしましょう!


 


文章力がなくても売れるテクニックまとめ
http://yamada-satoshi.jp/wp/bunsyounasi/


↑どんどん追加していきます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【悪いこと?】怖がらせて注意を引く方法

2016-12-25 07:02:20 | 日記

【悪いこと?】怖がらせて注意を引く方法


かなり前の話になりますが、テレビ番組で、


「あなたはこんな病気かもしれませんよ。こんな症状があったら危ないですよ。」


と珍しい病気を引っ張ってきて恐怖を煽る番組を見たことがあります。


たしかビートたけしさんが司会をされていたと思います。
(もしかしたら今もやっているかもしれませんが)


この番組を見たときに、


「別に健康なのに、病気になったかもしれないと考えるなんて狂気の沙汰だなぁ。」


と驚いたのですが、なかなか興味をそそられるところもありました。


人は、恐怖の感情を刺激されると、反応してしまう性質があるようです。


おそらくですが、視聴率もよかったのではないでしょうか?


 


これは新聞や週刊誌の表紙などでも同じです。


「日本経済破綻の日!」とか、


「温暖化で日本の農業が壊滅する!」とか、


なんでこんなことを表紙に書くかというと、不安を煽ったり


恐怖の感情を与えることで発行部数が伸びるからです。


 


効果が高いからと言っても、たくさんの人の目に触れる媒体で


発行部数が伸びるからというだけの理由で


こういった方法をとるのは、あまり褒められたものではないですよね。


ですが、


商売、つまりモノを販売するときに使うと、


購入者、消費者にとっても良い結果を招くことができます。


 


例えば、


自動車保険の重要性を知らずに、何の保険にも加入していない人に


「実際に事故を起こしたらこんなにお金が必要なんですよ。」


「保険に入っていないとこれだけ損することもありますよ。」


とお伝えして、保険に興味をもってもらう場合。


これって全然悪いことではないですよね?


その保険の優れたところをいくつも並べるよりも、


事故の時の損害賠償や修理代などを具体的な数字で示される方が


よっぽど説得力がありますよね!


 


また、


火事のことなど考えずに消火器を置いていない家庭に、


「油での火災は水では消せません。」


「火災が起きたときには莫大な損害が出ます。」


とお伝えして、消火器を購入してもらう場合。


これもむしろ相手のためになることですよね。


だって、消火器の優れたところを何個話したとしても


相手は興味なんて持ってくれないです。


でも、実際の火災を再現した映像を見て、


水ではどうしようもない、というのを目の当たりにすれば


説明しなくても必要性をわかってくれます。


 


相手の不安をあおる、というよりも相手が気づいていないことや知らなくて損をするおそれがあるものを、


分かりやすくお知らせする、という感じですね。


この方法は、保険などだけではなく、食品の安全性や


掃除機やふとんの除菌などの衛生面を改善する商品、


その他いろいろなところで効果があるので、ぜひ使ってみてください!


 


 


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜタイトルが疑問文だと興味をそそられるのか?

2016-12-23 07:01:32 | 日記

【なぜタイトルが疑問文だと興味をそそられるのか?】


何かネットで調べものをしているときに、


ついつい関係ないページを読んでしまったりしませんか?


ページタイトル、ブログタイトルが興味を引くものだと、


ついつい見てしまいますよね!


「どんなタイトルだとつい見てしまうんだろう?」


と思って注意して見てみると、


”疑問文を使ったもの”が多いことに気づきます。


例えば、


「なぜディズニーランドには蚊がいないのか?」


というタイトル。


すごく読んでみたくなりますよね!


 


この、疑問文を効果的に使ったテクニックの名前を


「修辞疑問文」と呼びます。


伝えたいことをあえて疑問文の形にすることで、


興味を引いたり、メッセージを強くしたりできるのです。


 


興味を引くために使うには、


「なぜ○○は~なのか?」や、


「○○さんは、どうやって△△をなしとげたのか?」


などが効果的ですよね。


さきほど例に挙げさせていただいた、


「なぜディズニーランドには蚊がいないのか?」


というタイトルは、Google検索で”なぜ”と検索して一番に表示されていた記事のものです。


見たら最後、どうしてだろう?という思いがこみあげてきます。


その理由は、人間の性質にあります。


人間は、疑問をなげかけられるとその答えを探してしまう、


という性質があり、その性質のせいで気になってしまうのですね。


クイズ番組を見ていても、回答が発表されるまで中々チャンネルは変えられません。


そう思うと、けっこう強力な性質なのでしょう。


これは利用しないと損ですよね。


 


あと、この修辞疑問文にはもう一つ素晴らしい効果があります。


それは、


「自分の言いたいことを強調することができる」という効果です。


例えば、


テレビドラマなどでの裁判のシーン。


被告人に向かって弁護士が、


「あなたは○○さんに対して恨みがありましたよね?」


とか、


「金銭のトラブルがこじれて思わず手を出してしまったのではないですか?」


と問い詰めていたりするのですが、これって質問の形ですが、


純粋な意味で質問しているわけではないですよね。


相手を追い詰めるために自分の言葉を強調するために、疑問の形にしています。


疑問の形にすることでメッセージが強まるのですね。


 


注意を引くのにも、言いたいことを強調するのにも使える疑問文。


ぜひ有効活用してみてください!


 


toukouuetop100
このまんがの拡大版は→まんが拡大


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「やらなくてはいけないこと」が、「やりたいこと」に変わる方法!!

2016-12-21 07:08:01 | 日記

「やらなくてはいけないこと」が、「やりたいこと」に変わる画期的な方法!!


 


日常生活でも、仕事でも、やらなくてはいけないことってありますよね。


そして、その反対に、やりたいことというのもあるはずです。


例えば、家に帰ってきたときに、


テレビを見ながらくつろぎたい、というのがやりたいこと、


お米を研いで炊飯器をセットすることが、やらなくてはいけないこと、


というような感じです。


ご飯が炊けてないので後で困るのは明白なのですが、


やはり家に帰ってすぐにとりかかることができなかったりしますよね。


まあ、大体の場合はいやいやながらもやらなくてはいけないことをこなすことになると思います。


でも、いやいややっていると無駄に時間がかかってしまったり、


ありえないようなミスをしたりしてしまいませんか?


さきほどの例だと、お米をこばしてしまって、床掃除までする羽目になったり(笑)


そうなってくると必要以上にエネルギーを消耗してしまいますよね。


 


このいやいややらざるをえない”やらなくてはいけないこと”を、


今すぐ”やりたいこと”に変える魔法のような方法があるのです。


どんな方法かわかりますか?


実はすごく単純な話なのです。


その方法とは、未来の自分を想像してみることです。


現在の自分にとって、やらなくてはいけないことは、


未来の自分にとっては”現在の自分にやっておいてもらいたいこと”だと分かります。


 


炊き立てのご飯をおいしく食べている未来の自分を想像すれば、


お米をとぐことが面倒に感じなくなってきます。


だって未来の自分が望むことですからね。


そう考えてみると、やらなくてはいけないことは実は、


やりたいことに転換できることが分かりますよね!


 


これは勉強でも当てはまりますよ。


試験を受けてスイスイ問題を解いている姿を想像できれば、


今の自分が勉強をやることが本当に必要なことだと意識できます。


「試験当日の自分は、今の自分に何をしてほしいと思うだろうか?」


と考えてみればいいのですね。


 


さらにダイエットにも使えますよね。


未来の自分が体重計に乗ってニコニコしているのを想像できれば、


今、運動したり食事制限をしたりすることに対して


抵抗がなくなってくると思います。


 


成功した自分を想像できれば、やる気は自然に出てきます。


いつも、やらなくてはいけないことをいやいややっている場合は、


この方法を使ってみるといいですよ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフィリエイターが最初に落ちる落とし穴について

2016-12-19 21:27:28 | 日記

アフィリエイトは、初期費用がほとんどかからない始めやすいお仕事だ、というお話を以前にしました。


<参考>
アフィリエイトが始めやすいビジネスと言われる理由


その始めやすさから、参入してくる人数が多いのですが、


ほとんどの人がある落とし穴にはまってしまいます。


 


その落とし穴とは、


”ネット上の無料でバラバラな情報を参考にしてしまう”


というものです。


ネットで検索をかけると、いろいろなアフィリエイトに関しての情報が


すぐに見つけられますよね!


でも、そういったすぐに見つかる情報を信じるのは、実はけっこう危険なことなのです。


 


危険だと言う理由は、


・まずどの種類のアフィリエイトの情報かわかりづらい


・無料でたれ流している点


・バラバラな情報の寄せ集めになってしまう点


この3つが危険な理由として挙げられます。


 


・まずどの種類のアフィリエイトの情報かわかりづらい


アフィリエイトにはたくさんの種類があり、軽く分類しただけでも10種類以上あります。


<参考>
12種類のアフィリエイトの比較、ランキング


このくらいたくさんの種類があるので、一言にアフィリエイトについて、と言ってもどの種類に当てはまるものなのかが非常にわかりづらいのですね。


特に情報を発信している人自体がそういった分類を把握していない場合は


さらに分かりづらくなってしまいます。


情報自体は合っていても、使う場所を間違えたら


全然成果が出なくなってしまうことになりますね。


 


・無料でたれ流している点


ちゃんとした情報を流そうとしている人は、ほとんどの場合ブログに全部載せたりはしません。


もうすでに顧客となってくれている方がいるわけですから、顧客と、ただブログを読んでくださる方では伝える情報にやはり差をつけてしまいますよね。


私も、核心的な情報は、なるべくメルマガで流そうとしています。


メルマガだったら、限定して情報を発信できますからね。


登録という行動をとってくださった方にはできるだけ濃い情報をお届けしたいと思いますよね。


でも、無料で誰にでも見えるように発信しているものは、


どうしても核心を避けたあたりさわりのないものになってしまいます。


大事な部分が抜けている情報を参考にして仕事をしていたら


すぐに行き詰ってしまいますよね。


 


・バラバラな情報の寄せ集めになってしまう点


ネット上の情報は、それ自体がいくら正しくてもつながりが見えません。


つまり、本来1、2、3・・・と学ぶべき情報を、


5、1、3・・・のようにバラバラに手に入れることになってしまいます。


これではただの寄せ集めにしかなりません。


例えば、どんなにきれいな柄の布切れをたくさん集めても、


出来上がった服はよくわからないものになってしまいますよね。


それと同じことなんです。


 


以上の3点が、ネット上の情報を集めてアフィリエイトを行うことが、


とても危険だ、ということの理由です。


これはアフィリエイトに限らず、ネットビジネス全般でも言えることですけどね。


 


自分がやっていきたいものに当てはまるかどうか分からない情報、


核心に触れていない情報、


正しいけど順番が違う情報・・・


なまじ間違った情報ではないのが怖いところです。


今の時代、嘘はけっこうすぐに見破れるんです。


でも嘘ではないからこそ、陥りやすいものなのですね。


 


この話をすると、こう返されることがあります。


「無料で情報を手に入れてきたのだから、お金の損はしていないよ。」


 


そう言いたい気持ちもわかりますが、実はもっとひどいことが起こっています。


お金の損はしてはいないかもしれませんが、


お金よりも大切な時間の損はしているのです。


 


お金だったら後からとりもどすことができますが、


時間だったら話は別。


 


一度失ったらもう取り戻せません。


そんなお金よりも大切な時間を無駄にしてしまうことになります。


 


この落とし穴にはまらないように、この危険性をしっかりと認識することが大事だと思います。


もし、核心的な情報を得たい、という場合は


その情報の発信者のメルマガに登録してみることがおすすめです。


 


さきほども言いましたが、やはり登録してくれた人限定の情報は、


かなり濃いものであることが多いです。


そしてメルマガの特性上、順番も正しいものになっています。


無料の情報をうのみにするよりは、そういった濃くて順序正しく並んでいる情報を参考にしてみてくださいね!


 


toukouuetop100
このまんがの拡大版は→まんが拡大


コメント
この記事をはてなブックマークに追加