森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

奄美大島 てけてけ3

2019年04月27日 | 自然

奄美大島のことこれでお終いにします。たった2日間だったけど とてもいい所だった。

あちこちに 野草のようにテッポウユリが咲いていました。 大分では タカサゴユリが咲いてるように。

ゲットウの花も

カクチョウランも  これとても大きい花です。

写真を撮ってるみんなです。 ね、大きいでしょ。

オオシマケマイマイ 毛が生えているカタツムリ

ベッコウマイマイだと思う。 カラフルなカタツムリ

と奄美大島の固有種にもたくさん会えて 

とはいえ とうとうカエルには会えなかった。 やっぱ夜ですよねえ。夜出歩かねば 会えないのね。

標本のオットンガエルです。 このほか 標本のアマミノクロウサギ 標本のケナガネズミに 奄美野生生物保護センターで

会ってきましたわっ  カエルに会いたければ このセンターが主催する ナイトツアーにどうぞと言われました。 リベンジできるかなあ。

でっかいシダが くりくり

沖縄にも 奄美大島にも 大分にも 本州にもいる ツマグロヒョウモン  なんか得意げな顔してる

そだね 希少種探しばかりの旅ではなかったはずですよね。 大分でもまた会おうね。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 奄美大島 てけてけ2 海だ | トップ | 猪ノ瀬戸湿原のシカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事