森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

木花咲や

2019年06月13日 | 自然

梅雨入りが遅いようで このすきに お出かけ

長者原です。 花の端境期かなと思ったけど なんの いつでも待ってくれている君がいる  なんちて

チゴユリが花盛りでした  小さい花なんですが 実は たくさん咲いているのに気が付きました

シオデも  やはりここは花の時期が遅いので 見逃した花に会いに行くのはいいかも

遊歩道に

結局名前がはっきりしなかった 花が 何種類か咲いてます  木花 このはな 咲くや でよいではないかと姫もゆうておる

水場では いろんな鳥たちがさえずって やかましくらい  まあ繁殖の時期ですから

ミヤマキリシマを遠目に見ての帰り道

満開のエゴノキが 道沿いに何本も  植えたのかなあ にしても今頃満開なのね

ホウノキも 崖の下に咲いていたので なんと 上から写真が撮れました  ほう~  と言ってね

終わりごろ お色直し  このドレスも素敵よね

テレテレ走っていると くじゅうの自然を守る会のAさんに会いました。ご挨拶して お気をつけてお帰り下さいと

交通事故に会わないように  起こさないように  この兎は交通事故かどうかは分かりませんが 気をつけましょうね

コメント   この記事についてブログを書く
« 観察会 田尻小学校で 毒見 | トップ | サイエンス・カフェ 高島を思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事