森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

奄美大島 てけてけ2 海だ

2019年04月26日 | 自然

海岸のマングローブ林へ

海だ 海だ

たこウィンナーのオヒルギの花

開く前  どっちも下から見ると シュールだわ

クワズイモの花は サトイモの花に似てますねえ   なんで食べれんのよ

足元には カニがささっと オキナワハクセンシオマネキのメスじゃろうか   雄はたくさんいて ハサミを振り回しておりました

そこにささっと ミナミコメツキガニ  ささっと捕まえたのだが 手の中がくすぐったいので落としたら

あっという間に砂にもぐってしまった。 これだとクモのようだわねえ  ま遠い親戚だから

ミナミトビハゼ君も ピンピンはねてます   どこぞのトビーみたいに御託を並べんのよ

とまあ 植物観察を離れて 遊んでおりますと

何やら ぷかぷか  これは?!

タツノオトシゴ拾いました  もちろん生きてます。 みんなが写真を撮りに寄ってきたので手の上でのたくりまわっています。

海の中で見たのも 触ったのも初めて。こんな浅瀬にいるとは思いもしませんでした。 昔は地引網をすると網の中にいっぱい引っかかって 外して捨てるのが大変だったそうです。

辰年の人が 喜んでおりました。  ふふふ 実は私も辰年です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 奄美大島 てけてけ1 | トップ | 奄美大島 てけてけ3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事