森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

雨でも下見 

2016年10月29日 | 自然観察会
田尻小学校の3年生と自然観察会を行うので 下見です。 雨でも決行!
しかし 昨日はよう降りました。 メンバーの中に何かわりいことした人がおるんかって言うくらい。

田尻小学校から霊山に行くルートになんと シリブカガシがたくさん落ちていました。
これは皆たらふくポケットにどんぐりを詰め込んで ひと段落しているところ。 え~私も必死で拾っていたので拾っているところの写真はないのよ。

で、雨のお約束。  あんたたち なんしょんのかえ  ガラメもどんぐりもたくさんあって観察会が楽しみだよ。

こういう方も出てきて 当日にも出てきてくれるといいなあ。
このあと ヤマナメクジも発見。 つつきまわして、ナメクジはどうやって体が小さくなるのか議論をしていたら 雨が土砂降りになった。
  誰がわりいことしょんのかなあ?
気を取り直して 田尻小の校庭も下見。

スイカズラや

ヒイラギモクセイの花が香り 雨でもステキです。
このあと足を延ばして 田の口でも下見。

いきなバッタの若いし(わけいし) まあ素敵にカラフル  羽もよう生えとらんに

最後に森の中で青白く浮かび上がった
小さなキノコを発見。 すわ珍種かと思ったけど 普通に図鑑に載ってました。 
ヒメロクショウグサレキン  5㎜くらいのつばですが ちゃんと柄もあって裏にはひだがあるのです。 きれいでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲刈りだよ 桃園小学校 | トップ | 九州自然協議会 in 大分 初日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事