森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

モニ1000 フルコース

2020年01月15日 | モニ1000

3連休なので モニ1000フルコース  1年ぶりですね

いつも 陣屋の村からスタートです

ハイ 今年も轍に産卵です 懲りないというか 毎年なので ここで大人になっている連中がいるのね~

ヤマアカガエルは 新規で産卵場所を探すという事は こまめにするのか?  カエル類って しないような、、、

4日に来てから1週間 確実に増えてます

オオイタサンショウウオも増えているのですが  左の卵嚢は 核が白くなっているので ダメみたいです

右のように黒くないと 幼生になれません  川に産卵されたものにいくつか見られました

今回 イノシシがぬた場に使用している水たまりにも産卵があり いままであまりイノシシのぬた場では産卵を

しなかったんですが あんまりというか な~も考えとらんのか

なんか ヒラタケのようなうまそなキノコと

木のような 小さなキノコを発見して 次のコースは県民の森

県民の森の管理事務所の池にはオオイタサンショウウオもヤマアカガエルも産卵なし  安友庭園もヒキガエルに見限られたようです

竹が2本池に放り込んであったが たぶん産卵用に入れてあるのだと思うけど  入れ方に ”愛”が無い!

で、次は 霊山寺の池

オオイタサンショウウオは平年並みの産卵  ヤマアカさんが少ない いつもごっしゃりあるのに

池の周りがきれいに草が刈られて整備されているせいですかねえ。 まあ次回を見てみましょう

では メインの下判田の里山

ちゃんと産卵に来ています 今回池の掘り方がちゃんとできなかったので心配してたのですが まあ いっか

C地点にも 2塊あり 安心です。 ただオオイタサンショウウオがまだありません。焼き芋大会までに産卵してね。

里山にスズメ 鈴なり?  なんかスズメの数が増えてきたようでうれしい 以前ほどではないけど

休耕田が増えたので イノシシがおりてきて荒らすねえと 地区のおばちゃんと立ち話をする

では 今回の えーらし賞

ネコ大魔王だよ~   誰の冬芽か分かりません だれか教えてください。

下判田里山観察会 恒例の「焼き芋焼いて新年会」は 1月19日 10時から 皆様お誘い合わせてお越しください!

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 風に吹かれて 回される | トップ | 下判田里山観察会 新年会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

モニ1000」カテゴリの最新記事