森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

山見と海見

2019年12月01日 | 自然観察会

12月になると 久住での植生調査がお休みなので 県民の森の観察会に行きます

やや なんか人が多い。県民の森のイベントで自然観察会があって いつもの観察会と合同となりました。 知らん人がいっぱい

森は紅葉が美しい モミジを眺めながら観察会開始  イロハモミジはイロハニホヘト で七つ イロハニホまでの5つもあるよと言う話をしていたら

なんと 切れ込みが6つ こんなんもおるんやねえ  偶数になったらいかんやろが へで終わるやんか 

コブシの種を みんなで引っ張り出したり ぴろぴろ 下がってます

カクレミノでじゃんけんしたり、、、、、さてカクレミノの葉は普通きれいな黄色になるのですが

黒くなっているのもあります。 毎年思う  なしか!!  

気温が高いときれいに黄葉しないとも書いてあって どうなんでしょうか

で、イベントが終了したら さっさと焼き芋もらって(芋をもらって去るのは高崎山ですな) 海へGO

水辺に遊ぶ会と野鳥の会合同で 中津の干潟で 鳥見です。

カモやらサギやらシギ カモメ ミサゴもいたよ

遠くの方でよく見えない スコープをのぞかせてもらうと クロツラヘラサギが3羽 黒いプリンのようなコンクリの上にはミサゴ

でも 今回のお目当ては ズグロカモメ  潮が引きだすと少し近くにやってきました

鳥のお尻ばっかり撮ってはだめよ 正面の顔を撮って 目にピントを合わせて  などと 野鳥の会のEさんはのたまう

私のカメラは バードウオッチング用のレンズじゃねえし ニコンD5300は望遠つけるとシャッター降りないという不具合を起こす

いやあ 隣でスゲー望遠レンズで連写して写真を撮っている野鳥の会の人がいて ひがんでもうた

やっとこんな感じのが 2枚  でもズグロカモメさん カワイ  全部で58羽とか    

嘴が短いので カニをちゃんと捕まえられるか 心配ですわっ   

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 陣屋の村で 土木工事 | トップ | 下判田里山観察会 今年もや... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事