森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

陣屋の村 土木作業 秋の陣

2018年11月28日 | 森林ボランティア

例年 今時期の陣屋の村での作業は 土木作業というか穴掘りというか

おおよそ「森林ボランティア」という活動とは思えない。

スコップで 土砂を掘っています。 ここはオオイタサンショウウオの保護池です。

今年は台風や大雨が多く 保護池はすっかり土砂で埋まってしまいました。 12月の終わりごろから

ここにはオオイタサンショウウオが産卵に来ます。それまでには池を作っておかないと とんでもないとこに

産卵して(車の轍の水たまりとか)ひからびてしまう事があったのです。

土砂をどけて池になったら 除伐して捨てられているスギの丸太を持ってきて

長いのは一輪車にのらないので 肩に担いで運びました。

観察用の橋を作りました。 以前は竹で作っていたのですが 杉の丸太の方が滑らなくて 安定します。

工事?が終わると 水もたまりだして 池らしくなってきました。一か月ぐらいしたら落ち着いてきて

サンショウウオも安心して産卵にくるのでは と思います。

(水たまりさえあれば どこにでも産卵する奴らなので 来ないというような心配はしていません)

今回も19名の参加があり 楽しく事故なし 怪我無し で無事に終わりました。 

参加してくださった皆様本当にありがとうございました。

お昼はおでんでした。 こちらも一個残らず完食していただき ありがとうございました!

コメント   この記事についてブログを書く
« 研修旅行in耶馬渓 | トップ | どんぐり君 No,147 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

森林ボランティア」カテゴリの最新記事