森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

植物研で九重まで

2019年06月17日 | 自然

植物研究会で 九重まで

霧が出てたけど サクサク歩きます   リフト乗せてくれ~

お目当てのオオヤマレンゲ  まだ開いてなくて  角隠しみたいね

実は 本当の目的は この植物を探すことでした。ホソバツルツゲ 希少なのであるかどうか確認です。

地下足袋の素敵なNさんが見つけました。 で、絶滅してないことを確認。 なかなか見つからなかったのですが 岩場の回り 探すことしばし、、さすがであります。

それから 岸をうつして 湿原の方へ

タケカレハの幼虫がででんと  しょくぶつけんのヒトは目もくれないのよ こんなにきれいなのに

イブキトラノオ 可愛いね

イボタノキ 花が咲いてます

花の上に隠れるように なんかの幼虫  イボタノキだから イボタガとかゆうヒトがおりましたが もちろんジョーダンです 似ても似つかん

といっても この透け感のあるイモムシさんが 誰かは 分からなかった ミヤマセセリかなあ

湿原のじょうもんさん  トキソウ

え~らしい ヒメアギスミレ  スリムで背が高いのよ 

たくさんの花たちに会えてなんだかすごくうれしくて  長者原のソフトクリームを食べて帰りました。

コメント   この記事についてブログを書く
« サイエンス・カフェ 高島を思う | トップ | 飼い喰い   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事