森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

雨降って 下見始まる

2019年07月03日 | 自然観察会

田尻小学校4年生の観察会下見です。 雨が降ってもヤリが降っても 下見は実施。

で、田尻小学校は 1年生と4年生が校庭で観察会です。4年生は 1年生の時から森の先生と観察会をしているので

まあ プロみたいなもんで 手ごわいのだ。 ぼやぼやしてると主導権取られてしまう。

いつものように プールの脇からスタート

いきなり 落ちてた セスジスズメ 黒い新幹線 かっこいいよね  本物も黒があればいいのに

そして毎年見てるのに 初めて気が付いた ネジバナ ねじれてません!! 

花がまっすぐに並んでいます。よく見るとたくさんまっすぐのネジバナ  

田尻小学校の子どもたちに影響されて まっすぐに伸びている  ということで皆納得

ヤマアカガエルも 出てくるし

サツマノミダマシ 今年もたくさんおりました。  オッテイのズボンにくっついたので 撮影

カイズカイブキの下には

キノコがたくさん  何度も来ているけど 何度も面白いもの 見つかります 

今日の 私の発見

ソテツの若葉 葉先がクルンと丸まっています  触ると柔らかくて 痛くないのです。  赤ちゃんの巻き毛みたいです。

え~らし

コメント   この記事についてブログを書く
« 外来生物大集合!おさわがせ... | トップ | モニ1000 久住高原 梅雨の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事